JaGraBB

経営者・リーダーのための「アンガーマネジメント」講座(3)

「怒り」をコントロールすれば課題が見える!仕事が回る!

お客様の無理難題、社内のコミュニケーション不足…。日々色々な経営課題に直面するとき、ついイライラして声を荒げたり必要以上に部下を叱り飛ばしていませんか?テレビ、雑誌、新聞で話題になっているアンガーマネジメントのテクニックを学んでみませんか?アンガーマネジメントとは「怒らない」ということではありません。多くの企業が研修に取り入れて、職場組織の機能向上に役立てています。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

経営者・リーダーのための「アンガーマネジメント」講座(2)

「怒り」をコントロールすれば課題が見える!仕事が回る!

お客様の無理難題、社内のコミュニケーション不足…。日々色々な経営課題に直面するとき、ついイライラして声を荒げたり必要以上に部下を叱り飛ばしていませんか?テレビ、雑誌、新聞で話題になっているアンガーマネジメントのテクニックを学んでみませんか?アンガーマネジメントとは「怒らない」ということではありません。多くの企業が研修に取り入れて、職場組織の機能向上に役立てています。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

経営者・リーダーのための「アンガーマネジメント」講座(1)

「怒り」をコントロールすれば課題が見える!仕事が回る!

お客様の無理難題、社内のコミュニケーション不足…。日々色々な経営課題に直面するとき、ついイライラして声を荒げたり必要以上に部下を叱り飛ばしていませんか?テレビ、雑誌、新聞で話題になっているアンガーマネジメントのテクニックを学んでみませんか?アンガーマネジメントとは「怒らない」ということではありません。多くの企業が研修に取り入れて、職場組織の機能向上に役立てています。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

InDesignの勉強部屋

第2回ミニ勉強会

『DTPの勉強部屋』では、ミニ勉強会も開催していきます。
いつもの勉強会とは違い、少人数で開催する勉強会ですので、疑問点を質問したり、ディスカッションしながら勉強できます。

2回目となる今回も、『はじめてみようInDesign』ということで、これからInDesignを始める人(あるいは始めてまもない人)を対象とした勉強会を開催します。
「これまで、Illustratorのみで作業していたけど、InDesignも使えるようになりたい」なんて方は、ぜひご参加ください。 InDesignの基本的な考え方や使い方を、手を動かしながら学習していきます。
※講師役は『InDesignの勉強部屋』のYUJIがつとめさせていただきます。
※ある程度、Illustrator等の操作ができる方を対象とさせていただきます。

なお、受講にあたってはノートPCをご持参ください。なくても受講は可能ですが、ノートPCがないと実際にアプリケーションを使った操作はできません。
※ノートPCには、InDesign(CS5以上)がインストールされた状態でご参加ください。

■開催概要

日時:2017年2月4日(土)13時15分〜18時00分
   (13時00分より受付開始)
   ※途中で適宜、休憩をはさみます。
会場:ベースキャンプ名古屋
   〒450-0002 名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階
   TEL : 052-485-8544
   ※名古屋駅から徒歩約5分。
   http://basecamp-nagoya.jp/access.html
定員:11名(先着順)
参加費:2,000円(勉強会当日、主催者にお支払いください。希望者には領収書を発行できます)

■お申し込み方法

希望者は、こちらからお申し込みください。
https://atnd.org/events/85226
※定員をオーバーした場合には、キャンセル待ちになります。


by Yuji Mori at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

セミナー情報:182回 バンフーセミナー『InDesignの「段落スタイル」徹底攻略』(2017年1月26日開催)

2017年1月26日(木)19:00-20:45、ベルサール神保町で182回 バンフーセミナーが開催されます。

『InDesignの「段落スタイル」徹底攻略』をテーマに、鷹野 雅弘(スイッチ)が出演します。参加費は無料ですが、事前登録が必要です。

InDesign の使いこなしのキモは、ずばり「段落スタイル」です。先頭文字スタイル、正規表現スタイル、次のスタイル、基準、行スタイル、箇条書き、オーバーライド、段落罫線など、段落スタイルを使う上でおさえておきたいテクニックをサンプルを通してご紹介します。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

JaGraBB

JaGraニュース2016 Vol.392(2017.1.16)機関誌グラフィックサービス1月号が発行されました(No.782)

2017年初めてのジャグラニュースです。

本年もよろしくお願いいたします。

今回は、機関誌グラフィックサービス1月号のご紹介を致します。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

The Butler(大統領の執事の涙)

Cccc


We hear about the concentration camps
but
these camps went onfor 200 years right here in America

本編中の訳を忘れちゃったが

ホロコーストの話しは良く聞くが
アメリカは、そのホロコーストが200年続いている

いったような…字幕だったような…

ネイティブ、アフリカンは何時かアメリカを許せる日が来るんだろうか
韓国や中国はいつか日本を許す日がくるんだろうか
そんな事を考えた

オプラ(主人公の妻役)結構良かったよ…悪く無い…
アル中の場面とか真に迫ってた…

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

SMOKE

820x312000


10年以上前の映画なのになぁ
なんで、好きなんだろ…
『人生なんて、タバコの煙みたいなもんだ』といった感じが良いのかな…

最後のクリスマスストーリーの部分
約5分の長回し
ゆっくりクローズアップしていく

ここから

Website_image00290115_202724

ここまで

Website_image00290115_202731


約5分
演出としては、よくアリがちだけど
カメラと一緒に『物語』に引き込まれる。
自分のイメージと監督のイメージの答え合わせが
エンドロールの白黒で…
なんだろ
『好き』なんだからしょうがないよね…


by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

The Iron Lady(マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙)

820x312


どうだろ…イマイチ楽しめない内容だったかな
演技は良いよ…凄いと思うのだが…


Watch your thoughts,for they become words.
Watch your words,for they become actions.
Watch your actions,for they become habits.
Watch your habits, forthey become your character.
And
watch your character,for it becomes your destiny.

My father always said

たしかに『いい感じ』とか…を越えて
なぜ『いい』のかを考える事に立ち返る時期かもしれん…


『思考』が『言葉』になり言葉は『行動』に
『行動』はやがて『習慣』になり、あなたの『個性』になる
その個性が『運命』を呼び寄せる


いったような訳だったかな…

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

[AppleScript]ffmpeg用のコマンドを整形する(ムービーから選択範囲を切り出す)

Website_image00290115_194738

QuickTime(もう終わった技術なのね…)プレーヤーで
選択範囲を切り出します。

ffmpeg用のコマンドを整形だけのスクリプト
コマンドはターミナルで実行します。

QuickTimeで切り出したい選択範囲を作ったら
スクリプトを実行します

Website_image00290115_200334


ここにコマンドがログとして出力されます
これをコピーして
ターミナルにペーストします

Website_image00290115_200403


終了すると


Website_image00290115_201250


選択部分のみ書出されます。

(*
QuickTimeプレーヤー上での選択範囲を
ffmpegで切り出すコマンドに整形します。
ffmpegが必須
QuickTime Player 7用なのでOS的には10.9までか?
*)



tell application "QuickTime Player 7"
tell document 1
properties
---選択部スタート部を取得
set numSelectStart to get selection start
---選択部の長さを取得
set numSelectDura to get selection duration
---開いているファイルのパスを取得
set aliasCurentMovie to original file as alias
---開いているファイルの縦横サイズを取得
set listNatDimension to natural dimensions as list
end tell
end tell


--------ここから切り取りはじめる時間+秒数の小数点以下を取得
set theTime to "0"
set theTimeDec to "00"
set theTimeDecNo to "00"
set theTimeInt to "00"

set theTime to numSelectStart as number
set theTime to theTime / 600 as number
set theTimeDec to (theTime mod 1) as text
set theTimeDecNo to doReplace(theTimeDec, "0.", "")
set theTimeInt to theTime - theTimeDec as integer
set theTimeInt to FormatSeconds(theTimeInt)
set theStartTime to "" & theTimeInt & "." & theTimeDecNo & ""
log theStartTime

--------ここから、切り取る時間+秒数の小数点以下を取得
set theTime to "0"
set theTimeDec to "00"
set theTimeDecNo to "00"
set theTimeInt to "00"

set theTime to numSelectDura as number
set theTime to theTime / 600 as number
set theTimeDec to (theTime mod 1) as text
set theTimeDecNo to doReplace(theTimeDec, "0.", "")
set theTimeIntNo to theTime - theTimeDec as integer
set theTimeInt to FormatSeconds(theTimeIntNo)
set theDuraTime to "" & theTimeInt & "." & theTimeDecNo & ""
log theDuraTime

--------
---ひらいているファイルのエイリアスをUNIXパスに変換
set theOriginalMovie to POSIX path of aliasCurentMovie as text
---横サイズを取得
set theImageWidth to item 1 of listNatDimension as text
---縦サイズを取得
set theImageHeight to item 2 of listNatDimension as text
---新しいファイル名を定義
set theExpFile to (theOriginalMovie & "_" & theImageWidth & "X" & theImageHeight & "_" & theTimeIntNo & "sec.mp4") as text
---コマンドまでのパスを定義
set theffmpegPath to "'/usr/local/bin/ffmpeg'"
---コマンドラインを生成
set theCommandCom to (theffmpegPath & " -i \"" & theOriginalMovie & "\" -ss " & theStartTime & " -t " & theDuraTime & " -strict -2 \"" & theExpFile & "\"") as text
---コマンドラインをログとして書出す
log "\n" & theCommandCom & "\n"
return theCommandCom

------------------#ゼロサプレス
to doZeroSupp(n)
if n < 10 then
return "0" & n
else
return n as text
end if
end doZeroSupp

-----#文字の置き換え
to doReplace(theText, orgStr, newStr)
set oldDelim to AppleScript's text item delimiters
set AppleScript's text item delimiters to orgStr
set tmpList to every text item of theText
set AppleScript's text item delimiters to newStr
set tmpStr to tmpList as text
set AppleScript's text item delimiters to oldDelim
return tmpStr
end doReplace

-------時間表示整形
(*
www.jesseweb.comから転記
数値としての秒数を HH:mm:ss 形式に変換します。
*)
on FormatSeconds(totalSeconds)
set theHours to (totalSeconds div hours)
set theRemainderSeconds to (totalSeconds mod hours)
set theMinutes to (theRemainderSeconds div minutes)
set theRemainderSeconds to (theRemainderSeconds mod minutes)
if length of (theHours as text) = 1 then
set theHours to "0" & (theHours as text)
end if
if length of (theMinutes as text) = 1 then
set theMinutes to "0" & (theMinutes as text)
end if
if length of (theRemainderSeconds as text) = 1 then
set theRemainderSeconds to "0" & (theRemainderSeconds as text)
end if
set theTimeString to theHours & ":" & theMinutes & ":" & theRemainderSeconds as text
return theTimeString
end FormatSeconds

「Movie2Cut_qt7.scpt」をダウンロード


by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

The Hunger Games(ハンガーゲーム)

820x312


女性向きのイメージが強いが

中学〜高校生ぐらいのお子さんと親で一緒に見て
メディア
プロパガンダ
フェイクニュースとか

見たもの、聞いたものをそのまま信じて良いのか?って話しをするのに
良いかもしれない。

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

あさうす

face

CS6がついに販売終了してた。

実はYahoo!知恵袋で知った話なんですが、ついにCS6が買えなくなったようで。

by あさうす at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ようやく公開されたWindows 10 Anniversary Updateの不具合回避情報

あれはもう残暑が始まる頃のことじゃった……。

Windows 10 Anniversary Updateでまたやらかしてくれた件(追記あり)



この件、ようやっと、MSが重すぎるほど重い腰を上げてくれやがりましたですよ、ええもう。

by あさうす at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

mottainaiDTP

JavaScriptでInDesign上に折れ線グラフを描く

DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1)※2017.1.12の1時8分頃、サンプルデータを更新しました(折れ線の線端形状と角の形状を丸めました)。※2017.1.13の14時40分頃、サンプルデータを更新しました(楕円に罫線がつかないよう修正・楕円が折れ線の前面になるよう修正)。 先に<a href="http://mottainaidtp.seesaa.net/article/444668550.html" target="_blank">『JavaScriptでInDesign上に円グラフを描く』</a>を書きましたが、その際に「折れ線グラフのほうが簡単なのでは?」と思ったので今回作ってみました。 <a href="http://mottainaidtp.up.seesaa.net/image/0112.png" target="_blank"><img border="0" alt="0112.png" src="http://mottainaidtp.up.seesaa.net/image/0112-thumbnail2.png" width="530" height="440"></a> 実際に作ってみると円グラフよりも要素が多く数値の範囲が確定できないこともあり、難しい点が多々ありましたが、何とか形にすることができました。 では、動画をご覧ください。 <a href="https://www.youtube.com/watch?v=JYPqJOMmPwM&amp;external_video_config=width%3D480%26height%3D320">JavaScriptでInDesign上に折れ線グラフを描く</a>※y軸には「最大値」「最小値」「ゼロ」しか表示されません。間の値が必要な場合は、お手数ですが「最大値」などを複製して作ってください。 使えそうな場面がありましたらお試しください。※円グラフの際は、修正したテキストデータの内容を反映するJavaScriptにもチャレンジしましたが、残念ながら今回はあきらめました。 サンプルデータ(2017.1.13の14:40頃版)はこちら《<a href="http://mottainaidtp.up.seesaa.net/image/minimum_2017_0113b.zip">minimum_2017_0113b.zip</a>》<a></a>
DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1)

※2017.1.12の1時8分頃、サンプルデータを更新しました(折れ線の線端形状と角の形状を丸めました)。

※2017.1.13の14時40分頃、サンプルデータを更新しました(楕円に罫線がつかないよう修正・楕円が折れ線の前面になるよう修正)。


先に『JavaScriptでInDesign上に円グラフを描く』を書きましたが、その際に「折れ線グラフのほうが簡単なのでは?」と思ったので今回作ってみました。
0112.png

実際に作ってみると円グラフよりも要素が多く数値の範囲が確定できないこともあり、難しい点が多々ありましたが、何とか形にすることができました。
では、動画をご覧ください。

※y軸には「最大値」「最小値」「ゼロ」しか表示されません。間の値が必要な場合は、お手数ですが「最大値」などを複製して作ってください。


使えそうな場面がありましたらお試しください。

※円グラフの際は、修正したテキストデータの内容を反映するJavaScriptにもチャレンジしましたが、残念ながら今回はあきらめました。


サンプルデータ(2017.1.13の14:40頃版)はこちら《minimum_2017_0113b.zip

by 照山裕爾 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ものかの

浮紙 4.1.2

浮紙を4.1.2にアップデートしました。macOS Sierra 10.12対応です。 ダウンロードは浮紙専用ページでどうぞ。 macOS Sierraでサイドバーのリストをダブルクリックしてメニューを表示するとフリーズ...

by monokano at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

Excelでテーブル/フィルター使用時の挙動について

確定申告、そして、決算と、Excelの季節がやってきました。

Excelでテーブル/フィルター使用時の挙動について、これまでダマシダマシやってきたのですが、ちょっと腰を入れて調べてみました。

注意すべきは、「選択範囲に同じ値をペースト」と「上のセルを複写」ができないという2点。

連続したセルを選択してコピー

見えているセルのみがペーストされる

  1. フィルターされている状態で連続したセルを選択してコピーし

  2. ペーストすると、見えているセルのみがペーストされる

列を選択してコピー

見えているセルのみがペーストされる

  1. フィルターされている状態で列を選択してコピーし

  2. ペーストすると、見えているセルのみがペーストされる

入力後、フィルハンドルでドラッグ

見えているセルのみに値が入力される

  1. 入力後、セルの右下にカーソルを合わせて

  2. フィルハンドルをドラッグする

  3. フィルターを解除すると、隠れていたセルには入力されていない

範囲を選択して入力、command+return キー(Ctrl+Enterキー)を一括入力(選択範囲に同じ値をペースト)

フィルター使用時には、選択範囲に同じ値をペーストを利用できない

  1. 範囲を選択して入力し、command+return(Ctrl+Enterキー)を押す

  2. アラートが出て、実行できない

ひとつ上のセルを複写(control+D、Ctrl+D)

連続していない場合にはできない

  1. カーソルをおいて、control+Dキー(Ctrl+D)を押す

  1. フィルターが適用されていても、連続している行のすぐ上のセルは複写される

  1. この場合、C4のセルを参照しているので複写されない(C4が空白でない場合、フィルターで隠れていても複写される)

ひとつ上のセルの式を複写(Ctrl+Shift+7キー)

「上のセルの複写」と同様。

範囲を選択して削除

見えていないセルの値は削除されない

  1. 範囲を選択し

  2. 削除する

  3. 隠れているセルの値は削除されない

ここまでのまとめ

フィルターが適用されているとき、次の2つに関しては注意。

  • [選択範囲に同じ値をペースト]を実行できない
  • ひとつ上のセルを複写(control+D、Ctrl+D)を実行すると、隠れていても直前のセルが複製される

[選択範囲に同じ値をペースト]の代替として、可視セル(の選択)を利用する

サンプルのように数行であれば問題ないのですが、これが100行とかになると、[選択範囲に同じ値をペースト]を使えないのはイタイですね。

フィルハンドルでドラッグも、行数が多いと非効率です。そこで、次のような方法があります。

  1. ペーストしたい値をコピーしておく
  2. 可視セルを選択する
  3. ペースト

可視セルの選択方法(1)

可視セルの選択は次のように行います。

  1. ワークシート上でセルを選択
  2. [編集]メニューの[ジャンプ]をクリック
  3. [ジャンプ]ダイアログボックスで[セル選択]ボタンをクリック

  4. [選択オプション]ダイアログボックスで、「可視セル」を選択

可視セルの選択方法(2)

macOS版のExcelでは、command+shift+Zキーのキーボードショートカットが設定されています(変更可能)。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

[AppleScript]空のRTFを作成する

リッチテキストの空のファイルを作るには
何通りか、方法を考えついたが、簡単そうなのに落ち着いた。
10.12の機器が何台か現場に導入されて
一部のスクリプトでテキストエディタの保存部分で
エラーになる物があった、個々にエラーの内容を精査する時間が無いので
『動作する』記述にパパパッット書き換えてしまった。

時間が無いって恐ろしい…汗

(*

ユーザードメインの書類(documents)フォルダに
空のRTFリッチテキストフォーマットのファイルを作成します。
空のテキストファイルをtextutilコマンドでRTF化します。
10.12の登場で今までの方法では問題が出て来たので
今後はこの方法にする
20170106 初回作成

*)


---ファイル名用の日付け
set theDateAmdTime to (do shell script "date '+%Y%m%d_%k%M%S'") as text
---Finderよびだし
tell application "Finder"
---日付けをファイル名に
set theFileName to theDateAmdTime as text
---書類フォルダまでのエイリアスパス
set aliasFolder to (the path to documents folder from user domain) as alias
try
---ファイル名に拡張子追加して新規ファイルを作成
make new file at aliasFolder with properties {name:(theFileName & ".txt")}
end try
---新しいファイルまでのパスをエイリアスとして格納
set aliasNewFile to (((aliasFolder) as text) & ((theFileName & ".txt") as text)) as alias
---新規ファイルの処理終了
end tell
---テキストファイルまでのパスをUNIXパスに変換
set theNewFilePath to quoted form of (the POSIX path of aliasNewFile) as text
---テキストファイルを変換するコマンドを整形
set theCommandText to ("textutil -convert rtf " & " -extension rtf " & theNewFilePath & "") as text
---コマンド実行
do shell script theCommandText
---元のテキストファイルをtmpに入れる
(*
/private/tmpに移動されたファイルは
次回の再起動時に削除される
*)
tell application "Finder"
---起動ディスクの名称を取得
set theStartupDiskName to (path to startup disk) as text
---tmpフォルダへのエイリアスパスをテキストで整形
set theTmpPathTXT to (theStartupDiskName & "private:tmp:") as text
---エイリアスに変換
set aliasTmpPath to theTmpPathTXT as alias
---テキストファイルをtmpに移動
move file aliasNewFile to aliasTmpPath
(* ごみ箱に入れる場合はこちら
move file aliasNewFile to (the path to trash folder from user domain)
*)
---テキストファイルの移動の終わり
end tell
(* 処理の後テキストエディタで開く場合は以下
---テキストエディタのはじまり
tell application "TextEdit"
---新しいファイルまでのパスをエイリアスとして格納
set aliasNewRtfFile to (((aliasFolder) as text) & ((theFileName & ".rtf") as text)) as alias
---オープンファイル
set objOpenFile to open aliasNewRtfFile
---オープンしたファイル
tell objOpenFile
---ここでオープンしたファイルに色々な処理を
end tell
end tell
*)

「MakeNewRtfFile.scpt.zip」をダウンロード

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

[Acrobat Form]考え方としては GETする Putする の2通り


AcrobatのForm内でのJsの書き方の基本は
イベントが発生した時に『何をする』か?ですが

フォームの場合は主に2通り
値を送る場合

値を取得する場合がある
私の場合は
どちらが良いとか…では無く
ケース×ケースで、その時に良いと『思う』方を選択しています。


値を送る場合

Website_image00290109_05826


「Acr1465184566304015383.tmp.pdf」をダウンロード

値を取得する場合

Website_image00290109_05940


「Acr43421694410048-26133.tmp.pdf」をダウンロード


どちらを選択するか?はその都度ですが
私は、定期的に現場が変わるから
次の人のために『可読性』には気を使っている(つもり)


by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

The Martian(オデッセイ)

820x312


マットディモンが火星に独り残される話しなんですが
『生きるために必要な…』部分をもう少し…とは思いましたが…

海街ダイアリーのように『考えている事』がセリフにならない脚本の方が好きなのでナニですが
楽しく観れた。

『Hey, There.』って優しく言うとイイなぁ

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTPの勉強会

【DTPの勉強会 第24回】開催のお知らせ&参加受付 2/11 神田 Photoshop #深夜補正



DTPの勉強会 第24回を2017年2月11日(土)に開催します。
※1/18 21:30 定員に達しましたので、以後の受付につきましてはキャンセル待ちとさせていただきます。キャンセル発生次第、順次ご案内いたしますのでご了承ください。
■開催概要
日時:平成29年2月11日(土)13時30分〜18時30分(予定)
 受付開始:13時・会場クローズ:19時
場所:エッサム神田ホール2号館3階・大会議室(2-301)
定員:120名(先着順・要事前申込
参加費:3,000円(当日支払)

■テーマ
「自信を持って色調補正 −どんな写真でもきれいに仕上げる、Photoshop #深夜補正のテクニック−」

[セッション内容]
※東京DTPの勉強会特別編第2回と第20回の内容を大幅改変したものです。

Photoshopは難しい……と思われていませんか?でも本当は、たくさんある補正機能のうちトーンカーブ、特定色域の選択、選択範囲、これら三つの機能だけをしっかり知っていれば、ほぼどんな画像にも対応できます。この基本機能を理解して、#深夜補正に提出されるようなヒドイ素晴らしいお題でもさくさく補正できる自信をつけていきましょう。
前半はトーンカーブ、特定色域の選択、選択範囲作成といったベーシックな機能のおさらいと、Photoshopカラー設定の概要を。
後半はTwitterハッシュタグ「#深夜補正」に出されたお題画像を補正しながらTIPSを交えて説明していきます。

スピーカー:村上良日(鰯屋・@yamo74
レタッチと印刷ディレクションの「鰯屋」代表。写真と各種印刷業務経験を元に、「クリエイティブを陰で支える」ためPhotoshopと印刷の技術系記事をBlog『やもめも』で発表している。著書に雑誌『+DESIGNING』(マイナビ)Vol.31からの連載・特集記事、『プロとして恥ずかしくない新・写真補正の大原則』(MdN)、『カラー図解 DTP&印刷のしくみ辞典 2016』(ボーンデジタル)など。東京都職業訓練校にてPhotoshopやオフセット印刷技術の講師としても活動中。http://www.iwashi.org/

参考URL:#深夜補正 – やもめも

[PCの持ち込みについて]
会場内へのPCの持ち込みは自由ですが、セッションはハンズオンではありません。
また、PCを持ち込まれる方は着席位置を指定させていただきますので、予めご了承下さい。
電源アダプタを使用される方は電源タップ等をご用意いただき、他の方と電源をシェアして使用してください。会場内のWiFiはスピーカー、スタッフが運営に使用するためご使用にはなれません。自前の回線をご用意下さい。

■懇親会
勉強会終了後、近くの居酒屋にて開催します。
場所:やきとりセンター 神田東口店
時間:19時〜22時(3時間・飲み放題)
会費:4,000円(勉強会当日に徴収させていただきます)

■お申し込み
本日よりこちらにて参加受付を開始します。参加を希望される方はフォームに必要事項を記入してお申し込み下さい。
皆様の参加を心からお待ちしております。

by DTPの勉強会(東京) at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

InDesignのバックグラウンド書き出し/保存を無効にする

毎度毎度、「名もないテクノ手」を見て、どうやるんだっけ?と探しまわっているのですが、DTP Transitにも書いておこうと思います。

手順

「/Applications/Adobe InDesign CC 2017/Adobe InDesign CC 2017.app/Contents/MacOS/」に、「DisableAsyncExports.txt」という空テキストファイルを入れます。

  1. 「DisableAsyncExports.txt」という名前の空のテキストファイルを作成する
  2. 「アプリケーション」フォルダーの「Adobe InDesign CC 2017」フォルダーを開く
  3. 「Adobe InDesign CC 2017.app」をcontrolキーを押しながらクリックし、[パッケージの内容を表示]をクリック

  4. 「Contents」フォルダーを開く

  5. 「MacOS」フォルダーを開く

  6. 手順1で作成した「DisableAsyncExports.txt」を入れる(再起動は不要)

メニュー上で有効/無効を切り替えるスクリプト

メニュー上で有効/無効を切り替えるスクリプト(controlBackgroundExport.jsx)は、現在、ダウンロードできなくなってしまっています。(末尾に追加情報アリ)

バックアップされている方は、「Adobe InDesign CC 2017/Scripts/startup scripts/」に入れれば、InDesign CC 2017でも使えるようです。

追記

情報いただきました。ありがとうございます!

こちらにて、ダウンロードできるようです。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

Excelの「値をペースト」(形式を選択してペースト)を手際よく行う

[形式を選択してペースト]は、Excelの使いこなしのひとつのキモですが、その中でもよく使うのが[値のペースト]です。

正攻法

  1. セルを選択してコピー
  2. [編集]メニューの[形式を選択してペースト]をクリック

  3. [形式を選択してペースト]ダイアログボックスが開くので、「値」を選択して[OK]ボタンをクリック

この際、

  • [編集]メニューの[形式を選択してペースト]には、command+control+Vのキーボードショートカットが設定されている
  • [形式を選択してペースト]ダイアログボックスでは「演算:しない」がデフォルトでフォーカスされているので、tabキーで移動するのは、かえって面倒
  • Windows版のExcelでは、[形式を選択してペースト]ダイアログボックス内、Vキーで選択可能

ペーストしてしまってから値にする

コピー&ペーストしてしまって、直後に「値」にする方法も可能です。

  1. セルを選択してコピー
  2. ペースト

の流れで作業すると、ペーストしたセルのすぐ右下に[貼り付けオプション]が表示されます。

「値のみ」、または、「値と数値の書式」、「値と元の書式」を選択します。

貼り付けオプション

[貼り付けオプション]には、次の3つのオプションを選択できるアドバンテージがあります。

  • 値のみ
  • 値と数値の書式
  • 値と元の書式

Windows版のExcelでは、アイコン化されています。

この3つのオプションをうまく使い分けると、ペースト後の作業が減ります。

ペースト時に決める(Windows)

Windows版のExcelでは、コピーしたら、ペーストしたいセルで右クリックするのがシンプルです。

あれこれ考えずに右クリックするのが、ある意味、Windowsっぽいともいえます。

「値と数値の書式」または「値と元の書式」の貼り付けオプションを選択するには、[形式を選択して貼り付け]のサブメニューをたどります。

キーボードショートカットを設定する(macOS)

macOS版のExcelでは、次の手順で[値のペースト]にキーボードショートカットを設定することができます。

  1. [ツール]メニューの[ショートカット キーのユーザー設定]をクリック
  2. [ショートカット キーの割り当て]ダイアログボックスが開くので、 [分類]カテゴリで「編集」を選択する
  3. 右側に[編集]のコマンド一覧が表示されるので、[値のペースト]を選択
  4. [割り当てるキーを押してください]にフォーカスして、設定したいキーを押す
  5. [割り当て]ボタンをクリックし、ダイアログボックスを閉じる

キーボードショートカットを使ってペーストした後にも、[貼り付けオプション]をつかうことができます。

キーボードショートカットを設定する(Windows)

クイックアクセスツールバーに登録する方法があります。

  1. [クイック アクセス ツール バー]上で右クリックして、[クイック アクセス ツールバーのユーザー設定]を選択
  2. [Excelのオプション]ダイアログボックスが開くので、[ユーザー設定]カテゴリを選択
  3. [コマンドの選択]で[すべてのコマンド]を選択し、表示されたリストから[値の貼り付け]を選択して[追加]ボタンをクリックする

クイックアクセスバーは、左からの順番で設定されるので、下図の場合にはAlt+6キーがキーボードショートカットになります。

まとめ

macOS、Windows、それぞれの落としどころです。

  • macOS:コピー&ペースト、直後に、[貼り付けオプション]を使う(または、キーボードショートカットを設定しておき、キーボードショートカットを使って値をペースト)
  • Windows:コピー後、右クリックして「値をペースト」

いずれの場合にも、値だけでなく、「値と数値の書式」、「値と元の書式」を使い分けるのがポイントです。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

n-yuji

[その他]2017カレンダー作りました。

明けましておめでとうございます。今年も少々遅くなりましたが、例年通り、卓上カレンダー作りました。ダウンロードはこちらから。https://1drv.ms/b/s!AhC9NBFsYczQq3CqnAPmvQvnM6oTどうもこのカレンダーがないと仕事が始まらなくて……。使い方:1. ダウンロードしたらAcrobat Rederでファイルを開き、プリンタでA4の紙2枚に印刷します。原寸で使用するので、印刷時に「サイズオプション」は「実際のサイズ」を選んでください。そうしないと少し小さくリサイズされちゃい ...

by n-yuji at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

InDesignで基準点を変更する方法

InDesignのコントロールパネルの左端にある「基準点」(Reference Points)は、オブジェクトの変形時によく変更します。

キーボードのみで変更する

マウスでクリックするのはもちろんですが、次のような手順でキーボードのみで変更することもできます。

  1. command+6キー(コントロールパネルの[X]にフォーカス)
  2. shift+tabキー(ひとつ戻って、基準点にフォーカス)
  3. 数字キーで変更

数字キーは、テンキーパッドの配置に連動します。

ですね!コメントありがとうございます。

Keyboard Maestroのマクロを使う

上記の操作をKeyboard Maestroのマクロにしておけば、キーボードショートカットで可能です。

なお、連続して実行するために、最後にescキーを入れています。

スクリプトを使う

こちらから9つのスクリプトをダウンロードし、「~/Library/Preferences/Adobe InDesign/Version 12.0-J/ja_JP/Scripts/Scripts Panel」フォルダーに入れれば、InDesign内にてキーボードショートカットを設定できます。

元ネタは、InDesignSecretsが発行しているメールマガジン「InDesign Tip of the Week」から。

参考リンク

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ten

ESTKにメニューを追加しちゃうぞ〜

皆様、あけましておめでとうございます。本年も手抜きLabをご愛顧よろしくね〜
という事で明けてしまった2017年時代がCCようやく追いつきました。そんな事はどうでも良いのです。ですから年明け一発目はどうでも良い◯チガイねたをお届けする次第です。まあ、わたしからのお年玉です。
どうぞ受け取りたもれ〜(^-^)/

続きを読む: ESTKにメニューを追加しちゃうぞ〜

by ten at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

macOSで、どのアプリケーションで開くかを指定する3つの方法(関連付け)

Windowsでは「関連付け」(既定のプログラムの設定)といいますが、Macで同様の設定を行うには、次の3つの方法があります。

  • [A][情報]ウィンドウ
  • [B]コンテキストメニュー
  • [C]Finderの[ファイル]メニュー

[A]で[すべてを変更]すれば、同じ拡張子すべてが対象になりますが、それ以外の場合には、ファイル単位なので注意。

[情報]ウィンドウ

  1. [ファイル]メニューの[情報を見る]をクリック(command+Iキー)で[情報]ウィンドウを表示する

  2. [このアプリケーションで開く]のポップアップメニューからアプリケーションを指定する

  3. [すべてを変更]ボタンをクリックする

  4. 確認ダイアログボックスが出るので[OK]ボタンをクリックする

  5. [このアプリケーションで開く]で指定したアプリケーションの末尾に「(デフォルト)」と表示されていれば完了。

コンテキストメニュー

コンテキストメニューの[このアプリケーションで開く]からアプリケーションを指定することができますが、

この際、optionキーを押すと、[常にこのアプリケーションで開く]に変わります。

ここで指定すると、そのファイルのみ、開くアプリケーションが変更されます。

Finderの[ファイル]メニュー

Finderの[ファイル]メニューの[このアプリケーションで開く]からアプリケーションを指定することができますが、

この際、optionキーを押すと、[常にこのアプリケーションで開く]に変わります。

ここで指定すると、そのファイルのみ、開くアプリケーションが変更されます。

参考

追記(2017年1月16日):

Mac OS 9時代、Illustrator EPS、Photoshop EPSは、拡張子以外の情報(クリエーター情報)を参照していたため、同じ拡張子(.eps)でも、ダブルクリックして開くアプリケーションを個別に設定できました。

現在は、Illustratorに関連付ければIllustrator、Photoshopに関連付ければPhotoshopで開かれます。

なお、2017年現在、EPSワークフローは“強く”推奨されないものとなっています。ご参考までに、私は軽く10年以上、EPSを使っていません。

  • Illustratorは.ai、Photoshopは.psdのネイティブファイルを使う
  • Illustratorドキュメントでは、アピアランスの分割は行わない。できれば、テキストのアウトライン化も行わない
  • Photoshopの切り抜きは、クリッピングパスではなく、透明を用いる

EPSの関連付けでお困りの方は、ワークフローを見直すタイミングです。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

あさうす

face

OS XやmacOSをMac App Storeで入手したら営利目的には利用できないんではないか疑惑を確認してみた

とある理由によって、OS XのEULAについてもっかい読み返してみました。

ふと知ったのですが「OS X(macOS)って、場合によっては営利利用に使えないんじゃないではなかろうか」って理由でです。

by あさうす at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

The Equalizer

820x312


勧善懲悪(完全じゃぁないよ…)ハッピーエンド(まぁ一応ね…)
今風のハードボイルドですかね。(70’s〜80’sのハードボイルドとは確実に違うから)
スカッとしました1本目

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

The Intern(マイ・インターン)

820x312


アンハサウェイとデニーロ
物語の山場でホテルの部屋のTVで流れていて、デニーロが涙する場面
シンギング・イン・ザ・レイン(雨に唄えば)の『You Were Meant For Me』

軽めの演出で、安心の一本
『大人げ』がテーマかな…笑


この作品もプロローグとエピローグが対をなしている
印象に残るからかな?演出として

-------
年末年始は実家で過ごし、1日の昼には帰って来て
TVでニューヨークのボールドロップを見て
酒飲んで 寝て 食って 映画見て 酒飲んでを3ローテーション
明日は、日常に戻すために使って…苦笑
5日が仕事始め

---
2016

普段の業務では『仕事』と『作業』を別けて考えるようにしている
『仕事』は念入りに、間違いの無いように(間違っても大丈夫なようにも考える)
『作業』は手早く、簡単に、速く済ませる

去年は、圧倒的な作業『量』の前に
『質』の向上が出来なかった。

今年も、来年度の第2四半期ぐらいまでは、作業量が多いだろう
アドビIDのエンタープライズIDへの切り替えが山場か…
Windows関連も作業量が増えていて、質に目を向ける時間が減っている
梅雨時までには、なんとか…かな

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

あさうす

face

テンプレ変更とアクセス解析追加

ものすごく久しぶりに外装を変えてみましたです。
前のやつ……もう何年使ってたのかもわかりませんが。

あわせて、実は仕込まれているアクセス解析を追加してみました。

by あさうす at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

Illustratorを使うとき、私が手放せない10個のスクリプト(2017更新版)+ 入手できるスクリプト一覧

2015年1月にIllustratorを使うとき、私が手放せない10個のスクリプト - DTP Transitに公開してから2年。現在の10スクリプトをまとめてみました。

加えて、スクリプトでできること(一覧)と題して、入手できるスクリプト(無料・有料)をカテゴリで分類し、何ができるか、また、そのリンク先をまとめました。

#やりたいことスクリプト
1アートボード作成、修正、書き出し 
2選択したテキストの編集をダイアログボックス内で行う 
3位置を変えずに行揃えを変更する位置を変えずに行揃えを変更する
4フォントのウエイトを変更する文字のウェイトだけをサクサク変更できるスクリプトができました!(Illustrator) : GOROLIB DESIGN - はやさはちから -
5アートボードと同じサイズの長方形を作成する
6選択したアイテムをドキュメントウインドウの中央に、画面いっぱいに表示する 
7複数行のテキストを、改行ごとに別のテキストにするテキストばらし(イラレで便利: テキストでちょっと便利) 
8改行を削除する改行キーを1秒ですべて取り去るスクリプトです(Illustrator) : GOROLIB DESIGN - はやさはちから -
9プレビュー境界を使用/不使用の切り替え
10次(前)のアートボード、先頭・末尾のアートボードに移動

#1 【アートボード】アートボード作成、修正、書き出し

三階ラボさんのアートボード作成・再構築・書き出しのワークフローが鉄板。

特にアートボード名の修正(一括置換など)はデフォルトではできないので、本当に重宝します。

#2 【テキスト】選択したテキストの編集をダイアログボックス内で行う

これまた、三階ラボさんのスクリプト。

リアルタイムプレビュー機能を搭載したPro版が出ました。

 

#3 【テキスト】位置を変えずに行揃えを変更する

左揃えで揃えていたテキストをオブジェクトを中央揃えにしたい、といった場合、位置調整を行わず、行揃えを調整するスクリプトです。

AJABONさんのをスクリプトでは、ダイアログボックスを使って行います。

#4 【テキスト】フォントのウエイトを変更する

後者は、ダイアログボックスを表示して上下の矢印キーで変更。

#5 【アートボード】アートボードと同じサイズの長方形を作成する

三階ラボさんのスクリプトを使うと、オフセットの値を設定できます(負の値も設定可能)。

#6 【ズーム】選択したアイテムをドキュメントウインドウの中央に、画面いっぱいに表示する

「ZoomAndCenterSelection」だけだと大きすぎるので、その後、「command + -」を2回をKeyboard Maestroで設定。

#7 【テキスト】複数行のテキストを、改行ごとに別のテキストにする

定番。

#8 【テキスト】改行を削除する

#9 【その他】プレビュー境界を使用/不使用の切り替え

プレビュー境界は頻繁に切り換えるので非常に助かります。

「プレビュー境界をOFFにしたよ」のダイアログボックスがなにげに助かる。そして、ほっこりする。

#10 【アートボード】次(前)のアートボード、先頭・末尾のアートボードに移動

そして、これ! 苦し紛れに「カスタム表示」を使わずにOK。

アクティブなアートボード(作業アートボード)以外を隠すスクリプト | 0.5秒を積み上げろ、および、全体表示(command + 0)と組み合わせて、切り替え時に切り替え先のアートボードだけ表示するようにしています。

アートボードをひとつだけ新規作成するには、GOROLIB DESIGNさんのスクリプトが便利です。

スクリプトの利用方法

『10倍ラクするIllustrator仕事術』からの抜粋

Illustratorでスクリプトを動かすには、次の3つの方法があります。

PDFのアイコンをクリックすると『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)の抜粋版(「スクリプトの使い方」)をダウンロードいただけます。

  • 「/Applications/Adobe Illustrator CC 2014/Presets/ja_JP/スクリプト」に入れる(Illustratorを再起動すると[ファイル]→[スクリプト]のサブメニューに表示される)※「スクリプト」にアクセスしやすいようにエイリアス/シンボリックリンクを作成しておくとよい
  • command+F12キーでスクリプトファイルを指定する([ファイル]→[スクリプト]→[その他のスクリプト])※スクリプトファイルがどこにあっても実行可能
  • ScriptKeyAi、SPAi、Keyboard Maestro、Ai Script Assist、Script Slot Liteなどを使う(キーボードショートカットを与えることができる、スクリプトファイルがどこにあっても実行可能)

キーボードショートカットを使ってスクリプトを実行する

デフォルトでは、[その他のスクリプト]にしかキーボードショートカットを設定することができません。ScriptKeyAi、SPAi、Keyboard Maestro、Ai Script Assist、Script Slot Liteを利用することで、キーボードショートカットを使ってスクリプトを実行することができます。

 キーボード
ショートカット
スクリプトファイル
の置き場所
金額対応
[ファイル]メニューの
[スクリプト]の
サブメニュー
設定できない*「スクリプト」フォルダー-デフォルト
(Mac/Win)
その他のスクリプトcommand+F12
Ctrl+F12
どこでもOK-デフォルト
(Mac/Win)
ScriptKeyAi自由度高いどこでもOK無償Mac
SPAi自由度高いどこでもOK無償Mac
Keyboard Maestro自由度高いどこでもOK4,532円Mac
Ai Script Assist自由度高いどこでもOK1,285円Windows
Script Slot Litecommand+、shiftキー、Fキーのみ(標準と同様)どこでもOK無償Mac/Win

Keyboard Maestroでの運用は三階ラボさんの記事を参考にされてください。

Keyboard Maestroでは、複数のスクリプトやキーボード入力を組み合わせることができるので、自由度が高いです。

SPAiについては、Illustrator強化作戦|3倍早くなるためのDTP講座が詳しいです。

Illustratorでのスクリプトの管理方法

Illustrator CC 2017の場合には、「/Applications/Adobe Illustrator CC 2017/Presets/ja_JP/スクリプト」内にスクリプトファイルを入れ、再起動すると、[ファイル]→[スクリプト]のサブメニューに表示されるようになります。しかし、Illustratorをアンインストールすると、フォルダごと消えてしまいます。

また、スクリプトをキーボードショートカットで実行する場合、SPAiやKeyboard Maestroを利用しますが、スクリプトファイルは「/Applications/Adobe Illustrator CC 2017/Presets/ja_JP/スクリプト」においておく必要はありません。

そこで、実際の運用としては、次のようにするのがオススメです。

  1. ドライブ内の任意のディレクトリに「スクリプト」フォルダを移動し、サブディレクトリを作るなどして、スクリプトを管理する
  2. 「スクリプト」フォルダのシンボリックリンクを作成する
  3. 作成したシンボリックリンクを「/Applications/Adobe Illustrator CC 2017/Presets/ja_JP/」に移動する

    • ファイル名は「スクリプト」にしておく
    • 手順1で「スクリプト」フォルダーを移動していない場合には、削除するなど(ダブっておくことはできない
  4. Illustratorを再起動する

すべてのスクリプトファイルを「/Applications/Adobe Illustrator CC 2017/Presets/ja_JP/スクリプト」外においておくのもよいのですが、すべてをキーボードショートカットでというわけにもいかないと思うので、メニューからも実行できるようにしておくのが現実的な落としどころです。

シンボリックリンクの作成

シンボリックリンクは、Windowsでいう「ショートカット」、Macでは「エイリアス」に準ずるものですが、OSからは本当にそこにあるように振る舞う、いわば、OSを“だます”ものです。

Mac、Windowsでの作成方法。

スクリプト関連のリンク(Illustratorのスクリプトをこれから勉強するには)

スクリプトでできること(一覧)

入手できるスクリプト(無料・有料)をカテゴリで分類し、何ができるか、また、そのリンク先をまとめてみました。これらを提供してくださっている作者さんたちに感謝します。

カテゴリできること提供者
アートボード選択したアートボードの表示状態をキャプチャし、そのキャプチャ画像をそのアートボード上に自動で配置する三階ラボ
アートボードアートボードサイズの長方形を描く三階ラボ
アートボードオブジェクトをアートボードの大きさにする(縦横比は保持されない) Fit Object to ArtboardAi Scripts
アートボードあらかじめ用意しておいたグループアイテムを元にアートボードを作成する三階ラボ
アートボードアートボードにノンブルを挿入する Insert Page Numbers v2Ai Scripts
アートボードあらかじめ用意しておいたグループアイテム群を元にアートボードを再構築する三階ラボ
アートボードドキュメントの各アートボード定規の座標を「0」にする三階ラボ
アートボード先頭(末尾)のアートボードをアクティブにし、画面中央に表示する三階ラボ
アートボードアクティブなアートボード以外を隠す0.5秒を
積み上げろ
アートボードアクティブなアートボードの次(または前)のアートボードをアクティブにし、画面の中央に表示する三階ラボ
アートボードあらかじめ用意しておいたグループアイテムを元にアクティブなアートボードを調整する三階ラボ
オブジェクトMove_Backオブジェクトの深度移動 追加情報PICTRIX BetaBox
オブジェクト全オブジェクトのロックを解除する(非表示、ロックされているレイヤーの中のオブジェクトも含む)VoostOn
オブジェクトMove_Frontオブジェクトの深度移動 追加情報PICTRIX BetaBox
オブジェクトMove_Obj 選択したオブジェクトの指定した位置を基準に、指定座標へ移動PICTRIX BetaBox
オブジェクトカタチの違うふたつを左右にサクッと入れ替える@gorolib
オブジェクトzMove選択したオブジェクトの深度移動 追加情報PICTRIX BetaBox
オブジェクトタテ線で区切ってどんどん複製する@gorolib
オブジェクト選んだ二つのオブジェクトの位置と前後関係を入れ替えます。片方がマスクに入っていたり、グループの中にあっても入れ替えられるイラレで便利
オブジェクト上端と下端を基準としてオブジェクトを入れ替える@gorolib
オブジェクト選択しているオブジェクトのうち最前面のものを、残りの選択されているパスの上に複製s.h’s page
オブジェクトOrganize オブジェクトの高さ順(など)で並び換えるJohn's Scripts
オブジェクト選択した複数オブジェクトの重なり順を反転する三階ラボ
オブジェクト複数選択したアンカーポイント同士を直線でなぞる(コネクター)三階ラボ
オブジェクト選択されているもののうち最前面のものを、その他のものの選択されているアンカーの位置に複製するs.h’s page
オブジェクト
(グループ)
RefineGroup アイテム(オブジェクト)が1つしかないグループを解除PICTRIX BetaBox
オブジェクト
(グループ)
GroupOverlappingObjects 選択したオブジェクトをグループ内に追加John's Scripts
オブジェクト
(リサイズ)
サイズを指定してオブジェクトの大きさを揃える(縦横変倍)ROCAPPAの
SampleScript
オブジェクト
(リサイズ)
選択したオブジェクトを黄金比、白銀比に変形するAJABON
オブジェクト
(リサイズ)
選択したオブジェクトの座標やサイズの数値を調整する三階ラボ
オブジェクト
(リサイズ)
Scale_Obj選択したオブジェクトを指定サイズにスケール 追加情報PICTRIX BetaBox
オブジェクト
(リサイズ)
複数選択したアイテムを様々な方法でリサイズする三階ラボ
オブジェクト
(リサイズ)
Size_Union 選択したオブジェクトのサイズを、指定したサイズへスケールPICTRIX BetaBox
オブジェクト
(リサイズ)
サイズを指定してオブジェクトの大きさを揃える(縦横固定)ROCAPPAの
SampleScript
オブジェクト
(リサイズ)
Size_Obj選択したオブジェクトを指定サイズにリサイズ 追加情報PICTRIX BetaBox
オブジェクト
(リサイズ)
オブジェクトの大きさを揃えるスクリプト(最大オブジェクトに揃える)ROCAPPAの
SampleScript
オブジェクト
(リサイズ)
オブジェクトの大きさを揃えるスクリプト(最小オブジェクトに揃える)ROCAPPAの
SampleScript
オブジェクト
(生成)
選択した複数オブジェクト全体サイズの長方形を描く三階ラボ
オブジェクト
(生成)
外接円を描くs.h’s page
オブジェクト
(生成)
選択した長方形を楕円形、楕円形を長方形に変換する三階ラボ
オブジェクト
(生成)
選択したパスを、それぞれの幅と高さに収まる楕円に変えるs.h’s page
オブジェクト
(生成)
選択した複数オブジェクトそれぞれのサイズで長方形を描く三階ラボ
オブジェクト
(生成)
アートボードサイズの長方形を描く三階ラボ
オブジェクト
(生成)
SideLengthPoly 辺の、長さと数を指定して多角形を作成PICTRIX BetaBox
オブジェクト
(生成)
オブジェクト化してあるトンボを元に自動でアートボードや長方形を作成するAJABON
オブジェクト
(生成)
フロー図などで使う矢印や三角形的なものをオブジェクト間に配置する@gorolib
オブジェクト
(生成)
テキスト背景に五角形の下向き矢印をつくる@gorolib
オブジェクト
(生成)

選択した図形をランダムな正円で埋める(テキストの場合には、アウトライン化し、1文字ずつ実行する)追加情報1追加情報2

Jongware
カラー AddSwatchesLightAndShadow 選択したオブジェクトの塗りから明暗のスウォッチを生成するJohn's Scripts
カラーCMYKtoPMS 選択したオブジェクトの塗りのカラーのCMYKを(ダイアログボックス内に)PANTONEで表示John's Scripts
カラーRndColor選択したパスオブジェクトをランダムな色に 追加情報PICTRIX BetaBox
カラーBlend_Search 透明効果・不透明度の変更されたオブジェクトの検索・リセットPICTRIX BetaBox
カラーSwapFill選択した2つのオブジェクトの塗り色を入れ替え 追加情報PICTRIX BetaBox
カラー塗り色を保存するGOROLIB
カラー選択したオブジェクトの線形グラデーション角度を45°ずつ回転する三階ラボ
カラーいくつかの要素をランダムに並べて、タイル状の模様をつくるイラレで便利
カラースポットカラーをすべてプロセスカラーに変換するイラレで便利
カラー端数になったカラーを整数の近似値に丸めるgau
カラー2色以上のカラーオブジェクトから配色セットを自動で作成するROCAPPAの
SampleScript
カラー Vary_hues 色相をランダムにするJohn's Scripts
カラーRenderSwatchLegend ドキュメント内のオブジェクトで使用されているスウォッチのカラー値をテキストオブジェクトとして生成するJohn's Scripts
カラースウォッチの検索置換Iaroslav Lazunov
カラーOverPrint_Search オーバープリント設定のあるオブジェクトの検索・リセットPICTRIX BetaBox
ガイドGuide_Vec 2つの選択したアンカーポイントを結ぶ方向にガイドを作成PICTRIX BetaBox
ガイドGuide_Ruler ルーラー座標を指定して、縦または横方向にガイドを作成PICTRIX BetaBox
ガイドGuide_Pos 選択したアンカーポイントの、縦または横方向にガイドを作成PICTRIX BetaBox
ガイドGuide_Box 選択したオブジェクトのバウンディングボックスで、指定した位置にガイドを作成PICTRIX BetaBox
シンボル選択したシンボルインスタンスのリンクをシンプルに解除する(サブレイヤーを生成しない)三階ラボ
シンボルグループを一気にシンボルへ変換するsaucer
シンボル勝手に重複したシンボルをひとつにまとめる三階ラボ
テキスト行送りを調整して基準オブジェクトの高さにピタリと合わせる@gorolib
テキスト複数のテキストを指定した横幅にぴったりおさまるように配置する(アウトライン化される)※SlabType Create a – Text Block – out of selected Point Text ItemsAi Scripts
テキスト選択、未選択に関係なくクリップボード内容を標準文字スタイルで貼り付ける@gorolib
テキスト横方向のオブジェクトにラベルをつける@gorolib
テキスト選択したテキスト群(半角数字)の桁数を調べ、一番桁数の多い数字に合わせて先頭を「0」で埋める三階ラボ
テキスト縦組みのポイント文字をサクッとつくる@gorolib
テキスト選択したテキスト群(半角数字)の先頭の「0」を削除する三階ラボ
テキスト文字ツールに持ち替えないで内容だけをサクッと入れ替えるGOROLIB
テキストReverseParagraph テキストオブジェクトの段落を上下逆転PICTRIX BetaBox
テキストクリップボード文字を行でバラして自動でキャプションにする@gorolib
テキスト DivideTextFrame 複数行のテキストを行ごとに分割John's Scripts
テキスト改行キーを1秒ですべて取り去るスクリプトGOROLIB
テキスト文字の位置そのままで揃え方向を変えるAJABON
テキストテキストをタブと行で分割するたけうちとおるの
スクリプトノート
テキスト正規表現で文字スタイルを適用たけうちとおるの
スクリプトノート
テキスト文字の位置はそのままで上の1行だけ削除する@gorolib
テキスト縦書きテキストの縦中横を自動処理する(同じフォルダにある全てのaiファイルとepsファイルを一括で処理)イラレで便利
テキスト選択したテキスト群に、テキストや連番を追加する三階ラボ
テキスト選択した2つのテキストの内容を入れ替える三階ラボ
テキスト選択したテキストのフォントフェイスをダイアログからサクっと変更する三階ラボ
テキストクリップボードの内容を文字に追記する@gorolib
テキスト選択したテキストオブジェクトの内容をダイアログで編集する三階ラボ
テキストねらったフォントに1秒で変換するGOROLIB
テキスト仮想ボディの正方形をサクッとつくるGOROLIB
テキストテキストの1行目だけにサクッと変化をつけるGOROLIB
テキスト箇条書きボックスをサクッと作るGOROLIB
テキスト最初の行を反転して全体にも枠をつけるスGOROLIB
テキストテキストフレームの1行目だけに縦線・縦棒をサクッとつける方法GOROLIB
テキスト文字オブジェクトの行を上下に順送りする@gorolib
テキスト文字属性を保ったまま1文字づつ入れ替える@gorolib
テキスト好きなデザインで箇条書きにする@gorolib
テキスト選択したテキストのアンチエイリアスの種類を 強く に設定する三階ラボ
テキストJoinTextFrames 複数のテキストを連結John's Scripts
テキスト属性はそのまま2つの文字の内容だけを入れ替える@gorolib
テキスト選択した複数のテキストアイテムを順に編集する三階ラボ
テキストカンマのベースラインだけを上げるROCAPPAの
SampleScript
テキストキャプションを自動で入れる@gorolib
テキスト全てのテキストをアウトライン化するVoostOn
テキストテキストをすべてアウトライン化するたけうちとおるの
スクリプトノート
テキストクリップボードからいきなりエリア文字にする@gorolib
テキスト2つのテキストの各行をサクッと連結する@gorolib
テキスト文字のうしろに丸背景の全自動@gorolib
テキスト文字のウェイトだけをサクサク変更する@gorolib
テキストTextCompoばらばらのテキストを1つのテキストブロックにPICTRIX BetaBox
テキストTextFrameChange 選択したテキストオブジェクトのフレーム種を変更PICTRIX BetaBox
テキスト白抜き文字(地色は文字色)をサクッと作る@gorolib
テキストAlignTextFieldCenter テキストの位置を変えずに、行揃えを中央に変更するJohn's Scripts
テキストCrDel 選択したテキストの、空行を削除PICTRIX BetaBox
テキストStaffRoll 2行1組の文字列でできているテキストブロックを、2つのコラムにPICTRIX BetaBox
テキスト成分表のワクにエリアテキストを作るGOROLIB
テキストRegX 正規表現利用の文字検索・置換PICTRIX BetaBox
テキストTextFrameSize 選択したテキストボックスの縦横サイズを、文字の変形をさせずに変更PICTRIX BetaBox
テキストバラバラのテキストを、縦か横の並び順どおりに改行でつなぎ、ひとつのテキストにまとめるイラレで便利
テキストむきだしのテキストを一括で、それぞれテキストエリアに放り込むイラレで便利
テキスト二段になっている上のオブジェクトの両端に線を引くGOROLIB
テキスト縦書きテキストの縦中横を自動処理イラレで便利
テキスト 最初の文字に仮想ボディサイズの枠をつくる GOROLIB
テキスト文字揃えを変えても位置はそのままGOROLIB
テキストエリアテキストをパステキストにするイラレで便利
テキストTextDiv テキストオブジェクトの文章を段落単位で分割PICTRIX BetaBox
テキストSpace_Del段落先頭と段落末の「半角スペース」「全角スペース」「タブ」を削除する 追加情報PICTRIX BetaBox
テキスト文字のポイントを0.5単位に丸める@gorolib
テキスト箇条書きボックスをサクッと作る@gorolib
テキストルビ振りマイスター 仲村友彦 (兄)(母) ルビ作成PICTRIX BetaBox
テキスト連続数字を等幅半角字形にするたけうちとおるの
スクリプトノート
テキストunTextPathテキストパスを通常のパスに変換 追加情報PICTRIX BetaBox
テキストクリップボードからいきなりエリア文字にする(縦組みにも対応)@gorolib
テキスト一文字ずつバラバラに並んだテキストを、ひとつのテキストにまとめるイラレで便利
テキスト複数行のテキストを、改行で別々のテキストに分割するイラレで便利
テキスト正規表現を使ってテキストをいじるデラックス版なにする?DTP+WEB
テキストテキストを1文字ずつ分割する手抜きLab
@DTPの現場
テキストアピアランスでシアーぼんぷろぐ
パスClosePnt 選択した複数のパスの、開いているパスを閉じるPICTRIX BetaBox
パスHanDel アンカーポイントのハンドルを削除PICTRIX BetaBox
パスSmooEdje選択した2ポイント間を曲線に 追加情報PICTRIX BetaBox
パスReversePath パスのアンカーポイントの並び順を逆転 追加情報PICTRIX BetaBox
パスCollision 2つのアンカーポイントを、交差する座標へ移動PICTRIX BetaBox
パスStartAnchor 閉じたパスの選択したアンカーポイントを、始点に変更PICTRIX BetaBox
パスAdjustPath パス群の指定した幅を、選択した2アンカーポイントの幅・角度に、スケール・回転PICTRIX BetaBox
パスCopyAnchor オープンパスのアンカーポイント情報をコピーPICTRIX BetaBox
パスAdjustXY パス群の指定したX幅・Y幅を、個別に指定した幅へスケールPICTRIX BetaBox
パスIntersect アンカーポイントを、基準とする直線上へ延長 追加情報 PICTRIX BetaBox
パス1stPoint 選択したパスの始点アンカーポイントを選択状態に PICTRIX BetaBox
パスExtend アンカーポイントを、指定した数値で延長 追加情報PICTRIX BetaBox
パスTangentPos曲線上に接線ポイントを作成 追加情報PICTRIX BetaBox
パスCross アンカーポイントを、基準とする直線と直角になるよう移動 追加情報PICTRIX BetaBox
パスJoinSelPnt選択したポイントをパスで連結(折り紙作成用) 追加情報PICTRIX BetaBox
パスOpenPts パスが開いているか閉じているかを表示PICTRIX BetaBox
パスNum_Points 選択したアンカーポイントの数を表示PICTRIX BetaBox
パスMergePnt重複アンカーポイントの結合 追加情報PICTRIX BetaBox
パスAlign_Anchor アンカーポイントを軸や基準とする直線上に整列 追加情報 PICTRIX BetaBox
パスDistance 2つのアンカーポイントの距離を表示PICTRIX BetaBox
パスAlign_Axis 選択したアンカーポイントを軸に沿って整列PICTRIX BetaBox
パスEdgeShift パスの辺を指定距離ずらすPICTRIX BetaBox
パスParallel アンカーポイントを、基準とする直線と平行になるよう移動 追加情報 PICTRIX BetaBox
パスAddPoints パスのセグメントに、指定した数のアンカーポイントを追加PICTRIX BetaBox
パスPathJoiner 分断され連なっているパスを連結PICTRIX BetaBox
パスR_Edje選択した2ポイントを円弧に 追加情報PICTRIX BetaBox
パスAdjustLen パス群の指定した幅を、指定した長さにスケールPICTRIX BetaBox
パスAlign_Vec 選択したアンカーポイントを基準とする直線上に整列PICTRIX BetaBox
パスFitLine パスの選択した2アンカーポイントを、基準にする直線上へ移動PICTRIX BetaBox
パスRemove アンカーポイントの削除PICTRIX BetaBox
パス「とがった吹き出し部分だけ」を作る@gorolib
パスIllustratorでパスのトリム・延長を楽しくする@gorolib
パス「とがった吹き出し部分だけ」を左右に振る@gorolib
パス選択した角を丸めるs.h’s page
パスSharpenCorners アンカーポイントのハンドルを削除するJohn's Scripts
パスOrganify アンカーポイントの位置やハンドルをランダムに動かすJohn's Scripts
パスExtrudeFaces 選択したアンカーポイント上にアンカーポイントを複製John's Scripts
パスAllPoints アンカーポイント同士を接続する線を生成するJohn's Scripts
パスオープンパスを適当に(両端のアンカーポイントから一番近いものを探して)つなげるs.h’s page
パス選択アンカー位置でパスを切断するs.h’s page
パス選択されているパスの中で、距離が近いアンカーポイントを1つにまとめs.h’s page
パス複数の円を選択して実行すると、メタボール風に連結する形状を作成するs.h’s page
パス選択した辺を,指定した数で等間隔に分割するs.h’s page
パス選択アンカーを削除するs.h’s page
パスパスの長さをテキストオブジェクトにして、パスの真中あたりに書き出すs.h’s page
パス選択したアンカーポイントやセグメントのハンドルを削除する三階ラボ
パス選択されているパスのアンカーの順番を逆にする(ブラシの向きを逆にするときなど)s.h’s page
パスパスの方向線を可視化するsaucer
パスパスポイントをおおよそ均等に分割するなにする?DTP+WEB
パス小さなパスアイテムの削除手抜きLab
@DTPの現場
パス(角丸)R_Corner 選択した角を円弧に 追加情報 PICTRIX BetaBox
パス(角丸)Re_Corner 選択したR角を、角に戻すPICTRIX BetaBox
マスククリッピングマスクを塗り足し分だけ外側に広げる@gorolib
マスククリッピングマスクが適用されたグループに、ほかのオブジェクトを入れる三階ラボ
マスクアートボードに自動リサイズしてクリッピングマスクもしてくれる@gorolib
マスク直線ガイドで囲んだものをクリッピングマスクする@gorolib
レイヤーレイヤーやサブレイヤーを削除する三階ラボ
レイヤー

現在のレイヤー名の一覧をテキストにして表。それを書き換えてもう一度実行すると、名前を自動的に変更する

イラレで便利
レイヤーレイヤーやサブレイヤーの名称をプロンプトを表示し編集する三階ラボ
レイヤーガイドで囲まれた画像をクリップしてアートボードサイズに拡大してテンプレートレイヤーにするGOROLIB
レイヤー非表示レイヤーをすべて削除するVoostOn
レイヤーレイヤー名の一覧テキストから、レイヤーを自動作成するイラレで便利
レイヤー選択したアイテムを上または下のレイヤーへ収集・移動したり、上または下にあるレイヤーをアクティブにする三階ラボ
レイヤーアクティブなレイヤーやサブレイヤーをひとつ上または下に移動する三階ラボ
レイヤーレイヤーやサブレイヤーの表示/非表示を切り替える三階ラボ
レイヤーレイヤーやサブレイヤーのプレビュー表示/アウトライン表示を切り替える三階ラボ
レイヤーレイヤーやサブレイヤーのロック/ロック解除を切り替える三階ラボ
印刷・出力プリントプリセットを指定して、 一括出力するVoostOn
印刷・出力Trim_Sizeトンボ作成 追加情報PICTRIX BetaBox
印刷・出力背のある表紙の折りトンボを作成するROCAPPAの
SampleScript
印刷・出力開いてあるファイルの入っているフォルダ内の、いま開かれているファイルと同じ種類のものだけまとめて印刷するイラレで便利
移動・複製選択しているオブジェクト群を隣へ移動・複製する三階ラボ
移動・複製選択しているオブジェクト群をあらかじめ指定しておいた数値で移動・複製する三階ラボ
画像配置ImageArrange複数の選択したパス内に画像を配置 追加情報PICTRIX BetaBox
画像配置ImageChangeクリップされた画像を別の画像と差し替え 追加情報PICTRIX BetaBox
画像配置ImageClip選択した1つのパス内に画像を配置 追加情報PICTRIX BetaBox
画像配置ImageCollect選択した配置画像をフォルダへ収集 追加情報PICTRIX BetaBox
画像配置選択した配置画像をフォルダへ収集手抜きLab
@DTPの現場
座標大きい相手に合わせて位置も入れ替えるスクリプト GOROLIB
座標Move_Union 選択したオブジェクトの指定した位置を基準に、指定座標へ移動PICTRIX BetaBox
座標アートボード基準じゃなくても「同じ位置にペースト」する@gorolib
座標ドキュメントのグローバル定規(ウィンドウ定規)の座標を「0」にする三階ラボ
座標選択したアイテムの座標やサイズの本来の数値(px)を取得する三階ラボ
座標選択した2つのオブジェクトの座標を入れ替える三階ラボ
座標 SwapObjects 選択した2つのオブジェクトの座標を入れ替えるJohn's Scripts
書き出し/保存SaveWithTimestamp ファイル名にタイムスタンプを付けて別名保存するJohn's Scripts
書き出し/保存下位バージョンに別名保存するVoostOn
書き出し/保存グループ化したオブジェクトを、そのグループにつけた名前を画像名として、指定したフォーマットでまとめて画像書き出しイラレで便利
書き出し/保存ExportLayers ロックされていないレイヤーごとに.aiファイルに書き出しJohn's Scripts
書き出し/保存レイヤー毎にIllustrator形式 で別名保存するVoostOn
書き出し/保存

の各レイヤーをそれぞれ1ファイルとして、指定したフォーマットで、別名保存もしくは画像で書き出し

イラレで便利
書き出し/保存

アートボード単位で画像(PNG24 / JPEG / SVG / PDF)を書き出す。その際、アートボード番号やファイル名、サイズ比率などを簡単に指定

三階ラボ
書き出し/保存素早く画像書き出しするTwo hats
書き出し/保存レイヤーごとにアートボードサイズでPNGに書き出すJon Hicks
書き出し/保存レイヤーやアートボードごとに書き出すMatthew Ericson
線幅をサクサク変える@gorolib
最初の行を反転して全体にも枠をつける@gorolib
オブジェクトの余白に合わせて水平線を描く@gorolib
すべての線幅を一気に変更するgau
パスの長さがぴったり割りきれるように破線の設定数値を調整するs.h’s page
選択されている破線について、各アンカーの位置に、破線の設定値の最初の部分の真ん中がくるように、設定値を調整するs.h’s page
選択したオブジェクトの線幅を増減する三階ラボ
選択したオブジェクトの線の位置を変更する三階ラボ
二段になっている上のオブジェクトにカギ状の線を引くGOROLIB
線をサクッと二重線にするGOROLIB
DashePoly 破線の設定されたパスの角を、ピッチを調整して実線部分が来るようにするPICTRIX BetaBox
DivLine指定した分割数の線分を描く 追加情報PICTRIX BetaBox
FatLine パスの線幅を指定した比率で変更PICTRIX BetaBox
AbsLine パスの線幅を指定した幅へ変更PICTRIX BetaBox
テキストフレームの1行目だけに縦線・縦棒をサクッとつける@gorolib
選択オブジェクト全体にゼロ秒で下線を引く@gorolib
選択オブジェクトに下線を引いて端まで伸ばす@gorolib
2つのオブジェクトの区切り線を自動で入れる@gorolib
整列ScallopTemplate アンカーポイント上にオブジェクトを複製して配置John's Scripts
整列DistributeStackedObjects 重なったオブジェクトを指定した値で水平/垂直/グリッドに整列するJohn's Scripts
整列アートボードのマージンガイドをゼロ秒でつくるGOROLIB
整列キーオブジェクトだけひとつ選択して自動整列するスクリプトクリップボード各行の文字列でレイヤーを自動生成するGOROLIB
整列複数エリア文字の幅をいっぺんに揃えるGOROLIB
整列選択しないでウィンドウ枠で整列するGOROLIB
整列オブジェクトとアートボードのスキマの中央に自動配置するスクリプト2GOROLIB
整列Uniform_Corner 選択したオブジェクトの縁から縁への間隔を、均等に配置PICTRIX BetaBox
整列Uniform_Interval 選択したオブジェクトの間隔を、均等に配置PICTRIX BetaBox
整列Interval_Obj 選択したオブジェクトを、指定した間隔を置き配置 追加情報 PICTRIX BetaBox
整列Align_Obj 選択したオブジェクトを、それらのバウンディングボックスの指定した位置で揃える 追加情報 PICTRIX BetaBox
整列Align_Parts 選択したオブジェクトを、それらのバウンディングボックスの指定した位置を揃えるPICTRIX BetaBox
整列テキストのみを等間隔で配置するs.h’s page
整列選択したオブジェクトのなかでいちばん幅の大きいものか(たて一直線)、高さの大きいもの(よこ一直線)の中心線にそって残りを整列するイラレで便利
整列クリッピングマスクをキーオブジェクトとして中身を上下左右中央に整列する@gorolib
選択塗りだけの直線を探すイラレで便利
選択任意のパーセンテージでオブジェクトをランダム選択するAndre Berg
選択SelectTextBySize 同じサイズのテキストを選択するJohn's Scripts
選択選択しているテキストオブジェクトと同じ種類のテキストオブジェクトをすべて選択する三階ラボ
選択選択しているオブジェクトと同じ種類のオブジェクトをすべて選択する三階ラボ
選択選択しているオブジェクトと同じ種類(パス、シンボル、テキスト、グループ等)同じ構成(グループの中身)のオブジェクトをすべて選択する三階ラボ
選択特定のレイヤーやサブレイヤー内にあるすべてのアイテムを選択三階ラボ
配置画像複数ページのPDFを複数アートボードに一括配置する@gorolib
配置画像グループ化されたテキスト、長方形にCSVファイルを使って一括配置するSwings
配置画像UnScale 配置画像の大きさと回転を初期状態へ戻す 追加情報 PICTRIX BetaBox
配置画像AdjustInfo選択した配置画像の変形情報の書き出し(PS_AdjustReSize 用) 追加情報PICTRIX BetaBox
配置画像AdjustReSetAdjustInfoで書き出された情報を基にリサイズされた配置画像をリセットし配置 追加情報PICTRIX BetaBox
配置画像FitClipp クリッピングされた配置画像の大きさを、そのクリッピングパスの大きさにリサイズ 追加情報PICTRIX BetaBox
配置画像ReTrans配置画像の変形状態を表示し、再度変形を行う 追加情報PICTRIX BetaBox
配置画像たくさんの画像を全自動リンク配置する@gorolib
配置画像画像を全自動で逆N字型にリンク配置する@gorolib
配置画像Illustrator上で画像をサクッと分割する@gorolib
配置画像正方形でトリミングする@gorolib
配置画像クリッピングマスク枠にぴったりに画像配置する@gorolib
配置画像Illustrator上の配置画像をガイドでサクッと分割する@gorolib
配置画像オブジェクトを3辺のマージンに均等に揃える@gorolib
配置画像グループ化せずにオブジェクト群をアートボードに整列する@gorolib
配置画像画像の前面においたパスで画像を切り抜きAi Scripts
配置画像配置画像をリンクから 埋め込みに全て変更するVoostOn
配置画像角判処理(2つのオブジェクトの位置とサイズを合わせる)たけうちとおるの
スクリプトノート
配置画像埋め込み画像の抽出たけうちとおるの
スクリプトノート
配置画像選択したリンク画像とおなじ拡張子のファイルだけを配置イラレで便利
配置画像リンクで配置された画像をひとつ選んで実行すると、その画像と同じフォルダに入っている画像がすべて一度にリンクで配置するイラレで便利
配置画像ひとつのフォルダからべつのフォルダへ、書類に配置された画像のリンクをすべて置きかえるイラレで便利
配置画像リンクが不明の画像アートワークを選択する三階ラボ
配置画像選択した画像の形状を画像本来のサイズでリセットする三階ラボ
配置画像イラレの配置画像用 変形パネルぼんぷろぐ
表示RealView実寸表示 追加情報PICTRIX BetaBox
表示ZoomAndCenterSelection 選択したオブジェクトがウィンドウのいっぱいになるように表示するJohn's Scripts
表示複数ドキュメントの表示倍率を揃えるAi Scripts
表示選択したアイテムを画面の中心に100%表示する三階ラボ
表組み表組みセル背景にゼロ秒で色をつけるGOROLIB
表組み表組み中の横線を等間隔に分布させる@gorolib
表組み横線のみの表組みをゼロ秒でつくる@gorolib
表組み指定した位置にタブ区切りを入れる@gorolib
表組み行と列をサクサク増やす(減らす)@gorolib
表組みタブ区切りのスクリプト(右揃えと中央揃え)@gorolib
表組み表組みセル背景にゼロ秒で色をつける@gorolib
表組み表組みセルをタテヨコに分割する@gorolib
PDFAdobe PDFプリセットを使って PDFへ別名保存するVoostOn
PDF複数ページのPDFをページのを指定してIllustratorのレイヤーとして開く Open multipage PDFAi Scripts
その他Delete_fluff スウォッチ、シンボル未使用項目、すべてのグラフィックスタイルを削除する(適用されているグラフィックスタイルも削除されてしまうので注意)John's Scripts
その他片側半分だけ作ったオブジェクトを、もう一方に反転コピーイラレで便利
その他Excelで作成されたグラフを整形たけうちとおるの
スクリプトノート
その他オブジェクトの上に引いた線を基準に反転コピーするイラレで便利
その他全自動で棒グラフ@gorolib
その他プレビュー境界(環境設定)を使用 のオン/オフを実行する三階ラボ
その他見えているすべてのガイドを1秒で実線にする@gorolib
その他ボロノイ図(平面上の複数の点を元に、どの点に近いかによって平面を分割した図)を描くs.h’s page
その他白のオーバープリントのチェックと解除たけうちとおるの
スクリプトノート
その他デザインラフでよくあるバッテンの四角形を作る@gorolib
その他EXCELの行をIllustrator小組に流し込むたけうちとおるの
スクリプトノート
その他検索ボックスと矢印型タイトルをつくる@gorolib
その他ドキュメントで使用されているガイドの数をチェックする三階ラボ
その他フローチャートの箱を横にサクサクつなげる@gorolib
その他寸法線と値を生成するWilliam Ngan
その他反転コピーを行うUIを提供するIaroslav Lazunov

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

rix

2016年を振り返って 2022年を考える

2016年は印刷仕事の流れがより一層変わってきた様な気がしまた。 製品のチラシ、...

by rix at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

dtpsamurai

明けましておめでとうございます 2017.1.1

a0054755_11520304.png
明けましておめでとうございます。
DTPサムライです ^ ^


今年も間違いなく、元日からPCに向かっております(笑)
でも朝はちゃんと家族とお餅食べてから出かけました。


ということで、今年の我が家の年賀状です。
テーマは酉年ということもあって「飛翔(とぶ)が如く」


昨年は息子の中学卒業、高校入学とそれなりに(?)色々とありましたが、親として想うことはひとつ。
健やかに成長してほしい。
大きなケガや病気のない一年になれば、それが本当に幸せなことです ^ ^


ただし。
ケガを恐れるばかりに、飛び立つことをあきらめてしまうことのないようにしてほしいし、したいなぁと思います。
今より高く飛び立つためには、勇気や思い切りも必要だから。
もちろん、無鉄砲じゃなく、ちゃんと考えたうえで。


今年もまた泣いたり笑ったり、それぞれに盛りだくさんな一年になると思いますけど、一緒にいられる時間は幸せを感じられる年にしたいと考えております ^ ^
皆さんにとりましても、幸せな2017年となりますように。


2017.1.1 DTPサムライ


by dtp_samurai at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

あさうす

face

自分めも:Adobe製品のダウンロードリンク一覧

現在のAdobe製品、実は多くのアプリケーションが単体のインストーラーとして公開されています。

そして例のごとくですが、いつもいつも、毎回Adobeおよび関連ページをぐるぐると巡回していたのだけど、正直めんどくさくなりまして。

ということで手元にはテキストとかURIを控えてあるのだけれども、例のごとく外出などでいざ手元にないこともあるので、自分用めもとしてネットに晒しておきます。

by あさうす at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

Illustratorでの「大きくしたり、小さくしたり」の作業

テキストまわりの増減

テキストまわりに関しては、デフォルトでキーボードショートカットが用意されています。 文字サイズ以外、commandキーを加えると、10ずつ増減。

カテゴリ
文字サイズ2ptずつcommand + shift + ,command + shift + .
10ptずつcommand + option + shift + ,command + option + shift + .
行送り2ptずつoption + ↑option + ↓
10ptずつcommand + option + ↑command + option + ↓
ベースライン2ptずつoption + shift + ↑option + shift + ↓
10ptずつcommand + option + shift + ↑command + option + shift + ↓
カーニング20(/1000em)option + ← option + →
100(/1000em)option + command + ← option + command + →
トラッキング100(/1000em)option + command + ← option + command + →

細かいことですが、「行送り」のキーボードショートカット、「行間を広げる=行送りの値を増やす」ので[↑]かと思いきや、見た目の移動方向と同じ[↓]。ベースラインシフトも同様です。

「あるといいな!」を実現するアクションとスクリプト

線幅、(フォントファミリーの)ウエイト、オブジェクトサイズなど、頻繁に使うにもかかわらず、キーボードショートカットが用意されていないものには、スクリプトやアクションで対応するとよいでしょう。

線幅

前者は有料ですが、テキストの線幅にも対応。 増減の値は、環境設定の[キーボード入力]に準ずる。

(フォントファミリーの)ウエイト

前者はキーボードショートカットで順番に。後者は、ダイアログボックスを表示して上下の矢印キーで変更。

両者ともに、ウエイトの順番ではなく、アルファベット順(「L→M→B」でなく、「B→L→M」)になってしまうのが残念。

オブジェクトサイズ

次のアクションを作成し、キーボードショートカットを割り当てたところ、それはもう便利です。

  • 50%
  • 90%(繰り返しで、だんだん小さく)
  • 110%(繰り返しで、だんだん大きく)

Illustratorでの大きくしたり、小さくしたりの作業-2 from swwwitch on Vimeo.

キーボードショートカット

私はKeyboard Maestroを使って設定。

カテゴリ
線幅command + control + option + ,command + control + option + .
ウエイトcommand + control + option + -command + control + option + =
オブジェクトサイズcontrol + option + ,control + option + .

オブジェクトサイズ増減は、app.doScript("アクション名", "セット名");のように、Illustratorで作成したアクションをスクリプトで呼び出し。

オブジェクトサイズ変更時の線幅、効果、角の扱い

拡大・縮小を行うときには、次の3つのオプションがあります。

  • 角(角丸)
  • 線幅
  • 効果

[拡大・縮小ツール]ダイアログボックスでの設定は、[環境設定]にリンクします。

アクションでは、次のような扱いになっています。

 アクション環境設定
角(角丸)登録できない連動
線幅登録できる
効果(線幅に準ずる)

つまり、線幅や効果の連動は、個別のアクションとして設定できるので、必要に応じて両方登録してよいでしょう。私は連動のみを使います。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

ごあいさつ+2016年のまとめ

2016年もDTP Transitをご覧くださり、ありがとうございました。 2017年もよろしくお願いいたします。

DTP Transitは丸11年。12年目に突入

2016年には97件のエントリーをあげることができ、総エントリー数は1,941になりました。2015年からDTP Transitの更新頻度を下げています。これまでは、短い記事でも、どんどん公開してきましたが、ある程度、まとまってから公開しています。

その代わり、というわけではないのですが、DTP TransitのFacebookページにて、これまでのような「小ネタ」を上げていますので、チェックいただければ幸いです。

さらに、Twitterにて自動投稿されています。Twitterの投稿は月ごとにまとめています。

アクセス数など

昨年同様、TwitterやFacebookなどのソーシャル系のつながりが濃密な1年でした。

ページビューだけ見ると、お陰様で2010年:89万、2011年:137万、2012年:190万、2013年:210万、2014年:240万、2015年:267万、2016年:271万と増えています(Google Analyticsの解析データから)。

訪問数
(セッション数)
ユーザー数ページビュー数
2010450,297235,795892,110
2011726,424392,5271,375,463
20121,119,837630,3471,912,353
20131,295,161
749,340
2,107,831
2014
1,600,029
977,596
2,404,218
20151,911,2591,172,0132,675,169
2016
2,030,435
1,236,408
2,719,688

2016年、よく読まれた記事

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)

2014年10月に発売した『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は6刷(5回の増刷)になり、2011年版と合わせて3.5万部になりました。

Amazonでは61件のレビュー楽天ブックスでは16件のレビューをいただいています。

Illustrator CC 2017対応版の準備を進めています。

DTP制作環境について

2015年6月にAdobe CC 2015.xがリリース(アプリケーションによって、ドット以下のバージョンが異なる)。さらに、11月にはメジャーアップデートして2017になりました。

macOS Sierra(10.12)が9月にリリースされました。

セミナー

バンフーセミナー

3回のバンフーセミナーに鷹野雅弘が出演しました。

その他のセミナー

page2015での「デジタルワークフロー・ソリューションZONE」セミナー、富士ゼロックスのフェア、および、企業研修などのプライベートセミナーでもお世話になりました。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

peh01404

[DTP]2016 御入稿データの傾向

本年度の業務は今日で終わりです。

ここ一年の入稿データトレンドを振り返ってみます。PDF入稿はあいかわらず漸増傾向です。一昨年は「プロもPDF入稿に切り替え始めた」だったのですが、今年は更にプロの入稿形態の切り替えが進んだという感じはありませんでした。一方、Adobe系ソフトウェアを持っていないお客様の方では、「PDFで入稿したらなんとかなる」という世間的な認識が広がったことは肌で感じました。

一番減ったデータ不備は「アウトライン処理忘れ」

データ不備に関しては全体的に大きく減った感じがあります。再入稿をお願いしないといけないデータ不備の8割は「リンクファイル欠け」でした。激減したのが「アウトライン処理忘れ」による再入稿依頼です。一般のお客様からプロまで使用フォントがソフトウェア附属のフォント・OS附属フォント・フリーフォントになってしまったため、アウトライン処理忘れ+無保有フォントの使用で、代替フォントに入れ替わるということが,劇的に減りました。そして、コストのかかるフォントを利用しているお客様はプロフェッショナルな方ばかりなので、アウトライン処理忘れはしないし、PDF入稿ならその必要もありません。

出力事故も年をとおして一度だけでした。Adobe系以外のソフトで透明効果的な処理をしまくったPDF入稿データをIllustratorで出力したところ効果が再現しなかったという事例です。どういった効果がヤバいのかは学習できましたので、その一件以降は同様の問題は阻止できています。

あと、極端に重い入稿データというのが2,3年前と比較すると大きく減りました。これはデータの重さに悩んでいた入稿者様がPDF入稿のメリットを享受することを覚えたことが大きいです。

塗り足しのない(少ない)データを修正するときPhotoshopの新機能でスマートに補完することが出来るようになったので、念校をお客様に送って感激されることが増えたのは、ちょっとした慶事です。

2016年の総括はそんなところです。来年もよろしくお願い申し上げます。

by peh01404 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ten

メタデータにメモするMetaMemo用エクステンションMetaeditor

皆様におかれましてはご清祥の事とお慶び申し上げます。既に納まった方、まだまだ悪あがき中の方といろいろございますでしょう。そんな年の瀬ですがちょっとリリースしたいものがございます。
皆様MetaMemoっていうやつを覚えていますか? Adobe系のドキュメント等XMPメタデータをサポートするファイル類にカスタムメタデータを追加してドキュメントの内容に対して一切干渉しない形でメモや注意書きを書き込んでおける便利な子なんですが、いろんなバージョンに対応させるために色々と諦めていた部分があります。
最近のOS環境の事も勘案してCC2015以降に最適化を行ったものをリリースしようというのが今回の趣旨なのですが、基本的に旧バージョンと違うのはドキュメントの切替に自動的に追随してパネルをアップデートするとかだけです。本来の機能である「カスタムメタデータの操作」に関しては全く変わっていません。ですから以前書いたメモが読めないとか新しいバージョンのもので書かれたメモが古いバージョンで読めないとかはありませんのでご安心下さい。

続きを読む: メタデータにメモするMetaMemo用エクステンションMetaeditor

by ten at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

[AppleScript]アートボードサイズでカスタム用紙設定する

広告送稿もAiネイティブPDFになったし
デザイナーさんはディスティラーPDFを何に使っているのか?と思いき
よくある答えが、『サイズを小さくしたい』ってのが多い
メールに添付出来るサイズに…って事らしい。
今の現場はクラウドストレージがあるので
メールに添付する機会も以前より減っているようで
ディスティラーPDFの出番は、昔のように多くは無いのが今


デザイナーさんには、色々な小物をたのまれますが
何で?何のため?ってのも
たまに、あります。
でも
本人気がすむのでしょうから、作って上げる事が多い


『余白0』(ここで言う余白0は『用紙サイズ』と『印刷可能エリア』が同サイズの事)のPDFを
ディスティラーPDFで作るには
余白0のPPDが必要で、多くは『DS TRUEFLOW』か『Adobe PDF 9.0 J』を使って
http://force4u.cocolog-nifty.com/skywalker/2016/01/applescriptsps-.html
カスタムで用紙サイズを指定するわけです

20161224_194321



何で?かしらんが(一応理由は聞いたが、要点を得なかった…苦笑)
ドライバーで指定で印刷したい(PS吐きたい)んだそうだ…

Website_image00281227_223752


結果的には
葉書サイズのアートボードの場合
↓こんな風に、カスタム用紙サイズとして登録されます。

20161224_194748


(*

Ai2CustompapersSize

全面にあるアートボートサイズで
プリンターの用紙設定をします。
(塗りたしサイズではありません)

20161224 初回作成
*)




---余白(設定項目)
set theLeft to "0" as text
set theRight to "0" as text
set theTop to "0" as text
set theBottom to "0" as text
---初期値(設定しなくてもOK
set theId to "" as text
set theName to "" as text
---初期値(ここは設定しなくてもOK
set thePrinter to " " as text
set theCustom to "TRUE" as text
set theWidth to "" as text
set theHeight to "" as text

----ユーザードメインの初期設定フォルダまでのパスを取得
set theUserPrefDirName to (path to preferences folder from user domain) as text
---バックアップ用のディレクトリを作成
try
make new folder at theUserPrefDirName with properties {name:"com.apple.print.custompapers.backup"}
end try
-----ファイル名やらディレクトリ名やら
set thePrefFile to (theUserPrefDirName & "com.apple.print.custompapers.plist") as text
set theBackupDir to (theUserPrefDirName & "com.apple.print.custompapers.backup") as text
set theBackupFileName to (theBackupDir & ":com.apple.print.custompapers.plist") as text
---日付け時間取得
set theTime to (do shell script "date '+%Y%m%d_%k%M%S'") as text
set theNewFileName to ("com.apple.print.custompapers.plist." & theTime & ".plist") as text

----ファイルをコピーしてからファイル名を変更する
tell application "Finder"
try
copy file thePrefFile to folder theBackupDir
delay 1
set the name of file theBackupFileName to theNewFileName
end try
end tell
---イラストレーター
tell application "Adobe Illustrator"
activate
---開いているドキュメント
tell current document
---全面のアードボード
tell artboard 1
---プロパティを取得
set theProp to properties
---アートボードを取得
set theRect to (artboard rectangle of theProp) as list

end tell
end tell
end tell
---各値を取得
set theWl to (item 1 of theRect) as number
set theHt to (item 2 of theRect) as number
set theWr to (item 3 of theRect) as number
set theHb to (item 4 of theRect) as number
---幅と高さを求める
set theWidthPx to theWl - theWr as number
set theHightPx to theHt - theHb as number
---Absolute value絶対値にする
if theWidthPx < 0 then set theWidthPx to -theWidthPx
if theHightPx < 0 then set theHightPx to -theHightPx
---幅と高さをミリに換算
set theWidthMM to (((theWidthPx / 72) * 25.4) as integer) as text
set theHeightMM to (((theHightPx / 72) * 25.4) as integer) as text
---書き込み用の値にする
set theWidth to (theWidthPx) as text
set theHeight to (theHightPx) as text
---書き込み用の値にする(タイトル用にミリ表記)
set theName to (theWidthMM & "x" & theHeightMM) as text
set theId to (theWidthMM & "x" & theHeightMM) as text

--------defaults write com.apple.print.custompapers
-----theName
set theNameCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add name -string \"" & theName & "\"" as text
set theNameCom to doReplace(theNameCom, "\"\"", "\"")
do shell script theNameCom

-----theId
set theIdCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add id -string \"" & theId & "\"" as text
set theIdCom to doReplace(theIdCom, "\"\"", "\"")
do shell script theIdCom

-----Printer
set thePrinterCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add printer -string \"" & thePrinter & "\"" as text
set thePrinterCom to doReplace(thePrinterCom, "\"\"", "\"")
do shell script thePrinterCom

-----Custom
set theCustomCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add custom -bool " & theCustom & "" as text
set theCustomCom to doReplace(theCustomCom, "\"\"", "\"")
do shell script theCustomCom

-----height
set theHeightCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add height -float " & theHeight & "" as text
set theHeightCom to doReplace(theHeightCom, "\"\"", "\"")
do shell script theHeightCom

-----width
set theWidthCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add width -float " & theWidth & "" as text
set theWidthCom to doReplace(theWidthCom, "\"\"", "\"")
do shell script theWidthCom

-----top
set theTopCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add top -float " & theTop & "" as text
set theTopCom to doReplace(theTopCom, "\"\"", "\"")
do shell script theTopCom

-----bottom
set theBottomCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add bottom -float " & theBottom & "" as text
set theBottomCom to doReplace(theBottomCom, "\"\"", "\"")
do shell script theBottomCom

-----left
set theLeftCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add left -float " & theLeft & "" as text
set theLeftCom to doReplace(theLeftCom, "\"\"", "\"")
do shell script theLeftCom

-----right
set theRightCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add right -float " & theRight & "" as text
set theRightCom to doReplace(theRightCom, "\"\"", "\"")
do shell script theRightCom

return "Done"

--------------文字の置き換えサブルーチン
to doReplace(theText, theOrgStr, theNewStr)
set theOldDelim to AppleScript's text item delimiters
set AppleScript's text item delimiters to theOrgStr
set theTmpList to every text item of theText
set AppleScript's text item delimiters to theNewStr
set theReplaceStr to theTmpList as text
set AppleScript's text item delimiters to theOldDelim
return theReplaceStr
end doReplace


インストール先はCS6ならこちら

Website_image00281227_224809

ここから実行です

Website_image00281227_224822

細かい
エラー制御していません。

「Ai2CustompapersSize.zip」をダウンロード

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP・印刷用語集ブログ

上質紙(用紙)

表記・読み

  • 上質紙…じょうしつし

解説

上質紙とは、原料を化学パルプ100%にて製造された用紙のことを指します。

塗料は塗布されていません。

コピー用紙(PPC用紙)は主に上質紙になります。


紙全体に色が入ったものは「色上質紙」と呼ばれています。(略称で「色上」(いろじょう)とも呼ばれます)


また、上質紙はコート紙やマットコート紙などと比べて、サインペンやボールペンなどでの筆記性に優れている(=書きやすくインクが乾きやすい)ので、申込用紙などでも多く使用されます。

厚手の上質紙はスタンプを押すカードや申し込みハガキなどで使用されます。


用紙の厚さ

米坪量
(g/m2
四六判菊判A判
52.345.031.028.5
64.055.038.035.0
81.470.048.544.5
104.790.062.557.5
127.9110.076.570.5
157.0135.093.586.5
209.3180.0125.0-
209.4180.0--

※四六判・菊判・A判は連量(kg)

※表は『オフセット印刷技術 作業手順と知識』(オフセット印刷技術研究会著)・『上質紙(印刷A・筆記画図・他)』(北越紀州製紙株式会社)・『npi上質|印刷出版用紙』(日本製紙グループ)・『金菱 上質』(三菱製紙)を参考に作成



用紙の印象

上質紙は、塗料が塗布されていないため、表面に光沢や艶が少ない用紙です。

同じ連量のコート紙・マットコート紙に比べて塗料の塗布がないため、パルプの成分が多くなり、多少厚手になります。


用途

書籍・広報誌・会報・カタログ・チラシ・ポスター・カレンダー・コピー用紙など


塗料量

上質紙は、塗料を塗布されていません。


印刷

上質紙は、平滑度が低いため、落ち着いた感じ(インキが沈んだ感じ)で印刷されます。

また、塗料が塗布されていないため、インキが用紙ににじみやすく、高精細の4色カラーの印刷にはあまり適していません。

このため主に単色印刷で使用されます。



主な銘柄

王子製紙

  • OKプリンス上質

高白色、高不透明、保存性に優れた上質紙の代名詞。多色印刷も可能な安定した品質。

OKプリンス上質 | 製品詳細(王子製紙株式会社)


  • OKいしかりN

やわらかい紙全盛の中、堅くてしっかりした紙腰が抜群の存在感を発揮している、高白色の上質紙。

OKいしかりN | 製品詳細(王子製紙株式会社)


参考:OKプリンス上質 | 製品詳細OKいしかりN | 製品詳細 | 製品検索(王子製紙株式会社)


日本製紙

  • npi上質

当社の上質紙代表銘柄です。汎用性が必要な上質紙の中でも、白色度、不透明度をバランスよく高め、優れた印刷適性を備えています。保存性に優れた中性紙です。

npi上質|印刷出版用紙(日本製紙グループ)

  • しらおい

「npi上質」と並ぶ当社の上質紙代表銘柄です。処方上、蛍光染料を配合しないことで、光源の変化を受け難い色合いが特徴です。保存性に優れた中性紙です。

しらおい|印刷出版用紙(日本製紙グループ)

※蛍光染料が配合された紙は、より紙の白さが際立つ紙になりますが、食品に触れる用途ではご利用いただけません。


  • npi上質バルキー

「npi上質」をベースに、当社の嵩高技術を注ぎ込みました。低密度と優れた印刷効果を両立している製品です。目論見書等、頁数の多い刷り物の軽量化を実現します。保存性に優れた中性紙です。

npi上質バルキー|印刷出版用紙(日本製紙グループ)


参考:npi上質|印刷出版用紙しらおい|印刷出版用紙npi上質バルキー|印刷出版用紙(日本製紙グループ)


三菱製紙

  • 金菱

上質紙の代名詞“金菱”

白色度が高く、平滑性に優れています。

また、表裏の差がなく、腰もあり、あらゆる印刷様式に適した上質紙です。

<用途>

・雑誌本文

・リーフレット、カタログなど

金菱 上質(三菱製紙)


参考:金菱 上質(三菱製紙)


中越パルプ工業

  • 雷鳥上質

当社を代表する「雷鳥」ブランドの第一号製品です。自然な色合いと素朴で優しい肌ざわりが持ち味の上質紙です。均一な地合いで印刷適性に優れており、出版物から商業印刷物まで幅広くご利用いただけます。

富山県の県鳥「雷鳥」の冬毛が純白であることから紙の白さに掛けて名づけています。

雷鳥上質 | 印刷用紙(中越パルプ工業株式会社)


参考:雷鳥上質 | 印刷用紙 | 中越パルプ工業株式会社(印刷用紙 | 中越パルプ工業株式会社)


北越紀州製紙

  • キンマリSW

明るい白色感、抜群の印刷作業性、保存性に優れた中性抄紙で、当社上質紙の代表ブランドです。

上質紙 紙見本帳(2015年5月発行)(北越紀州製紙株式会社)


  • キンマリV

目にやさしいナチュラルな白さ、抜群の印刷作業性、保存性に優れた中性抄紙で、出版本文用紙等に最適な上質紙です。

上質紙 紙見本帳(2015年5月発行)(北越紀州製紙株式会社)


  • 紀州上質紙N

蛍光染料を使用していないため、食品用、医薬用等、加工原紙にも安心して使用いただけます。印刷適性も良く、又伸縮が少ない事から多色オフセット印刷に適しております。

上質紙 紙見本帳(2015年5月発行)(北越紀州製紙株式会社)


参考:上質紙 紙見本帳(2015年5月発行)・洋紙(北越紀州製紙株式会社)



用紙ご指定の際の注意点

銘柄によっては、製紙メーカーの生産状況・在庫状況、紙卸問屋・印刷会社の在庫状況などにより、入手に時間が掛かる場合があります。

銘柄を指定する印刷物の際は、ご発注先に入手状況の確認をされた上で、ご発注されることを強くお薦めいたします。


上質紙はコート紙より高級な紙?

上質紙という名前から、コート紙やマットコート紙より高級な紙だと思われる方もいらっしゃいますが、上質紙の上質とは、原料の化学パルプの量が100%なので上質という意味です。

原料で化学パルプが70%以上の紙は中質紙、70%未満40%以上は上ザラ紙(上更紙)、40%未満はザラ紙(更紙)と区別されています。

塗工処理をしないのが非塗工紙である。後者は化学パルプの含有量が100%,70%以上,70~40%,40%未満を規準として印刷用紙A,B,C,Dに分類され,Aを上質紙,Bを中質紙,Cを上更紙(じようざらがみ),Dを更紙と呼んでいる。

上更紙(じょうざらがみ)とは(コトバンク)

※印刷用紙B,Cは合わせて「中質紙」と呼ぶ場合もあるようです。(『オフセット印刷技術 作業手順と知識』(オフセット印刷技術研究会編)P128より)


コート紙やマットコート紙は、この上質紙に塗料を塗工するので、見た目として艶やかなコート紙・マットコート紙が上質紙より高級に見える印象はありますが、一概に価格が高い、安いということはありません。


参考:『DTPエキスパートSuperカリキュラム[第6版対応]』(グラフィック社)・上更紙(じょうざらがみ)とは(コトバンク)

by 吉田印刷所 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

用紙の種類について[アート紙・コート紙・マット紙・上質紙・中質紙]

印刷するときの用紙の選択は印刷物の仕上がりに非常に影響を与える項目です。ここでは代表的な用紙を説明します。


用紙が違えば、インキの乗りやインキの反射率が異なります。このため全く同じデータでも印刷結果が異なってきます。この点に注意をして紙を選択してください。

印刷用紙の分類

紙の表面に塗料を塗布することで、白色度や平滑性、インキの受理性、あるいは網点の再現性、印刷光沢、印刷不透明度などを高めたものが塗工紙です。これによって、印刷物により質感や高級感を与えることができます。


塗工紙は、塗料の塗布量と、ベースになる紙の種類によって分類されます。

光沢を出した紙(グロス系)は白紙光沢、印刷光沢とも高く、写真中心とした印刷に適しています。光沢を抑えた紙(ダル・マット系)は文字中心の印刷に適しています。ダル系の紙は白紙光沢のみを抑え、マット系の紙は白紙、印刷の両光沢を抑えたしっとりとした風合いになります。


※アート紙・コート紙・マットコート紙・上質紙の説明のページは以下のページに移動しました。

by 吉田印刷所 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

アート紙(用紙)

表記・読み

  • アート紙…あーとし

解説

アート紙とは、上質紙をベースにグロス系の塗料を塗布した用紙のことを指します。

一般的には「アート紙」と言った場合にはグロス系の「グロスアート」を指します。


アート紙を「A1コート」と呼ぶ場合もあります。(スーパーアート紙は「A0コート」)


$mt:Link entry_id=119130 $>">$mt:Link entry_id=119130 $>">$mt:Link entry_id=119130 $>" class="btn btn-info">スーパーアート紙の説明はこちら

※スーパーアート紙のページは移動しました


用紙の厚さ

米坪量
(g/m2
四六判菊判A判
84.67350.546.5
104.79062.557.5
127.911076.570.5
157.013593.586.5
174.4150104
184.0158
186.0160111

※四六判・菊判・A判は連量(kg)

※表は『OK金藤+ | 製品詳細』(王子製紙株式会社)・『特菱アート両面N コート紙 グロス』(三菱製紙)・グロス|Hi-Mckinley(五條製紙)を参考に作成


用紙の印象

アート紙は、光沢がありコート紙より表面の平滑度が高く、高級感がある用紙です。

アート紙の光沢はマット紙・コート紙より高く、ミラーコート紙より低いです。



用途

高級美術書・写真集・雑誌の表紙・ポスター・カレンダー・カタログなど


塗料量

アート紙は、両面で40g/m2程度の塗料を塗布されています。


印刷

アート紙は、平滑度が高いため、印刷の彩度は高く印刷されます。


注意点

絵柄にベタの面積が多い場合は、用紙同士が擦れてインキが落ちる・転移する場合があります。

納期・スケジュールに十分余裕を持ち、印刷後のインキ乾燥に長い時間をおくか、表面加工(ニス加工・PP加工など)を行うことをお薦めいたします。


主な銘柄

王子製紙

  • OK金藤+

トップシェアを誇る王子伝統のアート紙。優れた印刷再現が可能。独自の技術開発によりインキ乾燥時間を半減(当社比)し、印刷作業性にも配慮。

OK金藤+ | 製品詳細(王子製紙株式会社)


参考:OK金藤+ | 製品詳細(王子製紙株式会社)


中越パルプ工業

中越パルプ工業のページではアート紙は「1㎡当たり両面で50g前後の塗料を塗布」と説明されています。


  • 雷鳥特アートCOC

雷鳥特アートCOCは、中越パルプ工業ではA1グロスとして扱われています。

多彩な印刷表現が可能な高級グロスアート紙です。印刷光沢と平滑性が高く、優れた印刷再現性を発揮します。高級書籍、カレンダー、カタログなどにご利用いただけます。

アート紙(中越パルプ工業株式会社)


参考:アート紙 (中越パルプ工業株式会社)


なお、2016年7月より雷鳥特アートNは、FSC認証付きの紙へと変更されました。

4.FSC®認証製品移行の経緯と目的

アート紙の2015年下期の業界払出し数量(国内)は対前年同期比で96.0%と、前年▲4.0%の結果となりました。アート紙につきましては、A2マット・コート紙へのグレードダウンや電子媒体などの普及により、今後も市場の縮小が進んでいくものと推測されます。

前述の状況を鑑み、従来の弊社アート紙の一般銘柄をリニューアルし、この度FSC®認証を付与した新製品として上市いたします。なお、品質スペックにつきましては従来の商品と変わりません。

アート紙一般銘柄/FSC®認証製品移行について(PDF)


三菱製紙

  • 特菱アート両面N

特菱アート両面Nは、三菱製紙ではA1グロスとして扱われています。

印刷光沢が抜群のアート紙

「アートの三菱」として永年にわたり、ご愛顧いただいている最高級印刷用紙です。

白色度が高く、平滑性、光沢、インキ受理性、発色性に秀でています。

特に印刷光沢が抜群です。

特菱アート両面N コート紙 グロス(三菱製紙)


  • 特菱アート片面N

特菱アート片面Nは、三菱製紙ではA1グロスとして扱われています。

白色度、平滑性、インキ光沢に優れた片面アート紙

「アートの三菱」としてご好評いただいている片面アート紙です。

白色度、平滑性、インキ光沢に優れています。

特菱アート片面N コート紙 グロス(三菱製紙)



参考:特菱アート両面N コート紙 グロス特菱アート片面N コート紙 グロス(三菱製紙)


五條製紙

  • ハイマッキンレーアート

ハイマッキンレーの特徴とも言える青み掛かったホワイト色と、高い白紙光沢・印刷光沢が特徴です。

グロス|Hi-Mckinley(五條製紙)


参考:グロス|Hi-Mckinley(五條製紙)

by 吉田印刷所 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

スーパーアート紙(用紙)

表記・読み

  • スーパーアート紙…すーぱーあーとし

解説

スーパーアート紙とは、上質紙をベースにグロス系の塗料を塗布したアート紙よりさらに光沢・平滑度・白色度などを向上させた用紙のことを指します。

一般的には「スーパーアート紙」と言った場合にはグロス系の「スーパーグロスアート」を指します。


スーパーアート紙を「A0コート」と呼ぶ場合もあります。(アート紙は「A1コート」)

$mt:Link entry_id=75283 $>">$mt:Link entry_id=75283 $>">$mt:Link entry_id=75283 $>" class="btn btn-info">アート紙の説明はこちら


用紙の厚さ

米坪量
(g/m2
四六判菊判A判
104.79062.557.5
127.911076.570.5
157.013593.586.5
186.0160111
209.3180125
256.0220153

※四六判・菊判・A判は連量(kg)

※表は『SA金藤+ | 製品詳細』(王子製紙株式会社)・『ダイヤプレミアグロスアート アート紙 グロス 高白』(三菱製紙)・グロス|Hi-Mckinley(五條製紙)を参考に作成




用紙の印象

スーパーアート紙は、光沢がありコート紙より表面の平滑度が高く、高級感がある用紙です。

スーパーアート紙の光沢はマット紙・コート紙より高く、ミラーコート紙より低いです。



用途

高級美術書・写真集・雑誌の表紙・ポスター・カレンダー・カタログなど


塗料量

スーパーアート紙は、両面で40g/m2以上の塗料を塗布されています。


印刷

スーパーアート紙は、平滑度が高いため、印刷の彩度は高く印刷されます。



注意点

絵柄にベタの面積が多い場合は、用紙同士が擦れてインキが落ちる・転移する場合があります。

納期・スケジュールに十分余裕を持ち、印刷後のインキ乾燥に長い時間をおくか、表面加工(ニス加工・PP加工など)を行うことをお薦めいたします。



主な銘柄

王子製紙

  • SA金藤+

独自の技術開発によりインキ乾燥時間を半減(当社比)。白紙外観、印刷効果、いずれも最高レベルのアート紙。キャストコート紙に迫る白紙面の光沢、平滑性とブルーイッシュな白さが微妙な色調をあざやかに再現し、華麗な印刷効果をもたらす。豪華さや高級感あるいはメタリックな質感を強調したい場合に最適。

SA金藤+ | 製品詳細(王子製紙株式会社)


参考:SA金藤+ | 製品詳細(王子製紙株式会社)


中越パルプ工業

中越パルプ工業のページではアート紙は「1㎡当たり両面で50g前後の塗料を塗布」と説明されています。

  • 雷鳥SアートCOC

雷鳥SアートCOCは、中越パルプ工業ではA0グロスとして扱われています。

深い青味が印象的な最高級グロスアート紙です。平滑性が極めて高く、絵柄の細部まで鮮やかに再現します。写真集や美術書、カレンダー、ブックカバーなどの高級感と訴求効果を高めます。

アート紙(中越パルプ工業株式会社)


参考:アート紙 (中越パルプ工業株式会社)


なお、2016年7月より雷鳥スーパーアートNは、FSC認証付きの紙へと変更されました。

4.FSC®認証製品移行の経緯と目的

アート紙の2015年下期の業界払出し数量(国内)は対前年同期比で96.0%と、前年▲4.0%の結果となりました。アート紙につきましては、A2マット・コート紙へのグレードダウンや電子媒体などの普及により、今後も市場の縮小が進んでいくものと推測されます。

前述の状況を鑑み、従来の弊社アート紙の一般銘柄をリニューアルし、この度FSC®認証を付与した新製品として上市いたします。なお、品質スペックにつきましては従来の商品と変わりません。

アート紙一般銘柄/FSC®認証製品移行について(PDF)


三菱製紙

  • ダイヤプレミアグロスアート(受注生産)

ダイヤプレミアグロスアートは、三菱製紙ではA0グロスとして扱われています。

滑らかな面感と優れたインキ光沢を実現

エアナイフ塗工技術を駆使し、長年ご愛顧いただいております弊社現行グロスアート紙と趣を変えた滑らかでフラットな面感を実現しました。

冴えた白さと弊社アート紙伝統の高いインキ光沢が、印刷画像をより一層際立たせます。

・滑らかな印刷面感と高いインキ光沢を実現

・印刷画像を際立たせる冴えた白さ

ダイヤプレミアグロスアート アート紙 グロス 高白(三菱製紙)


参考:ダイヤプレミアグロスアート アート紙 グロス 高白(三菱製紙)


五條製紙

  • ハイマッキンレーアートFS

青み掛かったホワイト色と高い白紙光沢・印刷光沢が特徴のFSC認証、スーパーアート紙です。

グロス|Hi-Mckinley(五條製紙)


  • ハイマッキンレーピュアリスト

弊社技術を結集して作り上げた高白色のスーパーアート紙です。上品な白さで、高光沢が特徴の紙です。

グロス|Hi-Mckinley(五條製紙)

参考:グロス|Hi-Mckinley(五條製紙)

by 吉田印刷所 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

Populaire (タイピスト!)

820x312_2


2012年の作品だけど
今年見た内で一番の『サウンドトラック』だったかな
フランスの笑いのセンスはナニかな…と思うが…
マイフェアレディ方程式のストーリーなので安心して見てられる

スコアの中に『Forgotten Dreams』なるタイトルで
3アレンジ収録されている曲が超好み…

ヘッドポンステレオで電車から景色でも町を歩きながらでも
映画のシーンのように見えて来る、魔法の曲
(音楽だから、好みの問題ですけどね)

Forgotten Dreams (Saint Fraimbault)
https://www.youtube.com/watch?v=oyZuOOqHFPY
Forgotten Dreams
https://www.youtube.com/watch?v=6e_xSUbyv6s
Forgotten Dreams (New York)
https://www.youtube.com/watch?v=EXA_04NASeU


Tumblr_mp9fajot3j1qayt01o1_500

Tumblr_mp9fajot3j1qayt01o2_500

Tumblr_mp9fajot3j1qayt01o3_500

http://wednesdaydreams.tumblr.com/post/54644693083/opening-credits-of-r%C3%A9gis-roinsards-populaire

009


033


060


084


102


132


150


182


209


239


266


299


320


376


by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

Hjem til jul | (クリスマスのその夜に|Home for Christmas )

820x3122

https://www.youtube.com/watch?v=bojOtpqVy2k

英語以外の言語の映画は、どうしても字幕だよりだから
細かいニュアンスは、役者の表情や演出からもらうしかないので
ちょっと苦手だ

プロローグと対をなすエピローグ
ホームレスの男の真実
複数の登場人物のそれぞれのストーリー
よく出来てると思うし、わりと好きなタイプの演出

ラストで流れるHome for Christmasがちょっとシンミリで良い選曲
https://www.youtube.com/watch?v=qHCqW-Zd_E8


Carefull what you say
This time of year
Tends to weaken me
And have a little decency
And let me cry in peace
But there’s a place where I
Erase the challenges I’ve been through
Where I know every corner,
Every street-name
all by heart

And so it is a part of my
courageous plan to leave
With a broken heart
Tucked away under my sleeve

I wanna go home for Christmas
Let me go home this year
I wanna go home for Christmas
Let me go home this year

I’ll pack my bags
and leave before the sun rises tomorrow
’cause we act more like strangers for each day
That I am here
But I have people close to me
Who never will desert me
Who remind me frequently
What I was like as a child

And so it is a part of my
courageous plan to leave
With a broken heart
Tucked away under my sleeve

I wanna go home for Christmas
Let me go home this year
I wanna go home for Christmas
Let me go home this year

I don’t know what my future holds
or who I’ll choose to love me
But I can tell you where I’m from
And who loved me to life

And so it is a part of my
courageous plan to leave
With a broken heart
Tucked away under my sleeve

I wanna go home for Christmas
Let me go home this year
I wanna go home for Christmas
Let me go home this year

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

Rails Ties

820x312


あぁ〜見なきゃ良かった…月曜の夜に目が腫れるほど泣いちゃった…
だから、死に落ちの映画は嫌なんだよ…

ケビンベーコンも良かったけど、マーシャゲイハーディンの泣きの演技は
毎度凄いなぁ
ジョーブラックによろしくでも、良かったもんなぁ

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

JaGraBB

知っておきたい特殊印刷/加工「製袋加工Ⅱ・手提げ袋」下巻(全3巻)

好評で反響の大きかった製袋加工の続編!!

紙製のショッピングバッグは、色・デザイン・用紙に強いこだわりを持つお客様が多い事でしょう。また最近では、不織布などの素材を使った手提げ袋も注目されています。このセミナーでは、手提げ袋の基礎知識と受注・発注のポイントを学びます。

【主な内容】

1.さまざまな手提げ袋

2.手提げ袋の基礎知識~用紙(素材)・印刷・加工法

3.手提げ袋加工発注のポイントと注意点

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

知っておきたい特殊印刷/加工「製袋加工Ⅱ・手提げ袋」中巻(全3巻)

好評で反響の大きかった製袋加工の続編!!

紙製のショッピングバッグは、色・デザイン・用紙に強いこだわりを持つお客様が多い事でしょう。また最近では、不織布などの素材を使った手提げ袋も注目されています。このセミナーでは、手提げ袋の基礎知識と受注・発注のポイントを学びます。

【主な内容】

1.さまざまな手提げ袋

2.手提げ袋の基礎知識~用紙(素材)・印刷・加工法

3.手提げ袋加工発注のポイントと注意点

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

知っておきたい特殊印刷/加工「製袋加工Ⅱ・手提げ袋」上巻(全3巻)

好評で反響の大きかった製袋加工の続編!!

紙製のショッピングバッグは、色・デザイン・用紙に強いこだわりを持つお客様が多い事でしょう。また最近では、不織布などの素材を使った手提げ袋も注目されています。このセミナーでは、手提げ袋の基礎知識と受注・発注のポイントを学びます。

【主な内容】

1.さまざまな手提げ袋

2.手提げ袋の基礎知識~用紙(素材)・印刷・加工法

3.手提げ袋加工発注のポイントと注意点

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

dtpsamurai

今年もまた一緒にいられることが幸せすぎると言った僕を「幸せすぎてもいいじゃない」とからかうように君が笑う

a0054755_18285078.png


メリークリスマス!ご無沙汰しておりました。DTPサムライです ^ ^



恒例のクリスマスカードのお届けです。
・・・昨年のアレンジですけど。。。
バタバタしてて時間がとれなくて・・・ごめんなさい。


デザインも同じなので、ストーリーも続きということで ^ ^
昨年のクリスマスに登場してもらった二人の再登場です(笑)


好きな人が自分を好きでいてくれる。
これってすごい奇跡だと思うんです。
その人と一緒にいられることは、幸せすぎるんじゃないかと。


そんなことを思わず口にした彼に、彼女の一言。
「幸せすぎてもいいじゃない」


こんなに幸せなことはありません ^ ^
(ちょっと現実逃避しすぎか(笑)


ま、そんな二人にあやかって。
サムライから皆さんへメリークリスマス!


ここを訪れてくれた皆さんが、幸せな一日を過ごせますように。


2016.12.25 DTPサムライ




by dtp_samurai at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

mottainaiDTP

JavaScriptでファイルをリネームする

DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1) 複数ページを持つPDFファイルを1ページ単位に分割するとファイル名に「1」から始まる連番が振られます(「1」「2」……「9」「10」「11」……「99」「100」「101」……のように連番が振られます)。このように桁数が揃っていないままShupapanなどでリネーム(ファイル名を変更)をおこなうと「1」の次に「10」、その次に「100」のファイルが処理されてしまうのが悩みの種でした。この問題を回避するため、私はmuCommanderというソフトを使って桁数を揃えていたのですが、いつまでも2つのソフトに頼っていられるかどうか不安だったのでJavaScriptで処理できるかどうか試してみました。 では、動画をご覧ください。 <a href="https://www.youtube.com/watch?v=Ql7amm-V6AI&amp;external_video_config=width%3D480%26height%3D320">JavaScriptでファイルをリネーム</a> 元フォルダおよび元ファイル群は書き換えたりしないようにしました。が、何かトラブルがあっても責任は負えませんので慎重にお使いいただけるようお願いします。 サンプルデータはこちら《<a href="http://mottainaidtp.up.seesaa.net/image/minimum-20161222B.zip">minimum-20161222B.zip</a>》です。※2016.12.26追記/これまでmuCommanderで桁数を揃えていたと書きましたが、macOS Sierraで確認したところ「名前を変更...」で「フォーマット」→「名前とカウンタ」を選択すると桁数が揃えられるようです(OS X 10.10 Yosemiteからの機能/ただし元の番号がとびとびになっていても連番がふられるようです)。この目的であればJavaScriptを使う必要はないと思います。<img border="0" alt="1225c.gif" src="http://mottainaidtp.up.seesaa.net/image/1225c.gif" width="530" height="400"><a></a>
DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1)

複数ページを持つPDFファイルを1ページ単位に分割するとファイル名に「1」から始まる連番が振られます(「1」「2」……「9」「10」「11」……「99」「100」「101」……のように連番が振られます)。このように桁数が揃っていないままShupapanなどでリネーム(ファイル名を変更)をおこなうと「1」の次に「10」、その次に「100」のファイルが処理されてしまうのが悩みの種でした。この問題を回避するため、私はmuCommanderというソフトを使って桁数を揃えていたのですが、いつまでも2つのソフトに頼っていられるかどうか不安だったのでJavaScriptで処理できるかどうか試してみました。
では、動画をご覧ください。

元フォルダおよび元ファイル群は書き換えたりしないようにしました。が、何かトラブルがあっても責任は負えませんので慎重にお使いいただけるようお願いします。
サンプルデータはこちら《minimum-20161222B.zip》です。

※2016.12.26追記/これまでmuCommanderで桁数を揃えていたと書きましたが、macOS Sierraで確認したところ「名前を変更...」で「フォーマット」→「名前とカウンタ」を選択すると桁数が揃えられるようです(OS X 10.10 Yosemiteからの機能/ただし元の番号がとびとびになっていても連番がふられるようです)。この目的であればJavaScriptを使う必要はないと思います。

1225c.gif

by 照山裕爾 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

n-yuji

[仕事]最近手がけた本『アニメCGの現場 2017』。

アニメCGの現場 2017 ーCGWORLD特別編集版ー (巻頭特集:映画『君の名は。』90P) 作者: CGWORLD編集部 出版社/メーカー: ボーンデジタル 発売日: 2016/12/22 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (1件) を見る 毎年恒例の『アニメCGの現場』。今回の特集は「君の名は。」です。表紙デザインは作品のイメージを壊さないようにまとめました。ここ数年は、年末にコレが届くと無事に年を越せるなぁという感じなのです。

by n-yuji at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

n-yuji

[仕事]最近手がけた本。

ここ最近、シンプルなデザインの本が続きました。コレが自分のスタイルなんだったかな……? 科学技術計算のためのPython入門 ――開発基礎、必須ライブラリ、高速化 作者: 中久喜健司 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2016/09/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る Pythonクローリング&スクレイピング -データ収集・解析のための実践開発ガイド- 作者: 加藤耕太 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2016/ ...

by n-yuji at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加