FORCE

Untamed Heart 忘れられない人

Untamed_heart


93年かぁ
この映画劇場で見たな。誰と見たか…思い出せない…


もう〜うぅ(意味不明の悶絶)
マリサトメイの魅力爆発
今見ても『好きになっちゃう』あはぁ〜

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ajabon

InDesign:あっちこっちに同じ文字を何度も何度も何度も何度も打つ時にすごい便利なやつ

というわけで、新カテゴリ追加しました。 ここのところ、人のお世話になりっぱなしで。 困る→誰かが助けてくださる(スクリプト提供)→助かる という流れが多く、ご本人のスペースで公開されてない場合もたまにあり。 今回はTen […]

by AJABON GRINSMITH at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

InDesign:段落スタイルの隠し子を探す

あのー、主に自分が作った物ではないデータによくある、 と言いたいところだけど実際自分で作ったデータにもよくあるじゃんすか。 段落スタイルをひとつ編集したら、 それをベースにしている他の段落スタイルもまとめて変わっちゃって […]

by AJABON GRINSMITH at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

hamko

【page2017-フォローアップ】「イラスト制作のためのIllustrator」スライドを公開します

Twitter等では告知しておりましたが、page2017のクリエイティブゾーンセミナーにご参加くださったみなさま、有難うございました。 雪が降ったりインフルエンザが大流行していたり、年度末に向け既に繁忙期に突入している…

【page2017-フォローアップ】「イラスト制作のためのIllustrator」スライドを公開しますhamfactoryで公開された投稿です。

by hamko at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

運命の日 Person of Interest S1E21 Many Happy Returns

Many_happy_returns

See when you find that one person who connects you to the world you become someone different.Someone better

字幕訳は『孤独から救ってくれる人に出会い〜』良い訳だね
本文より短めで端的

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

紙媒体中心の人にはピンと来ないかも

Fontsizelineheight

読んで損ないです。時間のある時にぜひ
http://iamvdo.me/en/blog/css-font-metrics-line-height-and-vertical-align

少し自分でもやってみると良いですね。

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

Sketch to Figma

Website_image00290219_171236


Sketchのデータをインポート出来るのは良いのだが
Figma
https://www.figma.com

Sketch
https://www.sketchapp.com/

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

日本語

以前
車に乗っていて、信号待ち
前に2台のバイク
片方が二人乗りの大きいバイク、片方がスクーターだった(と思う)
この3人の手がセワしく動いている。
??
あぁ手話か…
ヘルメット被っていても話しが出来るわなぁと思ったのを思い出した。

地域に根付いた『日本語』といった方言もあるけど

今さらだけど
手話って『日本語』なんだな。

Website_image00290218_212054

OLDは古語とか古文とかいった部類や、江戸時代の日本語のように現在は使われていない物


by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ajabon

InDesign:再校で段落コンポーザーをこっそり直して知らんぷりする時に使うやつ

まーその、やらかしました、はい。 新しい環境で、ワークスペースや環境設定の持ち込みも間に合わず、組版ルールに従ってゼロからスタイル作り込んで、とか初々しくやってたつもりが、すっかり見落としてたんです。日本語段落コンポーザ […]

by AJABON GRINSMITH at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

Adobeのフォントライセンス・許諾についての公式文書

珍しい事があるもんだ…
ここまで『ズバット』書くのは、滅多に無いんじゃないかな?

Website_image00290217_00855

https://forums.adobe.com/docs/DOC-6871


2017/02/15
アドビのフォントについて:
商用プロジェクトや顧客に提供するドキュメント等で使用できますか?
ロゴやその他の画像に使用できますか?
使用して作成したロゴやデザインの著作権を所有できますか?
使用して作成したロゴを商標として登録できますか?
答えはYESです。詳しくは「フォントライセンスセンター | アドビ」をご覧ください。

Typekitの同期フォントについて:
名刺やロゴの作成などの商用プロジェクトや顧客向けの作業に使用することはできますか。
顧客がデザインを使用するために、顧客独自のフォントライセンスを取得する必要はありますか。
ロゴを著作権で保護すること、または商標登録することはできますか。
ビデオコンテンツの制作で同期フォントを使用することはできますか。
答えはYESです。詳しくは「フォントのライセンス」をご覧ください。

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

n-yuji

[book]最近読んだ本。

高原英理『不機嫌な姫とブルックナー団』、ほしおさなえ『活版印刷三日月堂』、田中圭一『うつぬけ』、『ゲンロン4』。 不機嫌な姫とブルックナー団 作者: 高原英理 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/08/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (8件) を見る ([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 (ポプラ文庫) 作者: ほしおさなえ 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2016/06/03 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) ...

by n-yuji at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

JaGraBB

環境ミニセミナー『会社を守る、社員を守るための環境対応」~最初はこれから始めましょう~

GP(グリーンプリンティング認定制度)をベースにした環境対応でより良い印刷会社になろう!このミニセミナーではGP制度の概要、印刷会社で取り組む環境対策、メリットのご紹介をします。

・GPをベースにした環境対応

・枚葉印刷の基本対策

・環境負荷の低減

・やって安心、無視して懲罰

・環境対応によるメリット

・GP認定制度について

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

works014

「表と段落のアキ」と行送りの基準位置

以前から気になっていた InDesignの「表の属性/表の設定/表と段落のアキ」と「行送りの基準位置」の関係について、簡単に検証してみました(OS X 10.10.5, CS6)。 私は主にフレームグリッドで作業しており、その際には表や図版は「アンカー付きオブジェクト」として配置することが多く、今まで気になりながらも放置していた結果、本日やっと… プレーンテキストフレーム内の表組みに対して「表と段落のアキ」は前・後とも「2mm」と設定し、行送りの基準位置をそれぞれ変更した4パターンを作成。 さらに ...

by works014 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ajabon

InDesign:セル群それぞれ結合 & セルのコピペ後に属性だけ復元

鮭がひたすら川の上流を目指すように、DTPオペレーターはデザイナーを志して然るべし、 と思っていた時期が長かったんですが(そのくせがんばってはいなかった) トータルでディレクションできないぶんにはもにょる作業ばっかり多く […]

by AJABON GRINSMITH at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

John Wick

2

リベンジムービー…
ハードボイルド…

A Final Gift From My Wife.
In That Moment,
I Received Some Semblance Of Hope.

彼女の最後の贈り物だった…
その時…人が希望と呼んでいるような物を受け取った…

説明的な台詞で…要らなかったんじゃないかなぁ…

絵としてはこっちの方が好き

820x312


by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ten

Adobe Creative Suite SDK及びAdobe Extension SDKバージョンログ

今ではCommon Extensibility Platformなんて呼ばれていたりします。基本的にドッカブルなパレットで各アプリケーションを拡張する為の仕組みだと考えればよろしいでしょう。しつこいぐらい書きなぐっていますが当初はAIRランタイムが組み込まれたFlashベースの仕組みで北京で開発が進められていました。CreativeCloudに移行してしばらくした頃の事です。突然HTMLベースの仕組みに移行する事が発表されました。前兆としてAIRから手を引くといった死亡フラグがあったことは以前書きましたので、此処で詳しく書き連ねることは止めておきましょう。Flashベースの物は完全に破棄される事になり、次のCCメジャーリリースでランタイム自体もリムーブされる事が同時に発表されました。もちろんクローズドβ内での連絡なのでこの事を把握しているのは全世界で100人程だったのですが、このメンバーのほぼ全員から激しい反発が起こったのは言うまでもありません。結局、Flashランタイムが完全に破棄されるのは2016年のリリースまで延期される事になります。HTMLベースのプラットフォームの開発は閉鎖された北京の開発拠点からムンバイに移されインドの技術者を中心に進められます。そしていつのまにかCEPという呼称がつき、様々な機能追加が施されていきます。この作業はほぼCCリリースと同期するように行われていますが一部例外があり、CCのリリースにもイレギュラーなものがありますので、ランタイムとアプリケーションの相関関係が若干ぼやけた雰囲気があります。そして、このあたりの情報というのは完全にドキュメント化されていなかったりします。わたし自身も長い付き合いなのですが把握しきれているとは言い切れませんので纏めてみることにしました。

続きを読む: Adobe Creative Suite SDK及びAdobe Extension SDKバージョンログ

by ten at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

page2017レポート(3日目、メディアクリエイションゾーンセミナーを中心に)

2017年2月8-10日、サンシャインシティコンベンションセンターでpage2017が開催されました。

展示会系のイベントは、かなり減ってしまいましたが、「pageだけは」と、同窓会的に地方からも参加される方が多いようです。そんなpage、今年で30回目とのことです。ちなみに、数年前から、すべて小文字で「page」になっています。

残念ながら参加できなかった方のために、(主に3日目の)レポートをお送りします。

アドビによる移行バックアップ(『CSユーザー必見! ここだけは押さえておきたいスムーズなデータ移行の準備』セッション)

メディアクリエイションゾーンセミナーにて、岩本 崇さんの『CSユーザー必見! ここだけは押さえておきたいスムーズなデータ移行の準備』に参加しました。

サイトやPDFでの情報提供

サイトでの情報の見つけにくさには定評があるアドビですが、このような展示会でパンフレット的なものを配布することはなくなりましたが、サイトやPDFなどで価値ある資料を公開しています。

ご参考までに、こちらは大塚商会が提供している資料。要会員登録ですが有益です。

Illustratorの互換性問題

ここだけは気を付けて!と次のように紹介されていました。

  • 「両端揃え」時のソフト改行(Shift+Enter)(CC以前のバージョンでは両端揃えになりません)
  • 異体字セレクタ(IVS)に対応(異体字セレクタの場合、以前のバージョンでは代表字で表示されます)
  • パス上テキストの間隔「自動」設定の追加(間隔=「0」にすることで下位互換も保持されます)

Illustratorは、CC以降、同じドキュメントバージョン(v.17)を利用していますが、CCとCC 2014以降では互換性の部分で注意が必要です。

『もう逃げられない!安全なPDF/X-4 & APPE運用のススメ』セッション(松久 剛さん)

「文字にツノが出る問題」は、ウィンドウの表示拡大率によっても見え方が違う、など、改めて発見がありました。

株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズのサイトにて、EQUIOS / Trueflow 出力の手引きは、ダウンロード可能です。

Adobe Creative Stationにも記事が上がっていました。

「たづがね角ゴシック」開発秘話(Monotype)

Monotypeのブースで小林 章さんが「たづがね角ゴシック」について話されるというので参加してきました。

  • Frutigerは、元々5ウエイト
  • 「55」が太いため、本文用の「Book」などを補充し、10ウエイトのNeue Frutigerを開発した
  • 「たづがね角ゴシック」は、Neue Frutigerに合う日本語書体というコンセプトのもと「3人で3年」で開発
  • 2017年1月にリリース。3月9日までリリース記念SALEで半額

サイン用の書体として定評があるFrutigerの理由として、屋外など、条件が悪いケース、正面以外でも見られるようなことを想定しているというのが印象に残りました。

ガチャガチャで消しゴムをいただきました。

忘れ物

[文字]パネルで「mt」と入力したとき、InDesignでは出てくるのに、Illustratorで出てこない問題について聞くの忘れた…

『写真の「トリミング」を決めるコツ』(伊達 千代さん)

伊達 千代さんといえば、ロングセラーの『配色デザイン見本帳 配色の基礎と考え方が学べるガイドブック』から、カラーまわりの人、というイメージがありますが、『デザインのルール、レイアウトのセオリー』など、カバーされている範囲が多い方です。

今回のテーマは、写真の「トリミング」。冒頭のトリミングを変えると、このようにイメージが変わりますよね、というサンプルが圧巻でした。

女性+風景、女性のみ、上半身のみ、顔のアップ、さらにアップ…と同じ写真でも、このようにイメージが変わるという例を解説されたのですが、何より語彙が豊富というか、説明がうまい!

デザイナーは制作物だけでなく、説明力、プレゼン力も本当に大事だな、と実感しました。

Photoshopの切り抜きは実は奥深く、切り口としてユニークです。しかし、このために人が動くかといういうかというと難しいところ。そういう意味では、メディアクリエイションゾーンセミナーのようなセミナー群だから可能だな、と思ったり。

『イラスト制作のためのIllustrator ベクターでもっと自由に描いてみよう』(hamkoさん)

クリエイティブゾーンセミナーのオオトリ、hamkoさんの『イラスト制作のためのIllustrator ベクターでもっと自由に描いてみよう』のセッションが、むちゃくちゃよかったです。

ここ数年で聞いたDTP系のセミナーの中でピカイチ。すごく練られていて、丁寧。はじめたばかりの人も、ヘビーユーザーも、同時に楽しめるセッションでした。

私自身、イラストを描くことはありませんが、すぐにでも試してみたくなるアイデアがたくさん。とても楽しく、そして、有意義な内容。

後日、スライドを公開されるかも、とのことでしたので乞うご期待(もちろん、デモ部分を見たいところですが)。

フォローアップが公開されました!

「モリサワ」ブース

壁一面に108名の組見本が展示されていました。

「お名前入り携帯ストラップ」を受け取る間、見ていたのですが、「あ、そっか、この書体は、こういう風に使えるな」と組見本の意義を再認識。

結構な枚数をいただいて帰ってきました。

『Illustrator CS/CC差分徹底検証』

2月8日には、鷹野 雅弘(スイッチ)も出演しました。

その他

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

JaGraBB

事業承継対談 Vol.2株式会社FBマネジメント 代表取締役 山田一歩

本年度のジャグラ・マーケティング委員会は「M&Awo含めた事業承継」をテーマのひとつとして活動していますが、その第二弾として(株)FBマネジメント・山田一歩社長をお迎えし、早坂淳委員がお話を伺いました。

・ファミリービジネスに的を絞った事業内容

・事業総計に伴う社内の反発とは?

・体力のあるうちに事業承継を!

URL http://fbmg.co.jp/

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

Illustratorのファンキー仕様 2017

改めて、Illustratorで困っていることなどをまとめてみました。

本当に深刻なもの

これを「仕様」と言われたら発狂する。

  • グローバルカラーを含むオブジェクトに対してライブカラーを実行すると、グローバルカラーのリンクが切れてしまう(グローバルカラーが更新されるべき)

Illustrator CC 2017で直ったもの

  • [拡大・縮小]ダイアログボックスを開いたときに、比率のテキストフィールドがフォーカスされない(CC 2015から発症していた)

  • [形状に変換(長方形)]を適用したとき、[アピアランス]パネル内で「Rectangle」のように表示されてしまう

ファンキー仕様

「バグ」とは言えないかもしれないけれど、現場感覚では困るものを「ファンキー仕様」と呼んでいます。

  • [ドロップシャドウ]ダイアログボックスなどで[プレビュー]オプションにチェックを付けても覚えない
  • 検索置換で「改行」を対象にできない
  • [オブジェクトを再配色]ダイアログボックス内のスポイトツールの形状(色を吸う意味はなく、リセットボタンなのに…)
  • テキストオブジェクト選択時の[ポイント文字に切り替え]などのアイコンの罫線のズレ
  • [文字]パネル内、[文字タッチ]ボタンがトグルになっていない(クリックしたら、オフにできない)
  • クリッピングマスクがかかっているオブジェクトに対して、[アセットの書き出し]に追加すると大きな余白が生じる
  • グループ化されたオブジェクトに[形状に変換]効果をかけた状態で[オブジェクト]メニューの[アートボード]→[選択オブジェクトに合わせる]を実行しても、グループオブジェクトに対しての[形状の変換]効果が無視される
  • 字形ミニパネル(インラインでの字形切り替え)を非表示にできない
  • グラフの中心にスナップしない
  • [アクション]パネルをボタンモードにしたとき、「command+shift+」の組み合わせが、「Ctrl+Shift+」で表示されてしまう

キーボードショートカット

次のコマンドなどに対してキーボードショートカットが必要ですが、設定できません。

  • 整列
  • アセット書き出しに追加
  • [透明]パネル内の[マスク作成]ボタン

    透明マスクの作成は、アクションに登録すれば可能

アクションに登録できないもの

当然、キーボードショートカットにも登録できない

  • [グラフィックスタイルを更新]([アピアランス]パネルメニュー)

ローカライズ(メニューなどでの日本語)

  • ライブカラー/オブジェクトを再配色(メニュー等では[オブジェクトを再配色]ですが、通称は「ライブカラー)
  • ライブシェイプ([シェイプを拡張]→[ライブシェイプを(従来のシェイプに)拡張]、[シェイプに変換]→[ライブシェイプに変換])(ライブシェイプの拡張(ON/OFF)
  • [透明]パネル内の[マスク作成]ボタンは、[透明]パネルメニューでは[不透明マスクを作成]
  • [効果]メニューの[パス]→[オブジェクトのアウトライン](→テキストのアウトライン)
  • [環境設定]ダイアログボックス、[ユーザーインターフェイス]カテゴリ内、[カンバスカラー](カンバスではなく、ペーストボード)
  • [環境設定]ダイアログボックス、[選択範囲・アンカー表示]カテゴリ内、[選択ツールおよびシェイプツールでアンカーポイントを表示]のシェイプツールって、シェイプ形成ツールのこと?Shaperツールのこと?(未だにわからない)
  • [オブジェクト]メニューの[パス]→[段組設定]は、[グリッド分割]がよいのでは?(英語版では「Split into Grid」)

改善されるとよいもの

  • [パスファインダー]パネルメニュー、[パスファインダーオプション]での[余分なポイントを削除]オプション(環境設定で設定できるとよい)
  • ドロップシャドウの[X軸オフセット]、[Y軸オフセット]の連動
  • 検索置換ダイアログボックスの非モーダル化(開いたままで作業したい)
  • コンテキストメニューでの字形表示がオフにできるとよい(文字タッチツールを設定時など)
  • 別名で保存/複製を保存でのPDF作成(書き出しに統一)(IllustratorドキュメントをPDF化する流れで、よくやってしまう失敗…

改悪されてしまって、戻るとよいもの

がんばって欲しいもの

合成フォント

  • 合成フォント作成時の簡易モード(和文系、欧文系)
  • 合成フォントの特例文字のUI
  • InDesignとの合成フォントの共有

CCライブラリ経由で、段落スタイル/文字スタイルを共有する場合、Photoshopに合成フォントがないのは困る。

整列

  • キーボードショートカットを適用できるように
  • 基準(選択範囲/キーオブジェクト/アートボード)の変更をラクに

デフォルトではできないけれど、実装は可能なので、組み込んで欲しいもの

  • オブジェクトを個別にロック解除する
  • 位置を変えずに行揃えを変更する
  • アートボード関連(新規アートボード挿入のキーボードショートカット、アートボードと同じ大きさの図形の作成)

ご参考

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

The Curious Case of Benjamin Button (ベンジャミン・バトン 数奇な人生)

Curious_case_of_benjamin_button


よく練られたプロット
選び抜かれた言葉で綴る脚本
控えめなサウンドトラック


同じ時代に生まれて時を共有する奇跡こそが運命…といった感じかな
後味が良い

子供と一緒に成長出来る喜び…

老いは、時を同じくする人がいれば…と


ポップな色のフォレストガンプ
落ち着いた色合いのベンジャミンバトン…か…


南部なまりの『ママ』ってブラッドピット…上手だけど…変な感じ

良い映画

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

Illustratorでプレビュー(アートボードサイズ内のみ表示し、ガイドを非表示にする)

InDesignには「プレビュー」という機能があり、キーボードショートカットひとつで「仕上がりサイズのみ表示しつつ、ガイドは非表示にする」ことができます。

裁ち落としまでオブジェクトを広げている場合、印象が異なりますので、仕上がりサイズのみの表示は必要です。

Illustratorでも同様のことを実現する方法について考えてみます。

手順

手作業では、次の手順で行います。

  1. アートボードサイズの長方形を作成
  2. [レイヤー]パネルの[クリッピングマスクを作成]ボタンをクリック(または、[レイヤー]パネルメニューの[クリッピングマスク]をクリック)
  3. 手順1の長方形でレイヤー全体がマスクされるので、念のためロック
  4. ガイドを非表示に(裁ち落としの赤いカラーも非表示に)

手順2から手順4まではアクションで設定可能ですが、「アートボードサイズの長方形を作成」だけは、Illustratorの基本機能では実現できません。

そこで、GOROLIB DESIGNさんのスクリプトを使います。

アクションとスクリプトの合わせ技(1)

「 app.doScript("レイヤーのクリッピングマスク","セット名"); 」のように、アクションを実行するスクリプトを用意します。

Keyboard Maestroのマクロに、2つのスクリプトが順番に実行されるように登録し、キーボードショートカットを設定します。

アクションとスクリプトの合わせ技(2)

GOROLIB DESIGNさんのスクリプトの最終行に、「 app.doScript("レイヤーのクリッピングマスク","セット名"); 」のように、アクションを実行するスクリプトを書き足します。

Keyboard Maestroだけでなく、SPAi(macOS)、Ai Script Assist(Windows)を使ってキーボードショートカットを設定します。

マスクの一時的解除

「<クリッピングパス>」という名称のレイヤーを非表示にすると、マスクが一時的に解除された状態になります。

オブジェクトベースのクリッピングマスクと異なり、再編集を行うときにとても作業しやすいのがナイスです。

スクリプトの使い分け

三階ラボさんも、アートボードサイズの長方形を描くというスクリプトを提供されています。

こちらは、マージン設定(負の値も設定できる)が可能ですが、長方形がレイヤーの最下部にできてしまいます。

Gorolib三階ラボ
描かれる場所レイヤー内の最前面レイヤー内の最背面
マージンの設定なし可能

レイヤーのクリッピングマスクは、最前面のオブジェクトが対象になりますので、長方形を最前面に移動する手間が必要になってしまいます。

注意点

レイヤーのクリッピングマスクは、同一レイヤー内のみが対象です。複数レイヤーを使っている場合には、サブレイヤーなどをうまく組み合わせます。

まとめ

標準機能で欲しい…

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

mottainaiDTP

JavaScriptでInDesign上に集合棒グラフを描く

DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1) 先に書いた<a href="http://mottainaidtp.seesaa.net/article/444668550.html" target="_blank">『JavaScriptでInDesign上に円グラフを描く』</a>、<a href="http://mottainaidtp.seesaa.net/article/445867249.html" target="_blank">『JavaScriptでInDesign上に折れ線グラフを描く』</a>、<a href="http://mottainaidtp.seesaa.net/article/446775650.html" target="_blank">『JavaScriptでInDesign上に積み上げ棒グラフを描く』</a>に続いて集合棒グラフを作成してみました。 <a href="http://mottainaidtp.up.seesaa.net/image/2017-0210a.png" target="_blank"><img border="0" alt="2017-0210a.png" src="http://mottainaidtp.up.seesaa.net/image/2017-0210a-thumbnail2.png" width="530" height="320"></a> 使い方は基本的に前回の積み上げ棒グラフと同様です。 なお「【2】最小目盛り」の値を「0」以外にした場合、最小値はY軸の途中(原点の10mm上)に表示されます。また、原点と最小値の間に波線が発生します。※波線のIllustratorファイル「nami.ai」はテキストファイルと同じ階層に置いておく必要があります。 <a href="https://www.youtube.com/watch?v=xhjIi8Z8OOw&amp;external_video_config=width%3D480%26height%3D320">集合棒グラフ</a> 何か使えそうな場面がありましたらお試しください。※毎度のことですが、自己責任で慎重にお使いください。 サンプルデータはこちら《<a href="http://mottainaidtp.up.seesaa.net/image/minimum_2017_0210b.zip">minimum_2017_0210b.zip</a>》です。<a></a>
DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1)

先に書いた『JavaScriptでInDesign上に円グラフを描く』『JavaScriptでInDesign上に折れ線グラフを描く』『JavaScriptでInDesign上に積み上げ棒グラフを描く』に続いて集合棒グラフを作成してみました。

2017-0210a.png

使い方は基本的に前回の積み上げ棒グラフと同様です。
なお「【2】最小目盛り」の値を「0」以外にした場合、最小値はY軸の途中(原点の10mm上)に表示されます。また、原点と最小値の間に波線が発生します。

※波線のIllustratorファイル「nami.ai」はテキストファイルと同じ階層に置いておく必要があります。



何か使えそうな場面がありましたらお試しください。

※毎度のことですが、自己責任で慎重にお使いください。


サンプルデータはこちら《minimum_2017_0210b.zip》です。

by 照山裕爾 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

あさうす

face

「編集アシストセット」をゲットしたが

昨日から毎年恒例の「page」をやっています。ちなみに明日まで。

そこで入手したものが表題の件なんですが……いやこれ、ちょっと良いですわ。


170209_EditorsAssistSet_1

by あさうす at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

page2017 クリエイティブゾーンセミナーでの『Illustrator CS/CC差分徹底検証』フォローアップ

2017年2月8日(水)サンシャインシティコンベンションセンターで開催されているpage2017のメディアクリエイションゾーンセミナーにて、『Illustrator CS/CC差分徹底検証』を鷹野雅弘(スイッチ)が担当しました。

アンケート回答のお願い

ご参加いただいた方は、ぜひ、アンケートへの回答をお願いします(デモデータなどをお送りします)。アンケートの回答期限は、2月11日17時です(セミナーの感想などをフィードバックいただきたいので、アンケートにはセミナーに参加された方のみご回答ください)。

「これはいいな!ベスト10」

  • フォントまわりの進化
  • カスタムツールパネル
  • 文字タッチ
  • 手のひらツールへの切り替え(テキスト編集時)
  • 値の変更
  • [キーボードショートカット]編集ダイアログボックスでの検索
  • 選択しているオブジェクトを中心にズーム
  • パッケージ
  • ダイナミックシンボル
  • エリア内文字に切り替え/ポイント文字に切り替え

イケてないベスト5(ワースト5)

  • 強制改行でのジャスティフィケーションの変更
  • 異体字のインライン入力をオフにできない
  • アイコン類の統一感のなさ
  • テキスト切り替えUIのズレ
  • ローカライズ:「似たフィルター」

補足:テキスト編集時の手のひらツールへの切り替え

デモ中うまくいかなった件ですが、日本語入力モードONだと、option+スペースで、スペースが入りません。「US」または「ABC」だとスペースが入ってしまうので、これはバグですね…

補足(2)

取り上げ損ねてしまったのですが、「線の延長」が有望株です。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ten

Surrogate Pairをなんとかする

なにかと忙しい今日この頃です。昨日の夜、ねる前にInDesignを絵文字対応にしてやろうと思って寝ました。ミッシンググリフのあの赤い四角バッテンのキャラクタコードって分かるかちょっと聞いてみたら、ら〜で部長が情報にユニコード表示されるからできるんじゃね?って教えてくれました。だから化けたらUnicode調べて絵文字に置き換えりゃ楽勝じゃんwって思って寝ました。
さっきやってみたらECMA2なExtendscriptはこのコードレンジを正常に処理できませんwww
で、草生やしている場合ではないのでファンクション一個書いた次第です。

続きを読む: Surrogate Pairをなんとかする

by ten at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

mottainaiDTP

JavaScriptでInDesign上に積み上げ棒グラフを描く

DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1) 先に書いた<a href="http://mottainaidtp.seesaa.net/article/444668550.html" target="_blank">『JavaScriptでInDesign上に円グラフを描く』</a>と<a href="http://mottainaidtp.seesaa.net/article/445867249.html" target="_blank">『JavaScriptでInDesign上に折れ線グラフを描く』</a>に続いて、今回は積み上げ棒グラフを作成してみました。 <img border="0" alt="0207a.png" src="http://mottainaidtp.up.seesaa.net/image/0207a.png" width="530" height="260"> テキストデータの下の行から処理するために2次元配列というものを使う必要があり、思った以上に難航しましたが何とか形にすることができました。 使い方は前回の折れ線グラフと同様です。※最小値はゼロに固定しました。 <a href="https://www.youtube.com/watch?v=TFJHQ0ecnpc&amp;external_video_config=width%3D480%26height%3D320">積み上げ棒グラフa</a> 何か使えそうな場面がありましたらお試しください。※毎度のことですが、自分で使うために作っており品質には自信がありません。自己責任でお使いください。 サンプルデータはこちら《<a href="http://mottainaidtp.up.seesaa.net/image/minimum_2017_0207a.zip">minimum_2017_0207a.zip</a>》です。<a></a>
DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1)

先に書いた『JavaScriptでInDesign上に円グラフを描く』『JavaScriptでInDesign上に折れ線グラフを描く』に続いて、今回は積み上げ棒グラフを作成してみました。

0207a.png

テキストデータの下の行から処理するために2次元配列というものを使う必要があり、思った以上に難航しましたが何とか形にすることができました。
使い方は前回の折れ線グラフと同様です。

※最小値はゼロに固定しました。



何か使えそうな場面がありましたらお試しください。

※毎度のことですが、自分で使うために作っており品質には自信がありません。自己責任でお使いください。


サンプルデータはこちら《minimum_2017_0207a.zip》です。

by 照山裕爾 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

あかつき

face

【InDesign CSx】「shag(仮称)」公開(追記有り

InDesignに配置された画像を適正解像度へ自動でリサイズするスクリプト「shag(仮称・無償版)」の配布を開始します。自分がAJABONさんに開発を依頼して作っていただきまし

by 尾花 暁(あかつき) at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

雑誌『デザインの引き出し』が創刊10周年!特大付録付きの『デザインのひきだし30』が発売

デザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌『デザインのひきだし30』が発売されました。「デザインのひきだし」創刊10周年記念号とのことで、特殊印刷加工89の実物サンプルが特大付録として付いてくるそうです。

すでにAmazonでは2−4週間待ちとなっています。

関連イベント

次のイベントが開催されます。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

page2017「クリエイティブゾーン」セミナー

2017年2月8-10日、サンシャインシティコンベンションセンターでpage2017が開催されます。

その会期中、会場内でクリエイティブゾーンセミナーが今回も開催予定。充実の18本が予定されます。セッション(セミナー)のラインアップや詳細はこちら(InDesignの勉強部屋)から。

DTP Transitの鷹野 雅弘(スイッチ)は、2月8日(水)12:55-13:45に『Illustrator CS/CC差分徹底検証』というセッションに出演します。

  • ひとつ前のセッション(11:50から)の『見ているのに見えていないデジタルの文字』(ものかのさん)は必聴
  • その後、Monotypeブースに移動すれば、小林 章さんの「たづがね角ゴシック」の制作の背景の話を聞けます(連日、14時台、15時台に話されるそうです)

予習

先週のCreative Cloud道場にて、こちらのセッションの先行披露という感じでライブ放映したものが公開されています。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ten

CodeMirrorを組み込んだJavascriptエディタパネル

先日あるExternalObject関連のテストとかコーディングでWindows版のデバッグマシンが貧相すぎて埒があかないので流星号に後半丸投げしましたw
何度かすったもんだした挙句完成しました。あ〜すっきりwww
本当に流星号は優秀です、嫁にしたいぐらいw あっ、残念、わたし結婚してるわw
いや、そんな事はどうでもいいんです。今回は見た目ほど手間のかかっていないものです。Adobeの各種アプリケーションでJavascriptをテストするときに毎度ESTKに戻ったりエディタ使ったりが面倒だなと思っただけです。最初はtext areaのvalue抜き出してイバルしてたのですが、なんだか味気ないじゃないですか?なんかこう、もうちっとエディタらしいもので仕事したいなって思ったのが運の尽きだったわけです。 続きを読む: CodeMirrorを組み込んだJavascriptエディタパネル

by ten at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

Illustratorでアクションを実行する1行スクリプトを用意して、キーボードショートカットの自由度を高める

Illustratorでアクションを実行する1行スクリプトを用意して、キーボードショートカットの自由度を高める

よく使う複数ステップの動作をアクションに登録し、キーボードショートカットで実行すれば作業効率が上がります。

しかし、Illustratorでは、アクションに割り当てられるキーボードショートカットが限定されているため、アクションを作り込んでもキーボードショートカットの設定には限りがあります。

そこで、アクションを実行するスクリプトを用意し、そのスクリプトに対してキーボードショートカットを割り当てることを考えてみます。

アクションに割り当てられるキーボードショートカットの組み合わせは非常に少ない

Illustratorのアクションを実行するキーボードショートカットには、commandキー、shiftキー、および、F1-F15しか使うことができません。

細かくいうと、次の組み合わせが可能です。

  • {F1-F15}のみ
  • command + {F1-F15}
  • shift + {F1-F15}
  • command + shift + {F1-F15}

しかしながら、メニューコマンドのキーボードショートカットで大半が使われていますし、OSのキーボードショートカットが最優先されるため、そのことも考えなければなりません。

さらに、現在、主流となっているMagic Keyboardには、F13-F15キーはありません。

つまり、空いているキーの組み合わせは、そう多くありません(【】はmacOSのデフォルト)。

-+shift+command+command +shift
F1Illustratorヘルプ
F2カット([編集])
F3コピー([編集])カラーガイド
(パネルを開く)
【スクリーンショット
(画面)】
F4ペースト([編集])【スクリーンショット
(選択部分)】
F5ブラシ
(パネルを開く)
グラフィックスタイル
(パネルを開く)
【VoiceOverの
入/切】
F6カラー
(パネルを開く)
アピアランス
(パネルを開く)
次の
ドキュメントに
移動
前の
ドキュメントに
移動
F7レイヤー
(パネルを開く)
整列
(パネルを開く)
F8新規シンボル変形
(パネルを開く)
情報
(パネルを開く)
F9パスファインダー
(パネルを開く)
グラデーション
(パネルを開く)
F10
(パネルを開く)
透明
(パネルを開く)
F11【デスクトップを表示】属性
(パネルを開く)
シンボル
(パネルを開く)
F12【ダッシュボードを表示】その他のスクリプト
([ファイル])
 

F1-F12のみを取ってみても、48個のうち、使えるのは20個だけです。

スクリプトからアクションを実行する

次のようにスクリプトを記述することで、スクリプトからアクションを実行することができます。

app.doScript("アクション名", "セット名");

スクリプトの知識がなくても、たった1行記述し、「.jsx」の拡張子を付けて保存するだけです。

  • スクリプトからアクションを実行できるのはIllustrator CS6
  • アクション名、セット名には、日本語を利用できる

SPAiKeyboard Maestroを使って、スクリプトにキーボードショートカットを与えれば、optionキーやcontrolキー、そして、Fキー以外のキーを使えるため、自由度が飛躍的に上がります。

Windowsの場合、Ai Script Assist(有料)が選択肢です。

よく使う作業を洗い出して、アクションを設定する

下記は、私が登録しているもの(の一部)です。

分類アクション
塗り黒に
白に
拡大縮小200%に拡大
50%に縮小
90%に縮小
110%に拡大
変形時計回りに45度回転
時計回りに90度回転
リフレクト(垂直軸を基準に)
罫線オモテケイに
破線
矢印
シンボルシンボル作成
(ダイアログボックスをスキップ)
マスク不透明マスクを作成
グループの抜き

たとえば、拡大縮小は、次の手順で実行できますが、ワンストロークで実行できれば早いですし、Illustrator CC 2015.xでの「[拡大・縮小]ダイアログボックスを開いたときに、数値入力フィールドにフォーカスしない問題」も回避することができます。

  1. sキー([拡大・縮小ツール]に持ち替える)
  2. return(ダイアログボックスを開く)
  3. 数値入力(拡大率を入力)
  4. return(実行)

1日の作業の中を因数分解し、次のような視点で棚卸しすることで、総合時間だけでなく、アイデアをカタチにするスピードが圧倒的に向上します。

  • ツールの切り替えや、メニューコマンドの呼び出しには、デフォルトのキーボードショートカットを与える(シングル・アクション)
  • 一連の操作はアクションに登録できないか、または、Keyboard Maestroのマクロに登録できないかを検討する
  • 面倒な繰り返し作業や、Illustratorではそもそもできないことは、スクリプトで実現できないかを探してみる

難点

複数のオブジェクトを選択しているときに、連続して実行しようとすると、一部のオブジェクトの選択が外れてしまうことがあります。

管理のために

私の場合、専用のExcelシートで管理し、時折、“棚卸し”をおこなっています。

4つ目の修飾キー

commandキー/Ctrlキー、optionキー/Altキー、shiftキー/Shiftキーのように対応していますが、macOSではcontrolキーを4つ目の修飾キーとして利用できるため、設定できるキーボードショートカットの幅が広がります。

macOSWindows
commandキーCtrlキー
optionキーAltキー
shiftキーShiftキー
controlキーなし(右クリック)

ご参考

追記:

Keyboard Maestroなら、JavaScriptファイルなしで行けるよ、とツイートいただきました。

で、やってみたら、できた!感動。ありがとうございます!

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

peh01404

[DTP]データ作成ソフトの多彩化

機能面ではOfficeやPhotoshop、Illustratorにも匹敵する「最強の無料ソフト」10選【2017年版】 | ライフハッカー[日本版]

脱Adobe/Adobe 代替のためのソフト+α (2017/2/06更新)

サブスクリプション化に従いAdobe製品の敷居が高くなってしまい、結果としてネット印刷のお客様の母数の広がりに制約がかかっているようで、なんとかならんのかと思ったりするわけですが、こういった状況を機として安価なソフト・無料ソフトの利用者もまた増えているようです。解像度さえ気を配っていただければ、PDFに出力してしまえば力業でオフセット印刷は十分に可能です。こういったソフトの利用者もドンドン増えてネット印刷のお客様の母数が増えることを願っています。

by peh01404 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

大阪DTPの勉強部屋

第25回勉強会

Tweet                   好評だった第19回(2015年8月開催)の「電子書籍」の続編をやります! 前回は1 […]

by えむ at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

歳とって 旧き凄さを 思い知る…

Quincy_jones_03_cgreg_gorman

最近行っていないけど
横浜のBOOK OFFに中古CDの売場がある
壁のように並んでいるCDが280円とか480円とか
もう
パラダイスです…

色々とジャンル違いで何枚も買うのだが
20年ぐらい前のアルバムになるのかな?
クインシージョーンズのQ's Jook Jointを聞いて
すげぇ…
ミュージシャンの演奏、アレンジ、録音…凄い高次元

やっとこさ、少しは耳が肥えて来たようだ…

高音が聞き取りにくくなる前に、もう少し色々聴いてみようと誓う

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

LaunchAgents・LaunchDaemonsの起動項目を停止する

アプリケーションを削除するときに
忘れがちなLaunchAgentsとLaunchDaemonsを削除(といっても移動して取っておくけど)する
最近wacomのタブレット・ドライバの削除時に
なぜか?削除されずに残ったので作成しておいた
ポイントは

/bin/launchctl' unload

削除するまえにちゃんとアンロードするでしょうか?
(まぁ削除しちゃっても、次回の電源OFF〜On時に読まれなくなるので不要と言えばナニだけど)


(*

DelLaunchPlist.scpt
20170202 初回作成

あらかじめDisabled用のディレクトリを作って
LaunchAgents
LaunchDaemons
ある、起動項目をアン・ロードして停止
停止後、にDisabledディレクトリに移動します。

*)




on run
---プロンプトの文言改行が使えます\nを入れます
set theWithPrompt to ""
---ファイル選択ダイアログのデフォルトのディレクトリ
set theDefLoc to (((the path to library folder from user domain) as text) & "LaunchAgents:") as alias
---Uniform Type Identifier指定
---詳しくは http://goo.gl/6jAQa Uniform Type Identifier
set theFileType to "com.apple.property-list" as text
---のファイルタイプをリスト形式に整形する
set AppleScript's text item delimiters to {","}
set theFileTypeList to every text item of theFileType
---ダイアログを出して選択されたファイルは「open」に渡す
open (choose file default location theDefLoc ¬
with prompt theWithPrompt ¬
of type theFileTypeList ¬
invisibles true ¬
with multiple selections allowed without showing package contents)
end run






on open ObjDropOrOpen

---ユーザードメインのライブラリにLaunchAgents(Disabled)フォルダを作ります
try
set theCmdCom to ""
set theUserLaunchAgents to (((the path to library folder from user domain) as text) & "LaunchAgents:") as alias
set theUserLaunchAgentsPath to POSIX path of theUserLaunchAgents as text
set theUserLaunchAgentsPathDisabled to doReplace(theUserLaunchAgentsPath, "LaunchAgents/", "LaunchAgents(Disabled)")
---コマンドライン整形
set theCmdCom to ("'/bin/mkdir' -p '" & theUserLaunchAgentsPathDisabled & "'") as text
---コマンド実行
do shell script theCmdCom
end try
---ローカルドメインのライブラリにLaunchAgents(Disabled)フォルダを作ります
try
set theCmdCom to ""
set theLocalLaunchAgents to (((the path to library folder from local domain) as text) & "LaunchAgents:") as alias
set theLocalLaunchAgentsPath to POSIX path of theLocalLaunchAgents as text
set theLocalLaunchAgentsPathDisabled to doReplace(theLocalLaunchAgentsPath, "LaunchAgents/", "LaunchAgents(Disabled)")
---コマンドライン整形
set theCmdCom to ("'/bin/mkdir' -p '" & theLocalLaunchAgentsPathDisabled & "'") as text
---コマンド実行
do shell script theCmdCom with administrator privileges
end try
---ローカルドメインのライブラリにLaunchDaemons(Disabled)フォルダを作ります
try
set theCmdCom to ""
set theLocalLaunchDaemons to (((the path to library folder from local domain) as text) & "LaunchDaemons:") as alias
set theLocalLaunchDaemonsPath to POSIX path of theLocalLaunchDaemons as text
set theLocalLaunchDaemonsPathDisabled to doReplace(theLocalLaunchDaemonsPath, "LaunchDaemons/", "LaunchDaemons(Disabled)")
---コマンドライン整形
set theCmdCom to ("'/bin/mkdir' -p '" & theLocalLaunchDaemonsPathDisabled & "'") as text
---コマンド実行
do shell script theCmdCom with administrator privileges
end try
---システムドメインのライブラリにLaunchAgents(Disabled)フォルダを作ります
try
set theCmdCom to ""
set theSystemLaunchAgents to (((the path to library folder from system domain) as text) & "LaunchAgents:") as alias
set theSystemLaunchAgentsPath to POSIX path of theSystemLaunchAgents as text
set theSystemLaunchAgentsPathDisabled to doReplace(theSystemLaunchAgentsPath, "LaunchAgents/", "LaunchAgents(Disabled)")
---コマンドライン整形
set theCmdCom to ("'/bin/mkdir' -p '" & theSystemLaunchAgentsPathDisabled & "'") as text
---コマンド実行
do shell script theCmdCom with administrator privileges
end try
---システムドメインのライブラリにLaunchDaemons(Disabled)フォルダを作ります
try
set theCmdCom to ""
set theSystemLaunchDaemons to (((the path to library folder from system domain) as text) & "LaunchDaemons:") as alias
set theSystemLaunchDaemonsPath to POSIX path of theSystemLaunchDaemons as text
set theSystemLaunchDaemonsPathDisabled to doReplace(theSystemLaunchDaemonsPath, "LaunchDaemons/", "LaunchDaemons(Disabled)")
---コマンドライン整形
set theCmdCom to ("'/bin/mkdir' -p '" & theSystemLaunchDaemonsPathDisabled & "'") as text
---コマンド実行
do shell script theCmdCom with administrator privileges
end try


---複数選択した場合もあるのでリピート

repeat with objFiles in ObjDropOrOpen
---選択したファイルのエイリアスを取得
set theAlias to objFiles as alias
---UNIXパスに変換
set thePlistPath to POSIX path of theAlias as text
---アクセス権を調整
try
---コマンドライン整形
set theCmdCom to ("'/bin/chmod' 644 '" & thePlistPath & "'") as text
---コマンド実行
do shell script theCmdCom with administrator privileges
end try
---オーナーをrootに変更
try
---コマンドライン整形
set theCmdCom to ("'/usr/sbin/chown' root '" & thePlistPath & "'") as text
---コマンド実行
do shell script theCmdCom with administrator privileges
end try
---ここでようやくアン・ロード(停止)させます
try
---コマンドライン整形
set theCmdCom to ("'/bin/launchctl' unload -w '" & thePlistPath & "'") as text
---コマンド実行
do shell script theCmdCom with administrator privileges
end try
---停止後にDisabledディレクトリに移動
if thePlistPath contains theUserLaunchAgentsPath then
---コマンドライン整形
set theCmdCom to ("'/bin/mv' -f '" & thePlistPath & "' '" & theUserLaunchAgentsPathDisabled & "'") as text
---コマンド実行
do shell script theCmdCom with administrator privileges

else if thePlistPath contains theSystemLaunchAgentsPath then
---コマンドライン整形
set theCmdCom to ("'/bin/mv' -f '" & thePlistPath & "' '" & theSystemLaunchAgentsPathDisabled & "'") as text
---コマンド実行
do shell script theCmdCom with administrator privileges

else if thePlistPath contains theSystemLaunchDaemonsPath then
---コマンドライン整形
set theCmdCom to ("'/bin/mv' -f '" & thePlistPath & "' '" & theSystemLaunchDaemonsPathDisabled & "'") as text
---コマンド実行
do shell script theCmdCom with administrator privileges

else if thePlistPath contains theLocalLaunchAgentsPath then
---コマンドライン整形
set theCmdCom to ("'/bin/mv' -f '" & thePlistPath & "' '" & theLocalLaunchAgentsPathDisabled & "'") as text
---コマンド実行
do shell script theCmdCom with administrator privileges

else if thePlistPath contains theLocalLaunchDaemonsPath then
---コマンドライン整形
set theCmdCom to ("'/bin/mv' -f '" & thePlistPath & "' '" & theLocalLaunchDaemonsPathDisabled & "'") as text
---コマンド実行
do shell script theCmdCom with administrator privileges
end if
end repeat
end open




-----#文字の置き換え
to doReplace(theText, orgStr, newStr)
set oldDelim to AppleScript's text item delimiters
set AppleScript's text item delimiters to orgStr
set tmpList to every text item of theText
set AppleScript's text item delimiters to newStr
set tmpStr to tmpList as text
set AppleScript's text item delimiters to oldDelim
return tmpStr
end doReplace

「DelLaunchPlist.scpt.zip」をダウンロード

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

The Best of Me (かけがえのない人)

Thebestofme

一応南部の話しなんだけど
あまりナマリを感じなかったなぁ

原作ベースの、悪く言えばメロドラマ
脚本がちょっと女性にコビ売り過ぎかなぁ?とも、思ったが
原作読んで無いからかな〜(原作の台詞のままなのかも)

縦軸に『運命』の話しを持って来ているが
これは
先日見た鉄の女の涙の『運命』の方が好みかな

ミッシェルモナハンは良かったが、それ以上に
若い頃を演じた二人は良かったなぁ〜

サウンドトラックがイマイチの印象だけど
The Notebookみたいに叙情的にやられても…ちょっとやり過ぎ感だし
サントラの善し悪し(好みの問題ね)は難しい


by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

グリーンマイル The Green Mile

Angelsjustlikeupinheaven


劇中に出て来る映画のシーン
フレッドアステア ジンジャーロジャース
Cheek to Cheek 頬をよせあって かな

ラストのオチがサスペンス風で、さすがスティーヴン・キング

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

全InDesignユーザー必見、CS3-CC 2014.2互換性に関するメモ

ものかのさんが、ご自身のブログにてInDesignドキュメントを新しいバージョンで開くと文字化けしたり文字組みが変化したりする可能性があるを公開されています。

全InDesignユーザー必見です。というか、全ユーザー、プリントアウトして壁に貼りだしておくレベルだと思います。

InDesignドキュメント(.indd)を作成バージョンより新しいバージョンで開くと、文字化けしたり、文字組みが変化したりする可能性が大いにあります。これは、InDesignがバージョンアップ時に不具合を修正したり、仕様を変えたりするのが原因です。ほとんどがリリースノートにも書かれないため、一部の人たちだけが見つけて知っているような状況です。
こうした情報をまとめたものが見当たらなかったので、ここにまとめておくことにしました。漏れがありましたら教えてくださいな。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

大阪DTPの勉強部屋

隔週金曜勉強会

Tweet           今年も隔週金曜勉強会を始めます。よろしくお願いいたします。 テーマは「DTP作業を効率化するTips」 Illustrator、InDes […]

by えむ at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

今田欣一の書体設計「書物と活字と」は終了しました

Tweet参加したみなさん、手伝ってくれたみなさんありがとうございました。 twitterのまとめはこれ➡大阪DTPの勉強会 今田欣一の書体設計「書物と活字と」#kinkido0121

by えむ at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

Creative Cloud道場「第153回 道場破り!」に鷹野 雅弘(スイッチ)が出演しました

2017年2月2日にライブ放映されたCreative Cloud道場「第153回 道場破り!」に鷹野 雅弘(スイッチ)が出演しました。

すでにアーカイブ映像が公開されています。

リンク集

ツイート

ツイートは下記にまとめました。

ツイートへの返答

グループの抜き

GPUプレビューのときのみギザギザ見えます。画面上だけのファンキー仕様です。

心配な場合には、[透明部分を分割・統合]ダイアログボックスで[アルファ透明部分を保持]オプションにチェックを付けて実行するとよいでしょう。

破線

s.h's pageさんのスクリプト破線調整(端は半分)でできそうなのですが、よくわかりませんでした。

ライブペイントを使った表組み

北村さんがツイートくださっているように、「突出線端」にされるとよいと思います。

アンカーポイントでの切断

s.h’s pageさんのスクリプト「選択アンカー位置でパスを切断する」を使うと、選択ツールでオブジェクトを選択したままで実行できます。

余分な線を描いておく必要もありません。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)を購入くださった方へ

ぜひ、お声がけください! スペシャル判子を持参していますので、おさせてください。

Amazonなどにレビューを投稿くださった方は、さらに教えてくださると、何かいいことがあるかもしれません。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

JaGraBB

「未来予測の精度を高め、印刷業界で生き残る」(3)ジャグラ全国協議会2016より

ジャグラ全国協議会2016にて地域活性化ビジネスモデルの事例紹介が行われた。北海道支部所属(株)プリプレス・センターの事例紹介

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

「未来予測の精度を高め、印刷業界で生き残る」(2)ジャグラ全国協議会2016より

ジャグラ全国協議会2016にて地域活性化ビジネスモデルの事例紹介が行われた。北海道支部所属(株)プリプレス・センターの事例紹介

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

「未来予測の精度を高め、印刷業界で生き残る」(1)ジャグラ全国協議会2016より

ジャグラ全国協議会2016にて地域活性化ビジネスモデルの事例紹介が行われた。北海道支部所属(株)プリプレス・センターの事例紹介

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ジャグラ全国協議会2016 地域活性化ビジネスモデルの事例紹介(4)宮城県支部・震災復興支援プロジェクト

ジャグラ全国協議会2016にて地域活性化ビジネスモデルの事例紹介が行われた。宮城県支部が主体となって行った震災復興支援プロジェクト(ひまわりプロジェクト)の事例紹介

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ジャグラ全国協議会2016 地域活性化ビジネスモデルの事例紹介(3)(有)ドゥ・プラン/東京城西

ジャグラ全国協議会2016にて地域活性化ビジネスモデルの事例紹介が行われた。東京城西支部所属(有)ドゥ・プランの事例紹介

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ジャグラ全国協議会2016 地域活性化ビジネスモデルの事例紹介(2)(株)カミヤマ・愛知

ジャグラ全国協議会2016にて地域活性化ビジネスモデルの事例紹介が行われた。愛知県支部所属(株)カミヤマの事例紹介

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ジャグラ全国協議会2016 地域活性化ビジネスモデルの事例紹介(1)(株)ニシキプリント・広島

ジャグラ全国協議会2016にて地域活性化ビジネスモデルの事例紹介が行われた。広島県支部所属(株)ニシキプリントの事例紹介

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

mottainaiDTP

必要なページを抜き出してまとめるJavaScript

DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1) データ結合で作成した複数ページのうち必要なものだけを抜き出してまとめることはできないか……と考えていたところ、<a href="http://www.adg7.com/takenote_b/2011/01/20-4.html" target="_blank">たけうととおるさんの「ページを移動」という記事</a>に辿り着きました。ここで紹介されているJavaScriptをベースにすればリストに従ってページを別ドキュメントにまとめることができるのではないかと考え、試してみました。 用意するものは【A】元となるInDesignドキュメント(各ページにコードを配置)、【B】抽出リスト(抽出するページのコードを記したテキストファイル)、そして【C】移動先となるInDesignドキュメント(1ページのみで構成されたもの)です。 【C】を表示してJavaScriptを実行し、元となるInDesignドキュメント【A】と抽出リスト【B】を指定することで【A】からページが抽出されて【C】に複製されます。 <a href="https://www.youtube.com/watch?v=jsHKcT3ioSI&amp;external_video_config=width%3D480%26height%3D320">必要なページを抜き出してまとめる</a>※このJavaScriptでは【B】のリストに書かれている文字列を検索することで対象ページを特定します。したがって【B】には必ずしも「a001」のようなコードを書く必要はなく、会社名や商品名などを書いても構いません。 サンプルデータはこちら《<a href="http://mottainaidtp.up.seesaa.net/image/minimum_2017_0201.zip">minimum_2017_0201.zip</a>》です。<a></a>
DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1)

データ結合で作成した複数ページのうち必要なものだけを抜き出してまとめることはできないか……と考えていたところ、たけうととおるさんの「ページを移動」という記事に辿り着きました。ここで紹介されているJavaScriptをベースにすればリストに従ってページを別ドキュメントにまとめることができるのではないかと考え、試してみました。

用意するものは【A】元となるInDesignドキュメント(各ページにコードを配置)、【B】抽出リスト(抽出するページのコードを記したテキストファイル)、そして【C】移動先となるInDesignドキュメント(1ページのみで構成されたもの)です。

【C】を表示してJavaScriptを実行し、元となるInDesignドキュメント【A】と抽出リスト【B】を指定することで【A】からページが抽出されて【C】に複製されます。

※このJavaScriptでは【B】のリストに書かれている文字列を検索することで対象ページを特定します。したがって【B】には必ずしも「a001」のようなコードを書く必要はなく、会社名や商品名などを書いても構いません。


サンプルデータはこちら《minimum_2017_0201.zip》です。

by 照山裕爾 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTPの勉強会

【DTPの勉強会 過去回】資料頒布のご案内




DTPの勉強会では、過去に開催した回の資料頒布を行っております。
ご希望の方は下記のメールフォームよりお申し込みください。

■概要
収録内容:セッションの動画(mp4形式)・資料
配布形式:DVD(Mac/Windowsハイブリッド)・ダウンロード
頒布価格:500円〜2000円(送料込)
お支払方法:銀行振込(手数料はご負担ください)
お届け方法:普通郵便

■開催内容と価格
開催内容と頒布価格は下記の通りです。リストに無い回は頒布を行っておりません。セッションの詳しい内容については右サイドバーの過去回バナーをご覧ください。

第23回(ショートセッション2016/500円)
第22回(日本語組版/価格:2000円)
第21回(データ作成/価格:2000円)
第19回(デザイン本出版記念/価格:1500円)
第18回(AiとInDの便利機能/価格:2500円)
第17回(Illustrator/価格:2000円)
特別編・第4回(Glyphsハンズオン/価格:3000円)
第16回(ショートセッション2015/価格:2000円)
第15回(InDesign/価格:2000円)
第14回(Acrobat・Bridge/価格:2000円)
第13回(InDesign/価格:1500円)
第12回(製版・印刷/価格:1500円)
第11回(Photoshop/価格:2000円)
第10回(和欧混植/価格:2000円)
第9回(ショートセッション2013/価格:2000円)
第8回(カラーマネージメント/価格:2000円)
第7回(Illustrator2/価格:2000円)
第6回(タグ付きテキスト/価格:2500円)
第5回(欧文組版/価格:2000円)
第4回(Illustrator/価格:2000円)
特別編・第2回(InDesignとJavascript/価格:2500円)
第3回(文字コードとフォント/価格:0円・※単独頒布不可)

■お申し込み方法
こちらのメールフォームに必要事項を記入の上、お申し込み下さい。
なお、以前の回(第3回〜)のお申し込みも同時に承ります。各回のDVD頒布をご希望の方は希望する回にチェックを入れてお申し込みください。各回の概要については「過去アーカイブ」をご参照ください。
お申し込み確認後、振込先を記載したお申し込み受付メールを送信させていただきますので、お振り込みをお願いいたします。複数回をご希望の方は合計金額のお振り込みをお願い致します。
入金確認後、郵送にてDVDを発送、もしくはダウンロードURLをご案内させていただきます。ある程度まとめて用意する都合上、お届けまでは7~10日程度のご猶予をいただきます。
※お預かりした個人情報は厳正に管理し、発送以外の目的では決して使用いたしません。

by DTPの勉強会(東京) at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

フォント、タイポグラフィ関連、2017年1月のまとめ

新フォント

書籍

ソフトウェア

  • タイププロジェクトからDrop&Type 2.0がリリース(プロポーショナル幅対応、280文字→3,000文字まで)

ピクトグラム

その他

Twitter、ツイート

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

mottainaiDTP

空のフレームをJavaScriptで削除する

DTP作業者にとっての難易度 ★★☆☆☆(2) 要素の多いレイアウトを作成する際(たとえばデータ結合によるレイアウト作成時など)、空のテキストフレームやグラフィックフレームをいくつも削除しなければならないケースがあります。今回は、この作業を効率的におこなうJavaScriptを3パターン考えてみました。 【1】空だったらすべて削除する 1つ目は「テキストフレーム、グラフィックフレームが空だったらすべて削除する」というシンプルなJavaScript群です。 <a href="https://www.youtube.com/watch?v=eHsycQkZq68&amp;external_video_config=width%3D480%26height%3D320">1-空なら削除する</a>※空のテキストフレームを削除するJavaScriptについては<a href="https://www.amazon.co.jp/dp/toc/4774136875/ref=dp_toc?_encoding=UTF8&amp;n=465392" target="_blank">「組版時間を半減する! InDesign自動処理実例集」</a>で紹介されているものをご使用ください。同書にはデータのダウンロード先も示されています。これらのJavaScriptは、空だったら問答無用で削除する……というものです。また、グループ化されている場合は空でも削除されませんのでご注意ください。 【2】塗り色(スウォッチ)で探し、空だったら削除する 2つ目は、塗り色(スウォッチ)でフレームを探し、空だったら削除するJavaScriptです。 <a href="https://www.youtube.com/watch?v=DBcxUmDEDG0&amp;external_video_config=width%3D480%26height%3D320">2-スウォッチで判断する</a>このJavaScriptでは複数のスウォッチを使って削除対象を切り替えることもできます。また、塗り色をオブジェクトスタイルに登録すれば「削除するか否か」を後で簡単に変更することもできます。ただし【1】と同様、グループ化されている場合は削除されませんのでご注意ください。 【3】name属性で探し、空だったら削除する 3つ目は、name属性でフレームを探し、空だったら削除するJavaScript群です。 <a href="https://www.youtube.com/watch?v=iESJr6gZSyQ&amp;external_video_config=width%3D480%26height%3D320">3-name属性で判断する</a>このJavaScriptは、グループ化されていても削除が可能だという点が魅力です。一方、name属性はオブジェクトスタイルに登録できませんので作業手順をよく考える必要があります。 ※name属性を設定したオブジェクトを複製した場合、name属性は引き継がれます。※name属性の設定/削除はJavaScriptをご使用いただくのが簡単です。※テキストフレームのnameとグラフィックフレームのnameは異なる名称にする必要があります(同じnameのまま削除を実行するとエラーになります)。 3つのJavaScript群は、それぞれ長所と短所(注意点)があります。作成されるレイアウトによって使い分けるといいでしょう。 なお、いつものことですがJavaScriptが期待通りの結果につながらないことも考えられます。必ずバックアップをとり、慎重にお試しください(何かあっても当方では責任を負いかねます)。 サンプルデータはこちら《<a href="http://mottainaidtp.up.seesaa.net/image/minimum_2017_0130b.zip">minimum_2017_0130b.zip</a>》です。<a></a>
DTP作業者にとっての難易度 ★★☆☆☆(2)

要素の多いレイアウトを作成する際(たとえばデータ結合によるレイアウト作成時など)、空のテキストフレームやグラフィックフレームをいくつも削除しなければならないケースがあります。今回は、この作業を効率的におこなうJavaScriptを3パターン考えてみました。

【1】空だったらすべて削除する


1つ目は「テキストフレーム、グラフィックフレームが空だったらすべて削除する」というシンプルなJavaScript群です。

※空のテキストフレームを削除するJavaScriptについては「組版時間を半減する! InDesign自動処理実例集」で紹介されているものをご使用ください。同書にはデータのダウンロード先も示されています。

これらのJavaScriptは、空だったら問答無用で削除する……というものです。また、グループ化されている場合は空でも削除されませんのでご注意ください。

【2】塗り色(スウォッチ)で探し、空だったら削除する


2つ目は、塗り色(スウォッチ)でフレームを探し、空だったら削除するJavaScriptです。
このJavaScriptでは複数のスウォッチを使って削除対象を切り替えることもできます。また、塗り色をオブジェクトスタイルに登録すれば「削除するか否か」を後で簡単に変更することもできます。ただし【1】と同様、グループ化されている場合は削除されませんのでご注意ください。

【3】name属性で探し、空だったら削除する


3つ目は、name属性でフレームを探し、空だったら削除するJavaScript群です。
このJavaScriptは、グループ化されていても削除が可能だという点が魅力です。一方、name属性はオブジェクトスタイルに登録できませんので作業手順をよく考える必要があります。

※name属性を設定したオブジェクトを複製した場合、name属性は引き継がれます。

※name属性の設定/削除はJavaScriptをご使用いただくのが簡単です。

※テキストフレームのnameとグラフィックフレームのnameは異なる名称にする必要があります(同じnameのまま削除を実行するとエラーになります)。


3つのJavaScript群は、それぞれ長所と短所(注意点)があります。作成されるレイアウトによって使い分けるといいでしょう。
なお、いつものことですがJavaScriptが期待通りの結果につながらないことも考えられます。必ずバックアップをとり、慎重にお試しください(何かあっても当方では責任を負いかねます)。
サンプルデータはこちら《minimum_2017_0130b.zip》です。

by 照山裕爾 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

0xED version 1.1.4

Website_image00290129_13540

地味でも
メンテナンスされているってナイスです。

http://www.suavetech.com/0xed/0xed.html

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ものかの

Glee 1.11.0

Glee 1.11.0 を公開しました! ダウンロードは Glee Web サイトでどうぞ。 CS6以降のinddはメジャーバージョンのみ検出するようにした。 情報ウインドウのボタンをキーボードショートカットで押せるよう...

by monokano at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加