FORCE

Jack Reacher | アウトロー

820x312

日本訳は『木を見て森を見ず』だったかな
Forest Full Of Trees Dear

解りやすいストーリー
『コロンボ式』最初に犯行を見せるタイプね
キャラクターも解りやすく、気軽に見れる1本


----------
先週の『root』騒動は、昔からのAdobeユーザーには
関係無かっただろうが…
(一時期rootを有効にしないと不具合が出る時期がAdobeにあったので、root有効は習慣化している)
その後がいけない
その後リリースされたパッチでrootが無効になる
(root前提の処理もあるんだよ…トホホ)
はぁ…困ったもんだ

10.13.2で、一部のダイアログが英語表記になる不具合があったが
環境設定で日本語を選び直して再起動で直った

root問題が発覚してから24時間以内でのパッチリリースだたので
多言語環境でのテストが甘かったのだろう
まったくダメダメなテスター集団だなぁ<<Apple


AdobeもAppleも『品質』の低下が無視出来ないものになりつつある
(機能はいいから安定や品質にもう少し…ねぇ…)
今回のroot騒動は『サイン』だろう
近い将来、大きなトラブルが出なければいいが…

365のトップページが変わった(少しだけ)
Msの方が多彩なハード、多彩なアプリに柔軟に対応しているように思えて来る

iMacProが今週登場する『らしい』…

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

peh01404

2018年1月15日(月)プリントエクスプレスは完全リニューアルします。

f:id:peh01404:20171212121616j:image

同じデザインのサイトでネット印刷を丸10年商ってきました。今回10周年を機に満を持してサイトのリニューアルを予定しております。

新サイトのコンセプト

これからのWebの作法に完全準拠した使いやすい道具としてのサイト

10年間手をつけられなかった分の想いを各所に反映させていますので、利用者本位のサイトになると信じています。クリーンでセキュリティにも配慮した検索エンジンにも好感されるシンプルで丈夫なサイトになります。

とりあえず旧くからあるココで皆様に告知致します。よろしくお願い申し上げます。

by peh01404 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

普段使いのディスプレイを目にやさしく

iMacなど輝度の高いディスプレイを使い続けると目に負担がかかります。

Macをお使いの方がソフトウェア的にできる対策として、次の2つを紹介します。パソコン用メガネという選択肢と平行して、自衛していきましょう。

  • Shades
  • Night Shift(10.12以降)

Shades

Shadesは、かなり前からあるユーティリティ(無償というかドネーションウェア)。インストールするとシステム環境設定に入ります。

  1. 右上の[Start]ボタンをクリックして開始

  2. 画面上のSlider controlで調整

  3. 実際には、このSlider control、邪魔ですので、[None](非表示)にして、

  4. [Hot Keys]で設定したキーボードショートカットで調整します。

Night Shift

Night Shiftは、macOS Sierra(10.12)、iOS 10以降に搭載されているブルーライトカット機能です。システム環境設定の[ディスプレイ]の中にあります。

F.luxというアプリケーションが古くからありましたが、それと同様のものが標準機能にとして搭載されました。

[色温度]のスライダーで色味を調整し、[明日まで入にする]オプションをオンにします([スケジュール]から設定することもできます)。

画面全体がオレンジっぽくなりますので、Photoshopで画像を補正するときには不向きです。作業内容によって、ON/OFFを切り換えながら使います。

一度使うと、どれだけ目に負担がかかっていたか実感できるでしょう。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

Install PANTONE Color of the Year 2011-2018

AiのCS6〜CC2018までのユーザー・サポートディレクトリに
Pantoneのカラースウォッチをインストールします。

インストール先は
Website_image00291209_104746


Aiのカラーパレットから利用出来ます
Website_image00291209_104847


(*
Install_ PANTONE_Color_of_the_Year_2011_2018

Illustrator

20171210 初回作成
20171209 2018 Pantone Color of the Year 2018PANTONE 18-3838 ULTRA VIOLET TCX)に対応
*)



---ユーザー名を取得する
set objSysInfo to system info
set theUserName to (short user name of objSysInfo) as text

---日付けと時間からテンポラリー用のフォルダ名を作成
set theNowTime to (my doDateAndTIme(current date)) as text

---テンポラリー用フォルダのパスを定義
set theDownloadDir to ("/tmp/" & theNowTime & "") as text

-----テンポラリーフォルダを作成
try
set theCommand to ("mkdir -pv \"" & theDownloadDir & "\"") as text
do shell script theCommand
set theTmpPath to theDownloadDir as text
delay 1
on error
return "テンポラリフォルダ作成でエラーが発生しました"
end try

-----ファイルをダウンロード
try
set theCommand to ("curl -L -o '" & theTmpPath & "/PANTONE.zip' 'http://force4u.cocolog-nifty.com/file/PANTONE.zip'") as text
do shell script theCommand
delay 1
on error
return "ファイルダウンロードでエラーが発生しました"
end try

-----ファイルを解凍
try
---リソースフォークがるので(オリジナルに)dittoでの解凍を試す
set theCommand to ("ditto -xk --sequesterRsrc --rsrc '" & theTmpPath & "/PANTONE.zip' '" & theTmpPath & "'") as text
do shell script theCommand
delay 1
on error
---エラーしたら普通にunzipで解凍
try
set theCommand to ("unzip '" & theTmpPath & "/PANTONE.zip' -d '" & theTmpPath & "'") as text
do shell script theCommand
delay 1
on error
return "ファイルの解凍でエラーが発生しました"
end try
end try
-----インストール先のフォルダを定義
set theCS6AppSupDir to ("'/Users/" & theUserName & "/Library/Application Support/Adobe/Adobe Illustrator CS6/ja_JP/スウォッチ/'") as text
set the17AppSupDir to ("'/Users/" & theUserName & "/Library/Application Support/Adobe/Adobe Illustrator 17/ja_JP/スウォッチ/'") as text
set the18AppSupDir to ("'/Users/" & theUserName & "/Library/Application Support/Adobe/Adobe Illustrator 18/ja_JP/スウォッチ/'") as text
set the19AppSupDir to ("'/Users/" & theUserName & "/Library/Application Support/Adobe/Adobe Illustrator 19/ja_JP/スウォッチ/'") as text
set the20AppSupDir to ("'/Users/" & theUserName & "/Library/Application Support/Adobe/Adobe Illustrator 20/ja_JP/スウォッチ/'") as text
set the21AppSupDir to ("'/Users/" & theUserName & "/Library/Application Support/Adobe/Adobe Illustrator 21/ja_JP/スウォッチ/'") as text
set the22AppSupDir to ("'/Users/" & theUserName & "/Library/Application Support/Adobe/Adobe Illustrator 22/ja_JP/スウォッチ/'") as text
set the23AppSupDir to ("'/Users/" & theUserName & "/Library/Application Support/Adobe/Adobe Illustrator 23/ja_JP/スウォッチ/'") as text

-----インストール先のフォルダを確保
try
set theCommand to ("mkdir -p " & theCS6AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
set theCommand to ("mkdir -p " & the17AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
set theCommand to ("mkdir -p " & the18AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
set theCommand to ("mkdir -p " & the19AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
set theCommand to ("mkdir -p " & the20AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
set theCommand to ("mkdir -p " & the21AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
set theCommand to ("mkdir -p " & the22AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
set theCommand to ("mkdir -p " & the23AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand

on error
return "コピー先ディレクトリ作成でエラーが発生しました"
end try
-----ファイルを移動(おきかえ)
try
set theCommand to ("cp -R " & theTmpPath & "/PANTONE/* " & theCS6AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
set theCommand to ("cp -R " & theTmpPath & "/PANTONE/* " & the17AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
set theCommand to ("cp -R " & theTmpPath & "/PANTONE/* " & the18AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
set theCommand to ("cp -R " & theTmpPath & "/PANTONE/* " & the19AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
set theCommand to ("cp -R " & theTmpPath & "/PANTONE/* " & the20AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
set theCommand to ("cp -R " & theTmpPath & "/PANTONE/* " & the21AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
set theCommand to ("cp -R " & theTmpPath & "/PANTONE/* " & the22AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
set theCommand to ("cp -R " & theTmpPath & "/PANTONE/* " & the23AppSupDir & "") as text
do shell script theCommand
on error
return "ファイルのコピーでエラーが発生しました"
end try




return "インストールが終了しました"


--------------------------------------------------#ここからサブルーチン
to doDateAndTIme(theDate)
set y to (year of theDate)
set m to my monthNumStr(month of theDate)
set d to day of theDate
set hms to time of theDate
set hh to h of sec2hms(hms)
set mm to m of sec2hms(hms)
set ss to s of sec2hms(hms)
return (y as text) & my zero1(m) & my zero1(d) & "_" & zero1(hh) & zero1(mm) & zero1(ss)
return (y as text) & my zero1(m) & my zero1(d)
end doDateAndTIme

------------------------------
to monthNumStr(theMonth)
set monList to {January, February, March, April, May, June, July, August, September, October, November, December}
repeat with i from 1 to 12
if item i of monList is theMonth then exit repeat
end repeat
return i
end monthNumStr
------------------------------
to sec2hms(sec)
set ret to {h:0, m:0, s:0}
set h of ret to sec div hours
set m of ret to (sec - (h of ret) * hours) div minutes
set s of ret to sec mod minutes
return ret
end sec2hms
------------------------------
to zero1(n)
if n < 10 then
return "0" & n
else
return n as text
end if
end zero1


「Install_PANTONE_Color_of_the_Year_2011_2018.scpt.zip」をダウンロード

「Install_PANTONE_Color_of_the_Year_2011_2018.rtf」をダウンロード

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

大阪DTPの勉強部屋

隔週金曜勉強会 & 忘年会

Tweet           今年最後の隔週金曜勉強会は忘年会も兼ねて 食べながら飲みながら話ながら ノンビリやりますよ〜 ■12月15日(金) ■19時半から23時く […]

by えむ at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

Illustratorのローカライズに関して(まとめ)

これまでも何度か取り上げて来ましたが、改めて、Illustratorのローカライズに関してまとめてみました。

Illustratorのローカライズに関して(まとめ)

これまでも何度か取り上げて来ましたが、改めて、Illustratorのローカライズに関してまとめてみました。

カンバスカラー

  • 現状:カンバスカラー
  • 場所:[環境設定]の[インターフェイス]カテゴリ
  • 改良案
    • ペーストボードのカラー
    • アートボード外のカラー
  • 備考
    • 「カンバス」とはPhotoshopでのドキュメントのことです(cf. カンバスサイズ)。
    • Photoshopでは、[アートボード]と呼ばれています。

合体(option+クリックで複合シェイプを作成し形状エリアに追加)

  • 現状:合体(option+クリックで複合シェイプを作成し、形状エリアに追加)
  • 場所:[パスファインダー]パネルのボタン
  • 改良案:合体(option+クリックで複合シェイプを作成・追加)
  • 英語版:Unite(Option-click to create Compound Shape and add to shape area)
  • 備考
    • 「形状エリア」って何!??
    • 合体と追加が揺れている

長さを調整しながら、線分をコーナーやパス先端に合わせて整列

  • 現状:長さを調整しながら、線分をコーナーやパス先端に合わせて整列
  • 場所:[線]パネルの[破線]セクション
  • 改良案:コーナーやパス先端に破線の先端を整列
  • 英語版:Align dashes to corners and path ends, adjusting lengths to fit
  • 備考:長すぎる

セグメントをドラッグして固定パスをリシェイプ

  • 現状:セグメントをドラッグして固定パスをリシェイプ
  • 場所:環境設定の[選択範囲・アンカー表示]
  • 改良案:パスのセグメントをドラッグして変形するときハンドルの方向を固定する
  • 英語版:Constrain Path Dragging on Segment Reshape
  • 備考
    • 操作の内容を把握せず、また、英文の構造も理解していない悪例
    • オプションにチェックを付けると、ハンドルの方向が固定される
    • そもそも、このオプションが[選択範囲]セクションにあるのが間違い([アンカーポイントとハンドルの表示]セクションに移動)
    • さらに、 [アンカーポイントとハンドルの表示]は、表示だけではないので、[アンカーポイントとハンドル]とすべき

リストラが必要な環境設定の[選択範囲・アンカー表示]カテゴリ

現在、次のようになっています。

セクション項目名意味(や挙動)
選択範囲オブジェクトの選択範囲をパスに制限選択時の挙動
ポイントにスナップ図形作成や移動時の挙動
Cmd+クリックで背面のオブジェクトを選択オブジェクトの選択
セグメントをドラッグして固定パスをリシェイプハンドルの方向の固定
選択ツールおよびシェイプツールでアンカーポイントを表示するアンカーポイントの表示
選択範囲へズームズームの挙動
アンカーポイントと
ハンドルの表示
アンカーアンカーの表示方法
ハンドルハンドルの表示方法
カーソルを合わせたときにアンカーを強調表示アンカーポイントの表示
複数アンカーを選択時にハンドルを表示ハンドルの表示
次の角度より大きいときにコーナーウィジェットを隠すコーナーウィジェットの表示
ラバーバンドを有効にする対象ラバーバンドの表示

アンカーポイントやハンドルの表示、および、パスの操作関連は、[アンカーポイントとハンドル]としてまとめるべきです。

セクション項目名
選択とズームオブジェクトの選択範囲をパスに制限
Cmd+クリックで背面のオブジェクトを選択
選択範囲へズーム
アンカーポイントと
ハンドル
アンカー
ハンドル
カーソルを合わせたときにアンカーを強調表示
ポイントにスナップ
複数アンカーを選択時にハンドルを表示
次の角度より大きいときにコーナーウィジェットを隠す
セグメントをドラッグして固定パスをリシェイプ
選択ツールおよびシェイプツールでアンカーポイントを表示する

自動追加/削除しない

  • 現状:自動追加/削除しない
  • 場所:環境設定の[一般]
  • 改良案:ペンツールを選択時、パス上でアンカーポイントを自動追加/削除しない
  • 英語版:Disable Auto Add/Delete
  • 備考
    • 何を追加(削除)しないのか、まったくわからない
    • [ペンツールを選択時、パス上でアンカーポイントを自動追加/削除する]としてON/OFFを逆にした方が意味が通じやすい

分割およびアウトライン時に塗りのないアートワークを削除

  • 現状:分割およびアウトライン時に塗りのないアートワークを削除
  • 場所
    • [パスファインダーオプション]ダイアログボックス([パスファインダー(分割)]効果
    • [パスファインダー(アウトライン)]効果を設定後、ダブルクリックで開くダイアログボックス
  • 改良案:「分割」および「アウトライン」時に透明部分を維持する
  • 英語版:Divide and Outline Will Remove Unpainted Artwork
  • 備考
    • 「分割」および「アウトライン」には、括弧が必要
    • アピアランスの方ではデフォルトがON、パスファインダーオプションの方ではデフォルトはOFF

ピクセルを最適化

  • 現状:ピクセルを最適化
  • 場所:[オブジェクト]メニュー
  • 改良案:ピクセルグリッドに最適化
  • 英語版:Make Pixel Perfect
  • 備考:「ピクセルを最適化」、「ピクセル最適」、「ピクセルグリッドに整合」と揺れまくっています。
    • 「選択したアートは既にピクセル最適化されています」
    • [選択したアートをピクセルグリッドに整合]

シアー

  • 現状:シアー
  • 場所:[オブジェクト]メニューの[変形]、および、ツールパネルの[シアーツール]
  • 改良案:傾斜
  • 英語版:Shear
  • 備考:こういうものと思って生きていたけど、「シアー」なんて日本語聞いたことがない

現在のレイヤーへ

  • 現状:現在のレイヤーへ
  • 場所:[オブジェクト]メニューの[重ね順]内
  • 改良案:選択しているレイヤーに移動
  • 英語版:Send to Current Layer
  • 備考:元々、「Arrange」を[重ね順]に変更した経緯があるが、「Send to Current Layer」コマンドは重ね順とは無関係

オブジェクトの位置

  • 現状:オブジェクトの位置
  • 場所:[レイヤー]パネルメニュー内
  • 改良案
    • [選択しているオブジェクトをレイヤーパネル上で表示]
    • [選択したオブジェクトを見つける]
    • [選択したオブジェクトを探す]
  • 英語版:Locate Object
  • 備考
    • Locate(動詞:探す、見つける)でなく、location(名詞:位置)として訳してしまったのでしょうか?…
  • 参考細かすぎて伝わらないIllustratorの小技(11)レイヤーパネルの変化

段組設定

  • 現状:段組設定
  • 場所:[オブジェクト]メニューの[パス]内
  • 改良案:グリッドに分割
  • 英語版:Split into Grid
  • 備考:Illustrator 10までは[文字]メニューにあったコマンド。テキストとは無関係のため、[オブジェクト]メニューの[パス]内に移動。

シェイプに変換/シェイプを拡張

  • 現状
    • シェイプに変換
    • シェイプを拡
  • 場所:[パス]メニューの[シェイプ]のサブメニュー
  • 改良案
    • ライブシェイプに変換
    • ライブシェイプを拡張
  • 英語版
  • 備考
    • 「シェイプ」と「ライブシェイプ」は明らかに別物
  • 参考

シェイプについて再整理が必要

現在、「なしくずし」的に、シェイプ=ライブシェイプとなりつつありますが、ライブシェイプでない図形に対して名称を用意し、区別する必要があると思います。

混乱のもとは、従来は図形全般に対して呼んでいたシェイプをライブシェイプと呼びはじめたことです。

シェイプ=ライブシェイプだとすると、「シェイプ形成ツール」と矛盾します。 (ライブシェイプに対して、シェイプ形成ツールで操作すると、ライブではなくなる)

シェイプ:ライブシェイプでない

従来は、Illustratorで描画する図形全般を呼んでいた。

Illustrator CC以降、[オブジェクト]メニューの[シェイプ]や、描画したライブシェイプを選択時、コントロールパネルに表示される[シェイプ]はライブシェイプのことを指す。

ライブシェイプを一般的なシェイプに変換するには、ライブシェイプを選択してから、オブジェクト/シェイプ/シェイプを拡張をクリックします。

ありますが、ちょっと違うと思う。

ライブシェイプ

角丸、多角形の変数などの属性を持つ特別な図形のこと。

シェイプ形成ツール

マウス操作によって複数の図形を合体したり、分離したり、また、削除するツール (いわば、[パスファインダー]のツール版。複合シェイプにすることはできない)

複合シェイプ

複数の図形に対して、パスファインダーの合体や前面オブジェクトで型抜きなどを一時的にかけた状態にする機能

シェイプ領域(shape area)

これが「複合シェイプ」のこととはわからない

Shaperツール

なんで英語のまま???

シンボル(動的)

水平方向中央に整列

整列関連のローカライズは(ほかのアプリケーションを交えて)全面的に見直しが必要。

時・とき

  • 現状:ドキュメントを開いていない時に
  • 場所:[環境設定]の[一般]カテゴリ
  • 改良案:ドキュメントを開いていないときに
  • 備考:Illustrator 10までは[文字]メニューにあったコマンド。テキストとは無関係のため、[オブジェクト]メニューの[パス]内に移動

クリッピングパスを編集/マスクを編集

クリッピングマスクを設定時、コントロールパネルでは[クリッピングパスを編集]ですが

[オブジェクト]メニューの[クリッピングマスク]のサブメニューでは[マスクを編集]です。

それぞれ同じものを指していますが、表記が異なります。

ポイントサイズ/フォントサイズ

  • 現状:ポイントサイズ
  • 場所:[キーボードショートカット]ダイアログボックスの[その他のテキスト]内
  • 改良案:フォントサイズ(5倍)
  • 備考
    • 単位がポイントでない場合、「ポイントサイズ」はおかしい
    • 環境設定の[テキスト]カテゴリの[サイズ/行送り]が「2pt」のとき、ポイントサイズの変更を行うと2ptずつ、フォントサイズの変更を行うと10ptずつ増減します。
    • [サイズ/行送り]が「1pt」のとき、ポイントサイズの変更を行うと1ptずつ、フォントサイズの変更を行うと5ptずつ増減します。
  • 参考:Illustrator CS6以降の値変更

文字の縦横比を固定

  • 現状:文字の縦横比を固定
  • 場所:[キーボードショートカット]ダイアログボックスの[その他のテキスト]内
  • 改良案:文字の縦横比をリセット

均等配置

  • 現状:均等配置(最終行左揃え)
  • 場所:[段落]パネル
  • 英語版:Justify with last line aligned left
  • 改良案
    • ジャスティファイ
    • 行頭行末揃え
  • 備考:「均等配置」とすると、「字取り」のようなニュアンスを感じます。ここは、訳さずに「ジャスティファイ」でよいのではないでしょうか? キーボードショートカットもcommand+shift+Jですし。

自動

  • 現状:自動
  • 場所:[文字]パネル
  • 英語版:Auto
  • 改良案
    • メトリクス
  • 備考:「Metrics Roman Only」との兼ね合いで「メトリクス」でなく「自動」にしたのだと思いますが、InDesignでもPhotoshopでも「メトリクス」。揃えないのはおかしいです。

余分なポイント

ローカライズ英語版
[選択]メニューの[オブジェクト]余分なポイントStray Points
[パスファインダーオプション]ダイアログボックス余分なポイントRemove Redundant Points

消去

  • 現状:消去
  • 場所:[編集]メニュー
  • 改良案:削除
  • 備考:「消去」には、オブジェクトの属性やアピアランスなど、部分的なものというニュアンスがある。オブジェクトを削除する場合には削除が望ましい

選択範囲を書き出し

  • 現状:選択範囲を書き出し
  • 場所:[オブジェクト]メニュー
  • 改良案:選択オブジェクトを書き出し
  • 英語版:Export Selection…
  • 備考
    • 「範囲」はPhotoshop用語で、Illustratorでは使わない

番外編:ライブカラー(オブジェクトを再配色)

  • ローカライズではないが、文字色がおかしい(「青on黒」は「白on黒」であるべき)
  • スポイトツールがスポイトツールとして機能しない(ダイアログボックスを開いたときの状態にリセットするボタン)

まとめ

現状改良案場所
カンバスカラー
  • ペーストボードのカラー
  • アートボード外のカラー
[環境設定]の[インターフェイス]カテゴリ
合体(option+クリックで複合シェイプを作成し形状エリアに追加)option+クリックで複合シェイプを作成[パスファインダー]パネルのボタン
長さを調整しながら、線分をコーナーやパス先端に合わせて整列コーナーやパス先端で整列[線]パネルの[破線]セクション
セグメントをドラッグして固定パスをリシェイプパスのセグメントをドラッグして変形するときハンドルの方向を固定する環境設定の[選択範囲・アンカー表示]
自動追加/削除しないペンツールを選択時、パス上でアンカーポイントを自動追加/削除しない環境設定の[一般]
分割およびアウトライン時に塗りのないアートワークを削除「分割」および「アウトライン」時に透明部分を維持する[パスファインダーオプション]ダイアログボックス([パスファインダー(分割)]効果
ピクセルを最適化ピクセルグリッドに最適化[オブジェクト]メニュー
シアー傾斜[オブジェクト]メニューの[変形]、および、ツールパネルの[シアーツール]
現在のレイヤーへ選択しているレイヤーに移動[オブジェクト]メニューの[重ね順]内
オブジェクトの位置
  • [選択しているオブジェクトをレイヤーパネル上で表示]
  • [選択したオブジェクトを見つける]
  • [選択したオブジェクトを探す]
[レイヤー]パネルメニュー内
段組設定グリッドに分割[オブジェクト]メニューの[パス]内
シェイプに変換ライブシェイプに変換[パス]メニューの[シェイプ]のサブメニュー
シェイプを拡張ライブシェイプを拡張[パス]メニューの[シェイプ]のサブメニュー
シンボル(動的)ダイナミックシンボルシンボル選択時のコントロールパネル
水平方向中央に整列縦方向中央に整列[整列]パネル
ドキュメントを開いていない時にドキュメントを開いていないときに[環境設定]の[一般]カテゴリ
文字の縦横比を固定文字の縦横比をリセット[キーボードショートカット]ダイアログボックスの[その他のテキスト]内
フォントサイズポイントサイズ(5倍)[キーボードショートカット]ダイアログボックスの[その他のテキスト]内
均等配置
  • ジャスティファイ
  • 行頭行末ソロエ
[段落]パネルの行揃え
自動メトリクス[文字]パネルのカーニング
余分なポイント孤立点[選択]メニューの[オブジェクト]
消去削除[編集]メニュー
選択範囲を書き出し選択オブジェクトを書き出し[オブジェクト]メニュー

さいごに:ローカライズに関して

ローカライズで大切なのは、次の点です。

  • アプリケーション内で用語などが統一されていること
    • 連携するアプリケーションでの統一
  • 日本語として正しいこと
  • 何ができるのか、何をしたらいいのかがわかること

残念ながら、Illustratorをはじめ、PhotoshopやInDesignなどのローカライズは、それぞれのアプリケーションに精通しているわけでもなく、かといって、英語に精通しているわけでもなく、さらに、複数アプリケーションを「前例」として調べる習慣もないようです。

アプリケーション内だけなく、サイトのヘルプなど、ブラッシュアップを望みます。

たとえば、こちらの記事の「レンディション」って何???? 「レンダリング品質」とかでよいかと。

その他、揺れているもの

下記が揺れています。

  • ポイント文字/ポイントテキスト
  • エリア内文字/エリア内テキスト
  • アンカーポイント/アンカー(勝手に省略したらマズい)

また、「テキスト」と「文字」に関しての明確な使い分けがされていないです。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

あさうす

face

今さらながらのメモリ変更

現在のマシンにしてからほぼ2年程度なんですが、いまさらながらメモリ取り換えました。

実はこのマシン買うときに、「ちょっと高いなーもうちょっとしたら安くなるかなー」と思って早幾年。
……安くなるどころか高くなる一方で、この先もおそらく上昇傾向じゃないかって考えたわけで。

なので安いの見繕ってさくっと入れ替えました。

by あさうす at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

Illustratorの東アジア言語のオプションについて

環境設定の[テキスト]カテゴリにある[東アジア言語のオプションを表示]をオフにすると何が変わるのかについて調べました。

ただし、基本的にノータッチ(=ON)のままでよいと思います。

[文字]パネル、[段落]パネル、[OpenType]パネル

環境設定の[東アジア言語のオプションを表示]をオフにすると赤く囲んだ箇所が非表示になります。

環境設定の[単位]カテゴリ

環境設定の[テキスト]カテゴリにある[東アジア言語のオプションを表示]をオフにすると、[単位]カテゴリの[東アジア言語のオプション]が選択できない状態になります。

[文字]の単位を変更すると、行送りやベースラインシフトなどの単位も連動して変わりますが、[単位]カテゴリの[東アジア言語のオプション]を変更できると、下記を独立して設定したり、「歯」を選択できます。

  • 行送り
  • ベースラインシフト
  • インデント
  • 段落前後のアキ

ローカライズ

日本語版では「東アジア言語」じゃなくて「日本語」がいいと思うんです。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

n-yuji

[book]最近読んだ本。

いろいろと忙しく、夏からさっぱり本が読めてません……。三上小又『ゆゆ式1、2』、梨木香歩『冬虫夏草』、『暮らしの中にある日本の伝統色』、ワールポラ・ラーフラ『ブッダが説いたこと』、『ゲンロン5 幽霊的身体』。 ゆゆ式 1巻 (まんがタイムKRコミックス) 作者: 三上小又 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2013/04/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ゆゆ式 (2) (まんがタイムKRコミックス) 作者: 三上小又 出版社/メーカー: 芳文 ...

by n-yuji at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

Adobe MAX Japan 2017でのセッションのフォローアップ

2017年11月28日に開催されたAdobe MAX Japan 2017にて、PhotoshopとIllustratorの2セッションを鷹野 雅弘(スイッチ)が担当しました。

Photoshopセッションは三浦 将さん(Derario Creative)、Illustratorセッションは、hamkoさんと一緒にやりました。

ご参加くださった方、ありがとうございました。 リンク先などをご紹介します。

なお、アーカイブ動画は、来週公開されるようです。

Photoshop

スマートフィルター適用のワークフロー

シンボリックリンク

シンボリックリンクは、Macでいう「エイリアス」、Windowsでいう「ショートカット」に近いものですが、アプリケーション(やOS)から「実体があるもの」として見なされます。

これを使って、PhotoshopやIllustratorをだますことができます。

OScf.ユーティリティ
Macエイリアス
Windowsショートカット

Illustratorでも、シンボリックリンクを利用できます。

「project A」フォルダーのシンボリックリンクを作成し、異なるプロジェクト内の配置すると、同階層のIllustratorファイルから「project A」内の画像へのリンクが可能です。

Illustrator CC以降、.aiファイルと同階層のLinksフォルダーは特別なフォルダーとして扱われます。

スマートオブジェクト化されたレイヤーへの[スポット修復ブラシツール]の適用

Photoshop 10年使える逆引き手帖』の著者、藤本 圭さんに教わりました。

Illustrator

カラーフォント

田中ラオウさんによる動画レポート

「Adobe MAX Japan 2017 裏側リポート!~登壇者から見たMAX~#maxjapan」と題して、楽屋や関係者打ち上げなどの様子がレポートされています。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ichinose

アイメジャー株式会社の公式ホームページをリニューアルオープンしました。

アイメジャー株式会社の公式ホームページをリニューアルオープンしました。
ぜひご覧ください。
/
○1.製品情報
1−1.赤外線イメージスキャナ
1−2.紫外線蛍光イメージスキャナ
1−3.電気泳動ゲル専用イメージスキャナ
1−4.オルソ(製社投影)スキャナ
1−5.写真計測用イメージスキャナ
1−6.スキャナ駆動ソフトウェア
/
○2.レンタル申込みページ
/
○3.技術レポート一覧
オルソスキャナで簡単に画像が繋がる理由と方法
図面、地図や部品を±0.1mmの寸法精度で測りたい その方法
ImageJによるCBB SDS-Page ゲルの検量線の作成
【イルミネータ+カメラ方式】では満足できない方にお奨めしたい5つの理由
/
他 コンテンツが盛り沢山です。

by ichinose at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

分割画像を繋ぐのに パペットワープ はもう不要です。フォトマージで自動合成するだけです。しかも800ppiの地図を。オルソスキャナなら。

Report_photo4

http://www.imeasure.co.jp/report/photomerge.html

オルソスキャナで簡単に画像が繋がる理由と方法

画像の境目が分からないほど細かい文字まで綺麗に繋がります。


パペットワープで画像のつなぎ目を見つけ編集する必要はありません。


スキャニングオペレータの作業短縮に威力を発揮します。

by ichinose at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

逃げるは恥だが役に立つ

820x312_2

ケーブルで全話一挙放送していたので
仕事もあったし、お客も来たりだったので数話だけ見た

共感は出来なかったが、話しは面白い
TVの脚本、演出と原作とを比較したい所だか…
そこまで、面白かったか?って言うと…もう少しだったような
(まぁ全話は見れてないのでナニですが)

画像は作中40代後半の女性が若い女の子に言うセリフ
黄色は『#FFEB3E』

--------------------------------
昨日…わけあって…
10.6にCC(2013)をインストールした

Website_image00291123_233823

インストールは『CCデスクトップ・アプリ』では無く『アプリケーション・マネージャー』から

デスクトップアプリは10.9以上なので利用出来ない
久しぶりで、インストール方法をすっかり忘れていて
難儀した…苦笑(ちょっとこの前の話しなのにねぇ…ボケはじめかなぁ…もしかして…)

CCの2018はパフォーマンス的に良くなったが
重いなぁ…何やっても…


by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

Adobe Creative Stationの連載「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」にて公開した『校正で使うPDF』の補足

Adobe Creative Stationで鷹野 雅弘(スイッチ)が連載している「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」で公開された『校正で使うPDF』の記事の補足です。

「注釈」ツールという用語の是非

Acrobatで校正指示を使うには「注釈」ツールを用います。以前から言い続けていますが、まず、この「注釈」という用語がアドビ語です。

辞書.appには、次のように記載されています。

  • ① 語句や文章の意味をわかりやすく解説すること。また,それをした文。「古典を―する」「―を加える」
  • ② 補足的な説明。

いずれも「校正指示を入れる」というニュアンスはありません。内容に関して補足するという意味では、うなづける部分もありますが、注釈ツールで実現するのは、校正ワークフローです。

Acrobatを使った校正ワークフローの難点

Acrobatを使った校正ワークフローは校正を入れることばかりに重きが置かれており、それを実データに反映する部分が少しばかりおろそかです。

せめて、「InDesignから書き出したPDFへの注釈は、なんらかのカタチでInDesignに反映できる」くらいできないと、純正のPDFツールとして、また、歴史の長さを考えると悲しい。

ツール名の日本語がこなれていない

実は、注釈ツールのツール名。正確には、どこにも記載されておらず、各ツールにマウスオーバーしたときのツールチップと、注釈を実行した後、注釈パネルに表示される名称が手がかりです。

  • [テキストに取り消し線を引く]ツールは、実際には、テキスを削除する指示のこと。原稿上に取り消し線を残すケースも考えられるため、これは[テキストを削除する](トルツメ)が望ましい
  • [テキストに取り消し線を引く]と[テキストを置換]が並んでいるが、前者に合わせるなら[テキストを置換する]
  • [テキストに下線を引く]は、下線を付けるという修正指示なのか、それとも「ここですよ!」という意味の下線なのか… ややこしいので、このツールはなくしてしまうのが望ましい
  • 「ノート注釈」って何なのか? 日本語としては「注釈ノート」または「ノート」でよい
  • [テキスト注釈]は、Acrobat上、テキストのように入力されるが、実際には校正指示の一環としてのテキスト。
 ツールチップ上注釈パネル
現状 改名候補現状 改名候補
ノート注釈を追加ノートを追加(非表示)ノート
テキストをハイライト表示テキストをハイライト テキストをハイライト 
テキストに下線を引く下線テキストに下線を付ける(ツールごと削除)
テキストに取り消し線を引く取り消し線テキストに取り消し線を引くテキストを削除
置換テキストにノートを追加テキストを置換テキストを置換テキストを置換
カーソルの位置にテキストを挿入(ママ)挿入テキストテキストを挿入
テキスト注釈を追加注釈テキストを追加テキスト注釈注釈テキスト
テキストボックスを追加注釈テキストボックスを追加テキストボックス注釈テキストボックス
フリーハンドの線を描画(ママ)鉛筆フリーハンドの線
描画を消去フリーハンドの線を削除(なし)(なし)
スタンプを追加 スタンプを適用(ママ)
新規添付ファイルを追加添付ファイルを追加ファイルを添付(ママ)

校正者名

Acrobatで校正指示を行うと、[作成者]には校正指示を行っているPCのログイン名が入力されます。

表示される作成者の情報を変更方法が面倒ですし、すでに入れた校正指示名を一括で変更することができません。

境設定の[ユーザー情報]には「姓」や「名」、「会社名」の入力欄があり、「ユーザー情報は注釈、レビュー、電子署名で利用されます」と記載されていますが、注釈の「作成者名」としては利用できません。

ここの情報を参照するような機能があってしかりです。

作成者名/レビュー担当者

[注釈]パネル内、注釈を並び替え(ソート)時には「作成者」、注釈を絞り込み(フィルター)時には「レビュー担当者」のように揺れています。

SharePointサーバー?

こちらの記事を読むと共有レビューを行うには、SharePointサーバー推しのようです。

アドビでは、SharePointを使って、共有レビュー設定を行っています。任意のSharePointサブサイトを注釈のアップロード先として指定することで、Office 365アカウントにログインすれば、いつどこからでも注釈を残すことが可能です。

SharePointサーバー推しのようなニュアンスですが、すでにOffice 365 Business Premiumなどのアカウントを持っている方以外は、別途、契約やコスト、また、設定の手間が生じます。

レビューの共有方法がいろいろありすぎる

レビューの共有方法には、次の5つがあります。

  • 校正指示の入ったPDFを渡す
  • データファイル(FDF)を渡す
  • 注釈の一覧(PDF、またはプリントアウト)を渡す
  • 送信とトラック
  • 注釈用に送信

この中でも同時編集したり、また、結果を一元管理するには、「送信とトラック」、「注釈用に送信」に軍配が上がりますが、これもダブるところがあり、また、フローや用語が理解しやすいとはいえません。

「後から追加された機能を簡単に消すわけにはいかない」のは当然ですが、整理すべきでしょう。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

GIFTED

Gifted

ちょっと前に試写で見た
良くある『親権もの』かな…と思って行ったら…やられた
脚本にやられた…
看板俳優(看板背負えるようなって意味ね)が出てないのもあって
気持ち入っちゃって…ちょっと泣いちゃった…(速攻サントラ版発注したし…)

先生が、生徒の家に泊まるシーンが無ければPG13外れたんだとしたら
とても残念
思春期世代と見に行ったらとても良いと思うのに…


画像のシーンは、物語中盤過ぎに、子供を産婦人科の待ち合い室に連れて行き
『君は望まれて生まれて来たんだよ』といった所を見せるシーン

Love Actuallyの冒頭シーンに匹敵する良い絵だと思うわ

Website_image00291104_184457

https://www.youtube.com/watch?v=cUoxXpqof8A

--|--|--|--|--|--|--|--|--|--|--|--|--|--|脱線


Love Actuallyには、後日談を描いた1時間のショートフィルムがある
『Red Nose Day』のチャリティに作られている
Red Nose Day Actually


Love Actually
Website_image00291103_222120


Red Nose Day Actually
Website_image00291103_221633


出演者の成長が見れたりして
1時間弱だし、ちょうど良い

--|--|--|--|--|--|--|--|--|--|--|--|--|--|さらに脱線

レッドノーズと言えば
パッチアダムス

Website_image00291103_222838

私のサウンドトラック・ベスト20に入るサウンドトラックの名作


--------------------------------------------------------


PcでもMacでも
『電源を切る派』or『スリープ派』でわかれる場面があると思いますが
私は
『電源切る派』です。

スリープも電源ON時もHDDが停止からフル回転になる回数は
サホド変わらないし
最近のApple製品は『電源が弱い』印象がある
実際に200台もあると修理に出すのは電源系が多い
特に2011〜2013年あたりのApple製品は電源の故障がホント多かった
(上記の時期のiMacはコンセントを抜く時間を作る事で故障率が下がるのも事実)

下の図はあくまで『目安』だけど
HDDの精度や部品個々の耐久性としては、通電しない時間があった方が良い
ような気がしているのもある

完全に自論ですが(根拠無し)
内部のコンデンサはたまに放電した方が良いんじゃないか?

思っています。


Wdpurple4tb_10

『電源を切る派』or『スリープ派』
どちも
言い分があって…笑
どっちが『絶対』は無いわけで…

『壊れるもんだ』を前提にバックアップだったり
クラウドだったりを上手に使う…が正解かな…

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

Adobe MAX Japan 2017会場参加の受付終了。ライブストリーミング配信の登録開始

2017年11月27日(月)と28日(火)、パシフィコ横浜でAdobe MAX Japan 2017が開催されます。

すでに会場参加の受付は終了していますが、ライブストリーミング配信の登録が開始されています。

非公式前夜祭(maxonomy)

前日にはプリセッションもあり、2日連続で参加される方やまた、地方から前乗りで参加される方のために、非公式前夜祭を企画しました。

MAX本編からこぼれたネタなどを中心に、LT(ショートセッション)も予定しています。ぜひ、ご参加ください。

  • 鷹野 雅弘(スイッチ):Fontself Makerで実装するカラーフォント
  • 三浦 将(Derario Creative):Photoshop高速デザイン術
  • くれまとさくら:【前日にさらっと予習!】Ai, Ps, XdのWeb向け新機能ベスト3【CC 2018】
  • 森 裕司(ザッツ):CCライブラリ使ってますか?
  • 阿部 正幸(KDDIウェブコミュニケーションズ):5年間の登壇 で学んだセミナー中に笑い(WARAI)を取る方法
  • 北村 崇(TIMING DESIGN):モテるデザイナーの作り方
  • 道家 陽介(ワンパク):設計のためのデッサン
  • 松下絵梨(ツキアカリ):XDデザインフローにFireworksをねじ込んでみた

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

アピアランスで実現する「消し値」

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)からの転載です(p.35に掲載)。


消し値とは、「元はこの金額ですが…」を表現するときに付けるバツ印のことです。このテクニックは、ミッチー(茄子川 導彦さん)に教わったものです。

単純に、2本の線で描いてもよいのですが、次のような課題が生じます。

  • 金額変更(桁数)が生じたときに、バツの大きさを変更する必要が生じる
  • 不透明度を落とすと、重なりの部分が濃くなってしまう

そこで、アピアランスを使って実現してみます。

  1. 線を追加し、[形状に変換(長方形)]で「値を追加」で「0」に設定する

  2. [オブジェクトのアウトライン]効果をかけると、文字ぴったりの四角形になります。

  3. [パスの自由変形]効果を適用し、四角形を斜線のように変更する

  4. [変形]効果の[水平軸にリフレクト]オプションにチェックを付け、[コピー]を「1」に設定する

  5. 罫線が反転コピーされる

追記:桁数の変更がないなら…

重なりが濃くなるのだけが問題なら
線で書いてグループ化してから不透明度調整の方がだいぶ楽

ですね!その視点は抜けていました。 コメントありがとうございます。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ものかの

Glee Ai 1.2.0

Glee Aiを1.2.0に更新しました。 ダウンロードは Glee Ai サイトでどうぞ。 [Illustratorのみ]複数起動警告で「無視して開く」を選択した後、情報ウインドウが続けて表示された時、無視して開くIl...

by monokano at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

大阪DTPの勉強部屋

隔週金曜勉強会

Tweet             テーマは「DTP作業を効率化するTips」 Illustratorがメインの人もInDesignを使ってIllustrato […]

by えむ at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ichinose

非接触式反転イメージスキャナ EXE(エグゼ)【新製品】

追記)2017−12−4

プレスリリース:

http://imeasure.cocolog-nifty.com/info/2017/12/post-c31a.html

〜〜〜〜〜

Exe1

3週間後に迫った 国際画像機器展の話です。

出品は、2機種。

・非接触式反転イメージスキャナ EXE(エグゼ)【新製品】

・タッチ式40インチディスプレイ + タイル構造巨大画像展示。

http://imeasure.cocolog-nifty.com/info/2017/11/post-c666.html

今日は、 非接触式イメージスキャナ EXE(エグゼ)

の話です。

■    出展製品(新製品)

・非接触式イメージスキャナ EXE(エグゼ)

なんと、「アウトドア派」の非接触式反転イメージスキャナの誕生です。

名は EXE(エグゼ)

<特徴>

ピント位置を宙に浮かせてあります。(+18mm)

ひっくり返して使うA3サイズの非接触式イメージスキャナ。

ゴム脚が4ケ、ガラス面の各4スミに付いています。

このゴム脚の高さが 18mmです。

つまり、乗せた床面にピッタリピントが合っています。

撮影したい対象物の上にそっと載せるだけで非接触スキャンができます。

最大、12億画素(2400ppi)の画像を取得できます。

12億画素。3万×4万画素の画像です。

今、NHKが一生懸命宣伝している 最新の 8Kテレビ  で
長辺が 8千画素 ですから、その5倍ですね。
つまり、12億画素には、8K映像が、25ケ入ります。

<応用事例>  

○ 塗布直後の濡れ面の撮影、検査。

○ 移動することのできない意匠の撮影。
  床材とか、屋外のレンガや、路面。
  降雨後の濡れた道路。
  満開のシロツメグサ
 (とその中に一つだけあるクローバーとか)

何より、

○ 昆虫標本

ですかね。

〜〜〜〜〜
まあ、ここまでならば、誰もが予想する展開です。

問題は、高解像度時の被写界深度の問題です。

1200ppiでは、数ミリメートルしかピントが合いません。

その度に、被写体とスキャナの隙間を調節するなんて事態になったら、最初から使う気になりません。

そこで、驚きの新機能の搭載です。

お楽しみに。(笑)

パシフィコ横浜展示会場 #96 ブースでお会いしましょう。

 

■追記)2017−12−4

驚きの新機能の搭載 とは、
・光学解像度:2400ppiにて
・A3サイズ(310x437mm)フルサイズを
・「焦点調節範囲25mm」にて
・フォーカスブラケットでオートスキャンする。
機能です。

by ichinose at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

ベタ打ちのURLリンクを正規表現でMarkdown形式に変換する

次のようなテキストファイルをHTMLにする場面があります。    

・オーディオ買取屋
 http://audio.kaitori8.com/
  まずは次のようにMarkdown形式にしてから、

- [オーディオ買取屋](http://audio.kaitori8.com/)

つまり、「テキスト→Markdown→HTML」のようにしているのですが、この「テキスト→Markdown」をチカラワザでなく、正規表現でやろうと取り組みました。

なお、Jedit Ωにて検証。こうするといいですよ、ではなく、ダマシダマシこうやってみた、という記事です。

1行目を選択する

まずは1行目。

^(.+)[\1]のように検索置換してみます。

  • ^は文頭
  • (.+)は任意の文字列。()で囲むことでグループとして扱い、\1にて置換対象とする

その結果、[・オーディオ買取屋]となってしまいます。

「・」が不要です。さらに、このままでは「 http://audio.kaitori8.com/」も検索対象になってしまいます。

「・」を検索対象からはずす

^・(.+)[\1]のように検索置換すると、無事に[オーディオ買取屋]となりました。

「・」が不要なため、^・(.+)のように()から追い出しました。

1行目と2行目をまたがって検索対象にする

^・(.+)\nとすると、改行コードまでは検索対象にできるのですが、2行目までを連続して検索対象にできません。

調べたところ、[\s\S]で可能そうなので、^・(.+)[\s\S](.+)[\1](\2)と実行すると、残念ながら、[オーディオ買取屋]( http://audio.kaitori8.com/)のようにスペースが残ってしまいます。

全角スペースを削除する

^・(.+)[\s\S]\s(.+)のように\sを入れてみたら、htmlの前のスペースは消え、[オーディオ買取屋](http://audio.kaitori8.com/)のようにできました。

または、^・(.+)\n[\s\S](.+)のように[\s\S]の前に\nを入れることでも解消。

[\s\S]は「改行を含む任意の1文字」という意味ですので、前者だと改行コードと物理的な改行(次の全角スペースは非対象)。後者だと、まず、\nで改行コードとマッチングし、[\s\S]で物理的な改行と2行目のスペースということでしょうか。

例外的な体裁への対応

前提は、次のようなテキストファイルがあることでした。    

・オーディオ買取屋
 http://audio.kaitori8.com/
  次のように「・」やスペースが入っていないときにも対応できるように考えてみます。

 

オーディオ買取屋
http://audio.kaitori8.com/

  • ・?のように?を付けることで、「・」がない場合にも対応できますが、これによって対象が広くなりすぎてしまいます。
  • 2行目の全角スペースも\s?とすることで、入っていない場合にも対応。
  • そこで「2行目にhttpが入る」ことを条件に加えるべく、(.+)(.*http.*)としました。
  • .*http.*は「http」を含む文字列を対象にします。

ここまでのまとめ

  • 検索:^・?(.+)[\s\S]\s?(.*http.*)
  • 置換:- [\1](\2)

続く

追って掲載。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ものかの

Glee Ai 1.1.0

Glee Aiを1.1.0に更新しました。 ダウンロードは Glee Ai サイトでどうぞ。 特色名の文字化けを誘発するv21.0.0, v21.0,1, v21.0.2の警告を追加。 情報ウインドウでファイルを開く時に...

by monokano at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

works014

モリサワ新書体「みちくさ」の連綿体字形一覧のpdf

先頃(2017.11.08)、モリサワさんの2017年の新書体が使用可能となりました。 その中に、縦組みで連綿体が使用できる「みちくさ」というユニークな書体があります(参照→「みちくさの使い方」)。 上記リンク先、一度は目を通して頭に入れておいた方がいいでしょう(各デザインのセットの主な字形の相違いなど…) 当該ページ末尾にて「連綿体と代替字形の一覧」というpdfが公開されています (2017.11.14追記) で、少し触ってみたのですがところ、基本的には【デザインのセット1】=「自動的に連綿体 ...

by works014 at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

あさうす

face

自分めも:Adobe製品の必要システム構成の一覧表(CS1~CC 2017年10月リリース対応版)

ということで、先月にCC 2018……もとい、「CC 2017年10月リリース」版が出たので、昨年のリストからちょっと更新を。

ただし……去年のCC 2017とは違って、今回は今回で非常に面倒な状態である、ということがまたわかってしまったという……。



Creative Suite関連もいろいろと面倒だったのが去年の調べでわかっていることだけど、このへんのカオスさ、どうにかならんもんかなあ……。

by あさうす at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

dtpsamurai

娘の十三詣り

a0054755_20292230.jpg


こんばんは。
DTPサムライです ^ ^


先月の日曜日、娘の十三詣りで写真館に。
一日雨降りだったけれど、僕にとっては晴れの日。

それにしても、あっという間の13年。
娘の成長が早すぎて、全然子離れが間に合いそうもありません(笑)

近頃は、臭いだのキモイだの、散々な言われようの父だけれど(笑)、まだまだ親バカを正直に。
おめでとう。



by dtp_samurai at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

InDesignでドロップキャップ的に使う番号リスト

次のように、ドロップキャップのような体裁で番号リストを使う方法について考えてみます。

途中だらだら長いので、最後のまとめから読むのがオススメです。

番号と本文との分離

数字(とドット)の後にタブ記号を入れ、左インデント、1行目左インデントを設定すれば、番号と本文は分離します。

ドロップキャップ

ドロップキャップ機能を使う場合には、文字スタイルを適用します。

各段落の1行目がドロップキャップの影響を受けてしまいます。

ドロップキャップではうまくない

さらに、次の理由からドロップキャップではうまくありません。

  • 自動連番ができない
  • 2桁以上のとき、何か対策が必要

先頭文字スタイル

「2桁以上のとき、何か対策」を解決するため、先頭文字スタイルが有効そうです。

「1、タブ、で区切る」(1つ目のタブの直前まで「番号」という文字スタイルを適用する)と設定します。

2桁には対応できましたが、数字が右揃えになりません。

また、1行目の行間がうまくないのはドロップキャップと同様です。

表組み

表組みを利用し、1列目には番号、2列目に文章を入れるのがシンプルといえばシンプルです。

ただし、1列目のセルには何も入力しないと番号リストは生じないので、「先頭文字スタイルの終了文字」など、物理的な大きさを持たない制御文字を入れます。

(実際には罫線を付けなければよい)

表組みを使わないアプローチ

番号リストを使って自動連番を設定しつつ、表組みを使わない方法を考えましょう。

まずは、ロジックから。

次のように数字部分を別の行として入力します。

新しい段落スタイルを作り、番号の段落に適用します。

その際、文字スタイルを作成し、[箇条書き]の[自動番号スタイル]で適用します。

「本文」スタイルの文字サイズ、行送りを思いっきり小さくします。

すると、見かけ上、番号の段落がなくなったように見えます。

位置調整は[文字スタイルの編集]ダイアログボックスでベースラインシフトで行います。

いい感じになってきました。

難点は、番号の段落の扱いが煩雑なことですが、これはストリーエディターをうまく併用していくとよいでしょう。

「もっといい方法があるよ」という方は、ぜひ、ご教授ください!

追記(2017年11月10日)

Yusuke S.さんが「左側に回り込みが来たときに対応するためには、アンカー付きオブジェクト」として、サンプルまで作ってくださいました。

ありがとうございます!

さらに、今関さんが「行スタイルの併用でいけるよ!」とこちらもサンプル付きで。

これは!!!すごい。

文字サイズの変更に[水平比率]と[垂直比率]を使うと行間が乱れない

次のアプローチにて、文字スタイルを自動適用するとき、行間が乱れてしまうのは、文字スタイルの文字サイズが影響しています。

  • ドロップキャップ
  • 先頭文字スタイル
  • 箇条書き(自動番号)

文字サイズでなく、[水平比率]と[垂直比率]を作って、見かけ上の文字サイズを変更すれば、行間が乱れません。

と今関さんの記事を見て、なるほど!と思ったのですが、Illustratorにて同様のことを以前に書いていました。

まとめ

総合的に考えると、箇条書き(自動番号)を使いつつ、数字部分の文字サイズの変更に[水平比率]と[垂直比率]を使うのがバランスがよいと考えます。

右ソロエ自動
ナンバリング
行間の乱れ左側に
「回り込み」
手間暇
ドロップキャップ×××××
先頭文字スタイル×××××
箇条書き
(自動番号)
××
表組み××
アンカー付き
オブジェクト
×

「左側に回り込みが来たときに対応できない」という問題は残りますが、左側にオブジェクトがあると、そもそも番号を追うという視線の誘導が削がれるので、そこは戦うべきと私は考えます。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ものかの

Glee Ai 1.0.0

新作のGlee Ai 1.0.0 を公開しました! GleeのIllustrator版です。「それは作らないぞ」と言い続けてきましたが、とうとう作ってしまいました。 ダウンロードは Glee Ai サイトでどうぞ。 In...

by monokano at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTPの勉強会

【DTPの勉強会 第26回】資料頒布のご案内


DTPの勉強会 第26回の資料頒布を開始します。
ご希望の方は下記のメールフォームよりお申し込みください。

■概要
【DVD版】
収録内容:セッションの動画(mp4形式)・資料
 ※セッションの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
フォーマット:Mac/Windowsハイブリッド
頒布価格:2000円(送料込)
お支払方法:銀行振込(手数料はご負担ください)
お届け方法:普通郵便

【ダウンロード版】
収録内容・頒布価格:DVD版と同じ

■お申し込み方法

こちらのメールフォームに必要事項を記入の上、お申し込み下さい。
なお、過去の回(第3回〜)のDVDのお申し込みも同時に承ります。各回のDVD頒布をご希望の方は希望する回にチェックを入れてお申し込みください。各回の概要については「過去アーカイブ」をご参照ください。
お申し込み確認後、振込先を記載したお申し込み受付メールを送信させていただきますので、お振り込みをお願いいたします。複数回の頒布をご希望の方は合計金額のお振り込みをお願い致します。
入金確認後、郵送にてDVDを発送、もしくはダウンロードURLをご案内させていただきます。ある程度まとめて用意する都合上、お届けまでは7~10日程度のご猶予をいただきます。
※お預かりした個人情報は厳正に管理し、発送以外の目的では決して使用いたしません。

by DTPの勉強会(東京) at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

kin

Illustratorで変更可能な漫画の枠を作る(最終版)

 

前回のカラーチャートと同様、昔の記事「Illustratorでマンガを描く2」をアップデートします。ニッチな内容なうえ、レイヤー効果をわかっていないとちょっと難しいかも知れませんが、一度作ればずっと使い回しでき使い勝手も良いです。仕組みが分かれば他にも応用できるなかなかのテクニックなので、興味のある方はがんばって作ってみましょう。

 

 

 

 

1. マージン枠を作る

マージンに合わせて線幅ありの四角を描きます。裁ち落としまでいく場合はアートボードの外まで遠慮なく広げて下さい。ここで設定した線幅が枠線の太さになります(後から変更可能)。

 

 

 

 

2. 新規レイヤーを作る

ここでは「レイヤー2」となります。基本描画はこのレイヤーにします。

 

 

 

3. 線を描き線幅を調整する

「レイヤー2」に線を描き込みます。この線幅が枠と枠の幅になりますので太さを調整します(後で変更可能)。

 

 

4. レイヤーに「アウトライン効果」をかける

「レイヤー2」のターゲットをクリックし、効果>パス>パスのアウトライン を適用します。レイヤー名右側の○をターゲットと言います。これをクリックしてから効果をかけるとレイヤーに対して校歌がかかります。♪うつーくしい〜、いや効果ですね。

 

 

 

 

5. 新規レイヤーを作る

ここでは「レイヤー3」となります。

 

6. 「レイヤー1、2」をサブレイヤーに

「レイヤー1」と「レイヤー2」を選択して「レイヤー3」にドラッグしてネスト(入れ子)化します。ここがミソで一番難しいところ。ネスト化することによって1レイヤーではできない効果をうまくかけられるようになります。かくいうわたしもたまにこんらんしますがいわれたとおりにやっているとできるみたいっす。

 

 

 

7. 「レイヤー3」に型抜き効果をかける

「レイヤー3」のターゲットをクリックし、効果>パスファインダー>前面オブジェクトで型抜き を適用します。レイヤー2でパスを仮想アウトライン化して仮想パスファインダーで仮想前面オブジェ、、、zzz

 

 

 

 

8. 完成

線幅の変更で枠と枠の間を増減できます。また線を移動、追加、削除などあとからいくらでも変更できます。

 

余白を追加したい場合は、「レイヤー2」に線無し塗り有りのオブジェクトを置く。一部裁ち落としなどは大元の枠をアートボード外まで広げて余白を追加しましょう。

 

線の太さは大元の枠の線幅になります。

 

 


9. 線を固定したい場合はアピアランスを分割

現時点では全て仮想状態なので、見た目とアウトラインは異なります。見た目通りにIllustratorのパスとして固定したい場合は、全選択して オブジェクト>アピアランスを分割 をかけます。

Photoshopやクリスタへ画像として持っていきたい場合は分割しなくてもPhotoshop書きだし

でOK。

 

 

↑アートワークでも見た目と同じになりました

 

文章だとややこしそうですが、一連の動画を見ると何となく理解できると思います。

興味ある方は動画をどうぞ。

 

 

 

 

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

akane_neko

[セミナー][電子書籍]電子出版アクセシビリティの現状と課題

2017/10/24 JEPAセミナー「電子出版アクセシビリティの現状と課題」自分用メモ 情報アクセシビリティの現状とマイクロソフトの取り組み スピーカー 日本マイクロソフト 技術統括室 大島友子 マイクロソフトのアクセシビリティについて、まずMSのアクセシビリティ担当がどういう仕事をしている部署であるかについて。 アクセシビリティとは「アクセス」と「アビリティ」からきている言葉ですが「あらゆる人にとって使える」ということを目指している。 アクセシビリティ対応について、Windowsは初期バージョン ...

by akane_neko at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTPの勉強会

【DTPの忘年会・2017年】開催のお知らせ(受付終了)

毎年恒例となりましたが、今年も東京DTPの勉強会主催で忘年会を開催いたします。
(今年は勉強会の併設開催ではなく、忘年会単独開催になります)

■開催概要(11/21 update)

開催日:2017年12月9日(土)
時 間:18時頃から開始
会 場:都内某所
参加費:4000-5000範囲
締 切:11月22日よりキャンセル待ちになります

■参加資格

DTPの勉強会に参加されたことがある方、ない方、そのような縛りはありません。
DTPのことを肴にいろいろお話したい人であればお気軽にどうぞ。
(ただし良識を持ってご参加ください)

■お申し込み

下記よりお申し込みをお願いいたします。12/8に受付終了しました。

by DTPの勉強会(東京) at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

大阪DTPの勉強部屋

隔週金曜勉強会

Tweet             テーマは「DTP作業を効率化するTips」 Illustratorがメインの人もInDesignを使ってIllustrato […]

by えむ at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ichinose

高解像度画像の複製画制作を得意とする企業様とのコラボにより 高精細レプリカ の専用ポータルサイトを作ります

高精細レプリカ制作会社紹介 ポータルWebSite(仮称)について
2017.11.3
アイメジャー株式会社
<目的>
・高精細レプリカ製作市場に対して、ポータルサイトを提供する。
・弊社が信頼してお任せできる、印刷レプリカ制作会社様を弊社Webに掲載させて頂く。
準備中のポータルサイト画面:

Replica

<背景>
.
■何故、今複製画なのか?
 デジタル画像の入出力技術は、1990年代後半から飛躍的な進化を遂げました。それまで印刷所向けに2千万円以上で販売されていたオンデマンドインクジェットプリント技術の汎用品(E社)が普及し、一般消費者でも「写真画質」のプリンタが入手できる時代に入りました。また同時に、画像入力技術の基本要素デバイスであるセンサも大きな進化を遂げ、CCDセンサに比べてC-MOSセンサのノイズは多く競争相手に成らなかった時代から、日本のセンサ開発技術は大きく進歩を遂げ裏面センサ(S社)が普及し、Appleのスマホ iPhone4で搭載されて以降、コンパクトデジカメ市場が駆逐されてしまったことは、つい最近に起きた出来事でした。このような時代背景から、例えば、水彩画であれば、本物と複製画の見分けが(指先で触れない限り)裸眼では判断できないところに来ています。
 一方、東京芸術大学の宮廻(みやさこ)正明教授が掲げる「クローン文化財」の活動を取り上げるまでもなく、人類の文化資産を守り継承する手段として、オリジナルに忠実な複製画を再現するリソース(職人集団、絵の具などの顔料の流通ルート、膠などを製造する産業構造、それらの自然素材を生産し続ける環境保全)の継承も大事な視点となります。また、単に作品の製造プロセスを忠実に再現するだけではなく、現代の最新複製技術(デジタルカメラ、3Dスキャナ、3Dプリンタ、オルソ・スキャナ)などを駆使して職人集団が、複製画を制作する際の工程数を必要最小限にする技術も重要となってきます。貴重な人類の資産である美術作品を後世に保存、伝えることはもちろん、より多くの人の目に触れてその価値を伝えることを両立するためにこそ、複製画の存在が光ります。
 今まさにジャポニズムが逆輸入され、江戸時代に花開いた浮世絵師(葛飾北斎、歌川広重、喜多川歌麿)や絵師(伊藤若中)が、西欧絵画作家にどんな影響を与えたのかを振り返る時代が来ています。江戸時代末期の日本は、絵師、彫り師、摺師の3者がその技を競い合い、神の域に届かんとする職人気質の持ち主達が、美を求めて競い合った時代がありました。その技は戦後、オフセット印刷技術に引き継がれました。西欧の印刷物が133線であるのに対して、日本のそれが175線であることが、高い印刷技術の層の厚さを物語っています。
 インターネットの時代に入り、紙への印刷は急激に減りました。しかし、美術館、博物館の作品を鑑賞した後、感動した作品をぜひとも入手したい。若手の作家を応援する意味も含め大切な購買活動です。それほど生活に余裕のなき裕福でない者であっても、175線オフセット印刷1500円のポスターではなく、限り無く原作に忠実な作品を入手して部屋に飾りたい。そうした需要が巻き起こってもおかしくありません。実際に、東京の高島屋日本橋の紳士服売り場の奧に目をやると、世界が注目する日本の若手作家、佐賀県出身の池田学(いけだまなぶ)の複製画(ジークレー)には、50万円(税別額無し)の値段が付いています。彼の3x4メートルの巨大最新作品は、佐賀県が購入しました。1億4千万円と聞いています。
 このような時代に「どこに依頼したら 忠実な 本物と見紛う程の 品質の 複製画を 作ってくれるのか」 そうしたポータルサイトが今まさに必要とされている。そう確信しています。
.
■何故、全国展開するのか?
 弊社のオルソ・スキャナは、非常にニッチな機能ですが特定の用途では競合機種の存在しない(特許で保護さています)ユニークなイメージスキャナであると認識しております。ただし、レプリカを制作する印刷会社様の立場に立つと、複製業務は、オリジナルとその場で比較できる環境となるため、依頼主のお客様の満足度を十分に満たすために必要な作業ボリューム(印刷の試行錯誤)は相当手のかかるものであると理解しています。
 それに比し、スキャニング時間は比較的短時間に終えることができます。また、テレセントリックレンズの採用により、複数回に分けてスキャンした大型作品であっても非常に容易に接合することができます。従来の常識は、複数枚の分割撮影したデジタル画像をPhotoshopの「ワープ機能」を使い、長時間PCと向き合ってひたすら接合し続ける膨大な時間を必要としました。弊社、オルソ・スキャナの登場により、類を見ない高い寸法精度での接合が可能となり、画像編集時間を大幅に短縮し、結果として接合コストを下げることに成功しました。
 そこで、更にスキャニング業務を拡大するために、弊社としましては、全国各地に、弊社が推奨する印刷業者様を一覧にリストアップしたサイトを整備する計画です。レプリカ制作を依頼したいお客様が、弊社のサイトを訪問した際に、お客様から見て身近でレプリカ制作を依頼できる印刷会社を見つけるためのページを整備していく所存です。
.
■アイメジャーの立ち上げるポータルサイトがそもそもヒットするのか?
 キーワード[高精細画像 レプリカ]にて、Google検索してみてください。弊社が運用するブログ 『イメージスキャナ開発室』は、2007年に始まり現時点で57万ビューとなりました。デジタル画像に関連したオリジナルな技術情報をコツコツ書き続けた結果、新たな記事の題名に含まれた単語は、Google検索にて、第1位にヒットされることが多くなっております。このブログを利用します。
.
<具体的条件>
.
1.条件
(1)「アイメジャーのページを見た」と言って見積依頼してきたお客様に対して、アイメジャーのスキャニングサービスを利用した時に限り、所定の割引きをすること。
(2)品質維持のため、複製品質の定期点検を受けること。
定期点検内容(案)
・弊社から、スキャン画像及び、ICCプロファイルを提供。
・デジタル画像データのレプリカを製作。サービス毎(紙の種類毎)にレプリカを製作する。
・弊社は、返送されてきたレプリカの品質評価報告を行う。(評価装置は弊社所有の機材で実施)
 品質評価項目(解像度再現性、階調再現性、色再現性の3項目)
.
2.特典
・弊社スキャニング料金の割引。
.
3.費用
 a)初回登録費用:10万円(税別)
 b)年間登録料 :12万円(税別)
.
4.初年(2017年11月~2018年11月末日まで)加入社の特典
・初回登録費用:1万円(税別)
・初回年間登録料:無料
※次年(2019年)更新時に、年間登録料12万円を支払わなければ自動的に登録企業から退会となります。
(つまり、2018年一杯は、1万円の費用負担のみで、登録企業一覧に参加できます。)
.
<日程>
1.契約書提示 お申込みから1ヶ月。
2.企業訪問 申込みの有った企業様を順番に私(一ノ瀬)が企業訪問致します。
 審査結果によっては、登録できない場合がございます。その結果は公表しません。
3.Webサイト公開開始。2017年度末。(予定)
,
以上
(初出:本記事がオリジナルです。)

by ichinose at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

FORCE

四月は君の嘘

820x312

すずちゃんの『声力』すごいわぁ
話しとしは…死に落ちだから…ナニだけど…

----------
今の現場で大量発生したのが
Camera Rawが見つからなくてフォトショップでjpegが開かない問題
Camera Raw プラグインのインストーラ

まったく…なんだなぁ…Adobe…
OS10.9 10.10で大量発生した…苦笑
検証環境で発生しなかったのでアップデート適応が裏目…

Camera Raw 9xにいたっては証明書の有効期限が切れているので
サイレントインストールでエラーになる
ヤッツケ上等で…(なんだそれ…)各機器毎に対応…死ぬかと思ったわ
 
『アップデートすると不具合が発生する』といった最悪のパターン
こんなのが多いから、デザイナーさんがアップデート嫌がるんだよ…

もうちょっと社内テストしてからリリースして欲しいが
アメリカ主導だから、日本法人のadobeはお飾りだもんなぁ…

Adobeの窓口に『カスタマーサクセス』なる肩書きの方がいるが
まったく役に立ってない…
リリースしてからメールでお知らせって何だそりゃ…
(まぁこれはAdobeのサポート全般に言える事か…)

(うっ愚痴っぽくなってきた…)


-------
モリサワのBIZがリリースになった
http://bizplus.morisawa.co.jp/

フォント自体は暗号化ディスクイメージでダウンロードされて
/Library/Fonts 以下に
Morisawaの名前でマウントされる
実行権限無しでマウントされるため
フォントファイルには直接はアクセス出来ないが
×××××を使えばフォントファイルをコピー出来る。

教えて欲しい人は直メールしてね(本○さんとか…笑)

スタンダード版はフォントファイルで配布すれば良いのに…
(まぁ大人の事情とエンジニアのアイディアの具体化かな…)

特定部門のみ導入して、様子見中(全展開は、しない予定)

by Force at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

dtpsamurai

後の名月

a0054755_21300480.png


こんばんは。
DTPサムライです ^ ^


今夜は十三夜。
十五夜のあとにくるから、後の名月とも呼ばれています。


十五夜は中国から伝わったもの。
十三夜は日本固有のものらしい。


ちなみに、十五夜だけ愛でるのは「片月見」といって、あまり縁起が良くないことらしいです。
十三夜に曇りなし
今夜は仕事の手を少し止めて、日本の名月を楽しもうと思うサムライです ^ ^


by dtp_samurai at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

DTP Transitが満12歳になりました。

2005年11月にスタートしたDTP Transitが満12歳になりました。Twitter、Facebookやメッセージなどでツッコミくださり、感謝しています。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

IllustratorユーザーがKeyboard Maestroを使うべき理由(macOS)

ここ数年で、Macを使う上でなくてはならないものに加わったものに、Keyboard Maestroがあります。

Keyboard Maestroは、QuicKeysと並び、古くからある自動化ユーティリティ。macOSでは標準でAutomator.appもありますが、macOSでIllustratorを使っているなら、Keyboard Maestroがオススメですという紹介です。

きっかけは三階ラボ

2014年くらいに、三階ラボの長藤さん、宮澤さんにお会いする機会があったのですが、「あ、それ、スクリプトでできるよ!」、「それだったら、Keyboard Maestroでできるよ!」と、日々、困り果てていた問題の多くを普通に解決されていてぶっ飛びました。

そこからKeyboard Maestroの旅がはじまります。

Keyboard Maestroで何ができるの?

次のような操作にキーボードショートカットを割り当てることができます。

  • アプリケーションの起動(単体、一括)
  • ファイルやフォルダーを開く
  • 文字入力(日本語入力モードのとき、option+,で「,」を入力するなど)
  • ダブルクリック、トリプルクリック、右クリック
  • キーボードショートカットをカスタマイズできないアプリケーション(AcrobatやKeynote)のメニューコマンドの実行
  • キーボードショートカットは変更できるけれど、セットとして保存できないアプリケーションでキーボードショートカットを上書き

文字入力の際、次のような操作を1ストロークで可能です。

  • 「」と入力し、「の後にカーソルを移動(さらに入力後、確定したら、」の後にカーソルを移動)
  • 文字列を選択し、「文字列」のように囲み、」の後にカーソルを移動

また、過去にはKarabinerを使って行っていたEmacsキーバインド関連もKeyboard Maestroで完結しています。

Keyboard MaestroをIllustratorと併用すると何が嬉しいの?

ここから本題。

Illustratorユーザーこと、Keyboard Maestroの恩恵が受けられると考えているのですが、これについて解説します。

Illustratorのキーボードショートカットの限界

Illustratorのキーボードショートカットには、次のような制約があります。

  • アクションを実行するキーボードショートカットには、commandキー、shiftキー、および、F1-F15しか使うことができない
  • メニューコマンドには、command+、command+shift+、command+option+、command+option+shift+と、{0-9}、{A-Z}、{F1-F12}の組み合わせしか利用できない

デフォルトの状態でほぼ埋まっており、アキを探すのに時間がかかります。

Keyboard Maestro経由で実行すれば、commandキーを使わないコンビネーションが可能になります。

  • option + {0-9}、{A-Z}、{F1-F12}
  • option + shift + {0-9}、{A-Z}、{F1-F12}

さらに、macOSでは「第4の修飾キー」であるcontrolキーを使うことで、さらに、多くのコンビネーションが可能になります。

さらに広がる可能性(1)

単純にスクリプトを実行するのはもちろんですが、さらに、次のような操作が可能になります。

  • 複数のスクリプトを連続実行する
  • スクリプトの前後に、Illustratorのメニューコマンドを指定する
    • スクリプト実行の前に、テキスト編集モードから選択ツールに切り換える
    • スクリプト実行後、グループ化を解除する
  • フルキーボードをアクセスをオンにして、tabキーでフォーカスを移動する
  • 数値入力
  • スクリーションショットの指定領域をクリック

スクリプトのみを実行するのであれば、SPAiが重宝しますが、Keyboard Maestroなら+αが可能です。

ご参考:

さらに広がる可能性(2)

1行スクリプトを用意することで、IllustratorのアクションをKeyboard Maestroから実行することもひねりワザも可能です。

アクションの実行は、Keyboard Maestro上でAppleScriptを使って実行することも可能。

ここまでの図解

Keyboard Maestroではできないこと(たぶん)

  • ドラッグ&ドロップ

まとめ

Illustratorでガッツリ作業すると、右手に疲労が残ります。「このままいったら、絶対、腱鞘炎になるな…」という心配から、ここ数年『いかにマウス操作なしで制作を行えるか』をテーマにしています。

現在、Keyboard Maestroのマクロは525個。そのうち、Illustrator関連は、213。結構、いい感じに仕上がってきました。

スクリプトやアクション、CCライブラリを使って次のような作業をキーボードショートカットだけで完結できるようになっています。

  • フォント指定を行う
  • 自動カーニング(自動、オプティカル、0)を切り換える
  • グラフィックスタイルを指定する
  • 改行や連結のコントロール

Keyboard Maestroを新規に購入すると36ドル。40% OFFになるクーポンが配布されていますので、利用しない手はないです。

関連リンク

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ajabon

エクステンション屋さんになれるまで_その0.1

はじめに ここには、CEP(Common Extensibility Platform)とやらに手を染めていく経緯を書き綴っていきます。 ExtendScriptしか武器のない身で(大昔にポケコンBASICをかじった、数 […]

by AJABON GRINSMITH at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

dtpsamurai

ときを刻むということ

a0054755_12513499.png


こんにちは。
DTPサムライです ^ ^


台風一過で寒い月曜日です。
皆さんも風邪など召されませんように。


今日は「とき」をテーマに。




<元の写真はこれ>
a0054755_12535271.png



事務所の時計を使って(笑)




ずっと前、お客様に言われた言葉を思い出し。
「遅い。もうちょっと早くしてもらえれば・・・」


名刺デザインと印刷のご依頼でした。
父が亡くなり、喪主を務めなければならないこともあって、随分とお待たせしてしまったことを今でも覚えています。
その時は、「仕方ないでしょ。。。」と思ったし、実際にそんな言葉を発してしまったような記憶もあり。



あれから二十年近くの時が経ち、今改めて思うことは、誰に対しても流れる時間は同じであり、平等であるということ。
僕の立場から見れば、それは仕方がないことだったとしても、相手から見ればどうなのか。
やっとの思いで先方にアポを取り、その日どうしても名刺が必要だったのだとしたら。



相手を待たせるということは、その人の時間をいただいているのと同じこと。
仕事だけにかかわらず、メールのやり取りや電話の折り返しだって。


待つということは、人に自分の時間を与えているのと同じ行為。
立場が変われば、相手の時間を奪っていることにも等しいのだと。


なんだかテーマから少しずれちゃったけれど。
待つ、待たせる。
それは必ず相手があって、どちらかが自分の時間を与えている、与えてもらっているということ。


真摯に誠実に流れる時間のように、相手に対する自分の心もまた、真摯で誠実でありたい。
その時、その一瞬さえも、二度とは無いかけがえのない「とき」なのだから。






by dtp_samurai at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ichinose

佐賀県生まれの新進気鋭の現代美術作家 池田学(ikeda manabu)さんの『誕生』を見たことをきっかけにギャラリストの三潴(mizuma)さんにお会いしてきた

日曜日なので、ちょっと雑談を。


佐賀県生まれの新進気鋭の現代美術作家 池田学(ikeda manabu)さんの『誕生』を見たことをきっかけに、ギャラリストの三潴(mizuma)さんにお会いしてきた。私は、この夏(8/30)、三潴さんのギャラリーで見た池田学の最新作 『誕生』 があまりにも衝撃的で、その感動を改めて伝えたかったこともある。『誕生』の展示は非常にユニークでした。ことし9月に、高島屋日本橋で始まった 池田学展 で見た同じ池田学の作品『誕生』を見た時の印象との落差が激しかった。それゆえ、照明や展示手法が重要だったのだとよく判った。
■ 池田学さんの絵 『誕生』の誕生秘話
作品は、3m×4mの大作。
しかも、アクリルカラーインクの細いペン先で描く手法で描かれる。
非常に緻密な作品で、裸眼で近寄って見ても、ガラス越しでは、見分けが付かない程の細い線から成る緻密な絵から構成されている。
彼の作風はユニークだ。1日に、10cm×10cmしか描けないのだという。 しかもなんと下絵は描かない。300cmx400cmの面積は、ざっと計算しても、1200日かかる計算だ。
東京芸術大学の卒業作を見た三潴さんは、池田学に注目する。
池田は卒業後、サリン事件の被告、松本ちずおの裁判で法廷作家などで生活を始める。三潴は、池田の才能を見抜き、寸法の大きな作品を手がけるようアドバイスをする。やがて、池田は、カナダの美術館から、スタジオと3年の制作期間の提供を受け、海外に渡る。
その制作活動開始直後に、311が起きる。
その結果産まれたのが、この『誕生』という3メートルx4メートルの大作だった。
昨年、彼の出身の佐賀県を始点に彼の120点の個展が始まり、石川県金沢市、東京都 高島屋日本橋と3箇所を巡回し、なんと20万人を動員した(*1)。高島屋日本橋に飾る前に、市ヶ谷のMIZUMA ART GALLERYに展示されていたということになる。
今もっとも旬で話題の現代美術のアーティストの一人である池田学の最新作。
彼の出身地である佐賀県は『誕生』を1億4千万円で購入し、常設展となる予定だ。
■ MIZUMA ART GALLERYでの『誕生』展示
高島屋で誕生を見て、MIZUMAで見ていない方には申し訳無いが、私はMIZUMAでの展示に衝撃を受けた。
展示会場に入ると部屋は薄暗く半空きの壁を抜けると更に奧に広大な空間があった。
天井はひたすら高い。
そこに 光り輝く 『誕生』は 有った。

 

池田の作風を当時は知らなかったので、
一瞬 3x4mの ELディスプレイが光っているのかと錯覚した。
私はイメージスキャナの設計者のプロなので、照明技術は直ぐに理解できる。まず、作品の周辺の壁にライティングが当たっていない。作品の明るさは、隅々まで非常に均一で、照明ムラが無い。作品に近づいてライトを探しても、見えない(ガラスの内側の上にセットされている)
作品は、至近距離でみると、左下は、震災瓦礫の残骸で描かれていることに気付く。全体を見ると、巨大なサクラが満開した老木に見えるのだが、その花びらは、震災で避難して暮らしたテントや、陸に打ち上げられた大型船のスクリューだったり、爆発した福島第一原発1,2,3号機の建屋だったりする。
全体を見るには、あとずさりする距離は5メートルでも足りないだろう。
MIZUMAはその空間を贅沢に用意した。
私は時間を忘れるほどそこに佇んでいた。
素晴らしい時間を頂いた。しかも無料だったのだ。
MIZUMA ART GALLERYでの「誕生」との初対面。高島屋日本橋で再会した。その後、六本木ヒルズで、三潴さんと池田さんのトークショーが有る事を知ったので、さっそく入場券を購入して耳を傾けた。どうしても、照明のことが気になってトークショーの最後に、手を挙げて質問をした。
「私は両方で、誕生を見た。」
「MIZUMA ART GALLERYでの展示は、あまりにも衝撃的だった。」
と熱く語ったら、「我が意を得たり」と感じてくださったのか、三潴さんがその展示の詳細を語り始めてくださった。なんと、テンポラリー(一時的な、再利用可能なガラスケースなどを制作するのではなく)展示のために、照明だけに、100万円をかけたのだそうだ。ガラスにも拘りがある。壁の周辺の壁紙にも拘った。そしてもちろん展示空間や展示空間の照明にも。全てに緻密な設計があった。三潴さんが池田学に注ぐ、強く深い愛情を感じ取った。素晴らしいギャラリストが居て、若手現代美術作家は幸せだと想った。
■ 三潴さんの想い
三潴さんは所謂団塊の世代の方。豪傑だ。今、日本の現代美術作家、アジア(ベトナム)の現代美術作家を世界にプロデュースすることに意欲を燃やしている。
ヨーロッパ、アメリカのパラダイム(価値の評価指標)とは異なる、アジアのアートの価値を世界に発信したいという。日本の作家の価値を私たち日本人やアジア人が育てずに大切にせずに誰がいったい育てるのだ?
それが、三潴さんのコミットだと判った。
そういえば、この現代美術で世界にもっとも影響力を持つ日本人、草間彌生(kusama yayoi)はここ長野県松本市の出身でしたね。
三潴さんと話をしていると、なんか力が湧いてくる。

関連記事)
http://imeasure.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/vs-8ee7.html
2017年10月 2日 (月)
六本木ヒルズで開催された 池田学(いけだまなぶ)vs 三潴末雄(みづますえお)トークイベントに参加した

*1)

twitter ハッシュタグ #池田学 を眺めると高島屋日本橋店での池田学展観覧者の感動が怒濤のように綴られている。

by ichinose at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

細かすぎて伝わらないIllustratorの小技(11)レイヤーパネルの変化

Illustratorを使うときに必ず使う[レイヤー]パネルですが、バージョンによって、少しずつ変化しています。

Illustrator CS6以降に[オブジェクトの位置]アイコンが、Illustrator CC 2018以降に[書き出し用に追加]アイコンが追加されています。

オブジェクトの位置

[オブジェクトの位置]コマンドは、選択しているオブジェクトを、[レイヤー]パネルでハイライト表示する機能。

  1. [レイヤー]パネルの[オブジェクトの位置](虫眼鏡アイコン)をクリックすると、

  2. 次のように表示されます。

  3. [レイヤー]パネルを広げてみると、次のように選択されています。

パネルメニュー

[レイヤー]パネルに[オブジェクトの位置](虫眼鏡アイコン)がついたのは、Illustrator CS6以降。

それ以前は、[レイヤー]パネルメニューの[オブジェクトの位置]をクリックしました(このコマンドは、現在も健在)。

キーボードショートカット

[オブジェクトの位置]コマンドにキーボードショートカットは設定できないのですが、アクションには登録できます。

アクション、または、スクリプトを介してキーボードショートカットにて実行することが可能です。

ローカライズ

「オブジェクトの位置」って、この操作と一致しているとは思えません。

英語版は[Locate Object]ですが、意味的には[選択しているオブジェクトをレイヤーパネル上で表示]、簡略化すると[選択したオブジェクトを見つける]、[選択したオブジェクトを探す]あたりがしっくり来ます。

Locateでなく、location(位置)として訳してしまったのでしょうか?

書き出し用に追加

[レイヤー]パネルの[書き出し用に追加]ボタンをクリックすると、選択しているレイヤーがアセットとして[アセット]パネルに追加されます。

特に、ウェブ制作などを行う上で便利な機能です。ポイントは、オブジェクトの選択ではなく、[レイヤー]パネル上で選択しているレイヤーが対象になることです。

ケーススタディ(1)

  1. [レイヤー]パネルで「レイヤー1」を選択し、[書き出し用に追加]ボタンをクリックすると、「レイヤー1」のすべてのオブジェクトが、ひとつのアセットとして追加されます。

ケーススタディ(2)

  1. アートボード上ではオブジェクトを選択しない状態。[レイヤー]パネルで「レイヤー1」のサブレイヤーを選択し、[書き出し用に追加]ボタンをクリックすると、選択しているサブレイヤーのオブジェクトのみがアセットとして追加されます。

ケーススタディ(3)

  1. すべてのオブジェクトを選択している状態で[レイヤー]パネルで「レイヤー1」のサブレイヤーを選択し、[書き出し用に追加]ボタンをクリックすると、 選択しているサブレイヤーのオブジェクトのみがアセットとして追加されます。

ケーススタディ(4)

  1. アートボード上ではオブジェクトを選択しない状態。[レイヤー]パネルで「レイヤー1」のサブレイヤーをすべて選択し、[書き出し用に追加]ボタンをクリックすると、 選択しているサブレイヤーがそれぞれ異なるアセットとして追加されます。

[書き出し用に追加]のまとめ

  • アートボード上の選択は無関係
  • レイヤー、または、サブレイヤーごとを1単位として登録される

[書き出し用に追加]ボタンをクリックする操作は、アクションには登録できません。

まとめ

Illustrator CS6以降に[オブジェクトの位置]アイコンが、Illustrator CC 2018以降に[書き出し用に追加]アイコンが追加されています。

オブジェクトの位置書き出し用に追加
CS5
CS6
CC
CC 2014
CC 2015
CC 2015.3
CC 2017
CC 2018

おまけ(ファンキー仕様)

[レイヤー]パネルの左下、Illustrator CC 2017までは「5レイヤー」のように表示されますが、Illustrator CC 2018では、2つ以上になると「3層」のように表示されます。

「訳してはいけないところを訳してしまった」ケースの単なるローカライズのミスです。なぜ、このような「先祖返り」的な変更が生じてしまうのか… 謎は深まるばかりです。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ichinose

古地図をデジカメやスキャナで分割撮影する方法

デジタルアーカイブ系の論文を読み解く シリーズ1

大判資料(古地図等)の分割撮影向け簡易撮影台の作製
Portable camera frames to take multiple shots for large documents like maps
大矢一志

鶴見大学紀要 第47号 第4部
平成22(2010)年3月 別冊

URL:
http://library.tsurumi-u.ac.jp/metadb/up/admin/pt4_07_ohya.pdf

■主な写真

Fig4_

Fig5_


■概要
大きな古地図全域(たとえば畳1畳分、90cm×180cm)を一定の光学解像度(例えば300ppi、400ppi)で撮影する手段の開発報告書。

具体的には、
(1)デジタルカメラによる分割撮影、
(2)イメージスキャナ(CIS方式)による分割撮影、
(3)イメージスキャナ(CCD方式)による分割撮影、
の試作を行い、開発コスト、実作業での操作性、全体俯瞰図完成までの作業時間、完成図の精度や画像品質など、 現場の学芸員が使う立場に立った、総合的な評価を含む、実践的な実験報告書。

目的、目標、手順履歴、結果、評価、など子細に記述されていて、このテーマ「大判資料(古地図等)の分割撮影」を行おうとする者にとって、具体的な手引き書になっている。優れた論文だと思う。

この論文が書かれた背景を著者は論文最後に簡単に記載している。


本稿は、撮影台を作成した報告を目的とした、学術 研究論文というよりは、いわば技術報告書に近いものである。その意味では(、技官ではない)自分が用意する論文としては相応しくないかもしれない。日本では、資料の電子化そのものに関する学術的な研究は極めて少なく、また、その発表も高く評価されることはまれである。現場に直接還元できる実験報告は、意図的に学術論文としての性格を放棄しない限り、現状では共有できる情勢ではない。よって、本稿は、学術論文としての立場を放棄する。大矢・土屋 2000[1]でも述べた通り、研究者が自らの手で資料を電子化することは、 人文情報学の研究を進める上で極めて重要な仕事であると考えている。その環境を整えるためには、このような報告書も価値があると考えている。よって、本稿を上梓した。
■実験に用いた機材:
・デジタルカメラ Canon EOS 5D, EF50mm F2.5 Compact macro
・イメージスキャナ(CCD方式) Epson Colorio GT-S620
・イメージスキャナ (CIS方式)Canon CanoScan LiDE 600F

■コメント
イメージスキャナ設計者の視点で、2箇所気になる記述があったので、コメントする。
◇ page49 欄外コメント16)
「スキャナの場合、多くがレンズによる収差を自動的に補正してくれる。」
正確には、製造前の段階で収差が無いレンズ設計を実施している。具体的には、一般的にレンズには球面収差や歪曲収差、非点収差、そしてこれらの波長依存性で生じる色収差、などがあり、レンズ光軸中心(CCD式スキャナではスキャンエリア(短辺×長辺)の短辺側の中央位置)と周辺で異なる特性を有しているために生じる。
そこで、レンズ設計段階にて、ラインセンサ(イメージスキャナのセンサは、デジカメのセンサと異なり、2次元画素配列ではなく、1次元配列である)の逆投影面である被写体上の1本の線上において、収差の無い、均一な画像を得られるように、レンズ設計が行われる。非常に小さいレンズである(直径30~40mm)が、高級一眼レフ用のマクロレンズ同様に、5群7枚などといった高性能レンズが採用される。
加えると、イメージスキャナが、「自動的に補正」しているのは、主に「シェーディング補正」と呼ばれる機能である。イメージスキャナは、内部に白基準板と呼ぶ、反射率基準板を内蔵している。イメージスキャナは、電源投入後の起動時や、スキャニングする毎に、事前に内蔵白基準板の画像取り込みを行い、校正(キャリブレーション)を実施する。この原理は、反射率測定機や、分光光度計の計測手段と全く同じである。白と黒を得て、センサの感度特性がリニア(光量vs出力が直線的)であることを利用して、校正を行っている。
そのため、「(1)光源の光量ムラ、(2)レンズの周辺減光、(3)ラインセンサ画素毎の感度のバラツキ、(4)光源の光量、(5)レンズのF(絞り)値の明暗バラツキ、折り返しミラーの反射率バラツキ、(6)ラインセンサ全体の感度バラツキ、」など、時間変動の無い要因(=パターンムラ)を全て自動的に補正することができる。 その結果、分割撮影において、隣接画像との階調差が発生しない(継ぎ接ぎ部分で明暗差が生じない)階調再現性(色再現性)が担保される。

◇ page52 付録
「CCD方式では、被写界深度はCIS方式のそれより は深いため、ピントの合う領域は広くなり、図上では ほぼ全面でピントが合っている(図8)。 しかし、 デジタルカメラの方は、絞りの量を多く調整すると被写界深 度はより深くなるため、折り目に沈んでいる文字も浮 かび上がらせて撮影することができる 」

Fig789

この画像(図8)を見る限りでは、被写界深度の要因ではなく、採用したCCD方式イメージスキャナの照明装置の問題であると推定される。評価したイメージスキャナは、片側照明装置搭載のモデル(GT-S620)であり、光源の指向性が高く(拡散性が低く)、凹凸に対して影(陰影)が強い。そのため、凹部の奥まった箇所に光が届いて居ないためと思われる。
 
以上です。
このような素晴らしい大矢氏の論文や、私のささやかなコメントが、大型古地図撮影現場の学芸員や技官の方のお役に立つことを祈念して。

(初出:アイメジャー公式フェイスブック)

(補足1)

http://imeasure.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-15c8.html
高精細画像の写真撮影とレプリカの制作
このブログ記事では、
アドビ Adobe 社のフォトショップ Photoshop を使った機能

1.フォトマージ (パノラマ写真合成の機能)
2.レイヤー合成 (全焦点画像、パンフォーカス画像を作るための機能)
3.ワープ (複数画像を繋ぎ合わせるために画像を手作業で局所的に歪ませて接合し境目を目立たなくさせる、モーフィング機能)
について概略を解説しています。

(補足2)
イメージスキャナには、CIS方式とCCD方式があります。
解説記事です。
イメージスキャナの解像度 その2
2007年12月16日

by ichinose at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

Illustratorでオブジェクトを指定間隔で並べる

たとえば、画像とキャプションの間隔を指定した値に設定したい場合には、キーオブジェクトを設定後、間隔値を設定して[等間隔に分布]ボタンをクリックします。

一方、画像の上にテキストを配置したい場合、[等間隔に分布]ではなく、[オブジェクトの分布]を使いますが、そう単純ではありません。

  • 間隔値が正の値のままだと、画像の外に飛び出してしまう(ことがある)
  • 負の値にすると、なぜか大丈夫(なことがある)
  • オブジェクトの整列には、等間隔に分布の間隔値は無効

そこで、ダミーのオブジェクトと一緒に選択し(つまり3つ以上、オブジェクトを選択している状態で)、オブジェクトの分布(垂直方向上に分布)をクリックするのがよいでしょう。

このとき、ダミーのオブジェクトを大きく(縦に長く)しておくのがポイントです。

なお、上(左)に揃えてから、[キー入力]の値で、矢印キーで移動するのが一番シンプルです。

追記(2017年10月27日):

なんでやねんDTP/おぢんさんからコメントいただきました。

なるほど、キーオブジェクトから離しておけばよいのですね。白地に白いオブジェクトのときなど、これはこれで面倒ですが、余計なオブジェクトを作るよりはマシです。

ありがとうございます!

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

あさうす

face

「新しいLightroom CC」と「新しくなったフォトプラン」が微妙に罠すぎる

ということで先週10月18日にリリースされた新Creative Cloudの2018らしい奴(公式には「2017年10月リリースバージョン」とからしい……)なんですが、そこではLightroom CCが分裂しやがりました。



しかしですね、そこには大きな罠がありましてですね……ハマった次第ですよ。

そしてフォトプランもなんかプランが分裂しているので、ちょっと個人的めもとしてここに簡単にまとめときます。

……といっても何か完全にまとめきれていないところもあるので、そのへん注意。

by あさうす at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

第190回バンフーセミナー「アピアランス道 2017(グループの抜きとグループアピアランスで実現するアピアランスの新境地)」が終了しました

2017年10月23日(月)、ベルサール神保町で第190回 バンフーセミナーが開催され、『アピアランス道 2017(グループの抜きとグループアピアランスで実現するアピアランスの新境地)』をテーマに、鷹野 雅弘(スイッチ)が出演しました。

アンケート回答のお願い

ご参加いただいた方は、ぜひ、アンケートへの回答をお願いします(スライドなどをお送りします)。

アンケートの回答期限は、10月26日17時です(セミナーの感想などをフィードバックいただきたいので、アンケートにはセミナーに参加された方のみご回答ください)。

リンク集

絵文字

Color Fonts

スクリプト関連

アピアランス関連

セミナーでは、グラフツールで作成した後にと紹介しましたが、こちらのエントリーでは、ライブシェイプを使っています。

質問など

セミナー中、セミナー後、アンケートなどでいただいたご質問と、その回答です。

アピアランスを使っているときに、見た目のように揃いません。

環境設定の[プレビュー境界を使用]をオンにしてください。

[プレビュー境界を使用]は、スクリプトを使い、それにキーボードショートカットを与えるのがスピーディです。

また、オブジェクト内にテキストなどを揃えたい場合について、検証しました。

「消し値」のネタは、DTP Transitに掲載されていますか?

掲載していないようでした。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)の35ページに掲載しています。

アートボードを増やすと、レイヤーの管理が複雑になります。いい管理方法はないでしょうか?

同じく悩んでいます。何か考えたら共有します。

文字組みを体系的に勉強したいのですが、よいサイトや書籍などを教えてください

+DESIGNINGにて、文字周りの特集が組まれることがあるので、それらをお読みいただくことをオススメします(vol.44、vol.42など)。

タイムラインのデモのときに、自動で連番にしていたスクリプトはどれですか?

三階ラボさんの「接頭辞・接尾辞・連番テキスト追加」です。

2014年の『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は持っていませんが、『10倍ラクするIllustrator仕事術』(CC 2018対応版)を待っています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(CC 2018対応版)は全面改訂版となり、 「2014年版しか載っていないネタ」が多々あります。

ぜひ、両方とも手元に置いてください!

グループの抜きを使いたいのですが、出力が心配です。

心配な場合には、[オブジェクト]メニューの[透明部分の分割・統合]をクリックし、表示されるダイアログボックスにて[アルファ透明部分を保持]オプションをオンにして分割してください。

なお、「グループの抜き」は、(純正のアドビのPDF以外の)次のアプリケーションなどでは対応していません。

  • Keynote
  • プレビュー.app

言い換えると、macOSでは、PDFをネイティブで扱えるようになっていますが、グループの抜きは解釈できません。

どのように情報を得ているのか、また、どこで新しい情報を公開しているのか

現在、DTP Transitでは、それなりの分量になる記事のみ公開しており、小ネタ的なものは、Facebook/Twitterにポストしています。

また、DTP関連の方は、主にTwitterにてやりとりされていますので、下記の方々を手始めにフォローを増やされていくとよいでしょう。

なお、『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)にはサポートページというものがあり、追加情報、および、次回の改訂版へのネタ帳を公開しています。

IDとパスワードは、4ページに掲載しています。

グラフィックスタイルへの登録・適用のところで、スポイトだとフォントも変更されましたが、グラフィックスタイルの適用だと変更になりませんでした。グラフィックスタイルにもフォントまわりの情報を含めることはできますか?

グラフィックスタイルには、フォント情報を含めることはできません。

逆に、フォント情報を含めたくないときには、[文字スタイル]オプションをオフ、行揃えなどの情報を含めたくないときには[段落スタイル]オプションをオフにします。

ここでの文字スタイル、段落スタイルは、[文字スタイル]パネル、[段落スタイル]パネルとは関係ありません。

「アピアランスの偉人」のところ、樋口さんのみ「樋口先生」なのは、なぜですか?

アプローチがアカデミックで、また、深掘りの度合いが先生っぽいんです。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

大阪DTPの勉強部屋

隔週金曜勉強会

Tweet             テーマは「DTP作業を効率化するTips」 Illustratorがメインの人もInDesignを使ってIllustrato […]

by えむ at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

DTP Transit

Illustrator CC 2018メモ

Illustrator CC 2018がリリースされました。気付いた点をまとめてみましたので共有します。

目立つ新機能は「パペットワープ」ですが、派手な新機能はさておき、地味ながら、より現場に近いレビューをお届けします。

ファーストインプレッション

起動が速い! Illustrator CC 2017が遅めだったこともあり、激速です。

[プロパティ]パネル

一番、びっくりしたのが、[プロパティ]パネル。いやいや、[プロパティ]パネルって!!!

従来のコントロールパネルがなくなったわけではなく、共存も可能です。

XDのUIとの共通化ということでしょうか…

環境設定のアクセスをスピーディに行う

「選択なし」(オブジェクトを選択していない状態)だと、環境設定の[一般]の項目などが表示されます。

特に[キー入力]の変更に便利です。ただし、項目名をクリックしてハイライトすることができません…(うーん、片手落ち。)

パスオブジェクトを選択しているとき

  • [シェイプを拡張]が便利かも
  • [アピアランス]セクション右下の[…]をクリックすると、[アピアランス]パネルが開く。塗りアピアランスを増やしたり、順番を変更しても、[プロパティ]パネルのアピアランスには反映されない(かなり中途半端な仕様といえます)
  • 塗りと線がひとつずつの場合、実際には「線」が前面にあるハズだけど、UI上は下

リフレクト

[変形]セクションにリフレクトの2つのボタン(水平軸に沿って反転/垂直軸に沿って反転)が追加されています([プロパティ]パネルのみ)。

カラー/スウォッチの切り換えは、独自。

従来からあるコントロールパネルでは、クリックすると[スウォッチ]パネル。shift+クリックすると[カラー]パネルが表示されます。

Illustrator CC 2018の[プロパティ]パネルでは、クリックすると[スウォッチ]パネルが開きます。shift+クリックしてもカラーミキサーは表示されません。上部のアイコンをクリックして切り換えます。

コントロールパネルでは[カラー]パネルと呼んでいましたが、Illustrator CC 2018の[プロパティ]パネルでは「カラーミキサー」と名称が変わっています。

ファンキー仕様(その後)

[配置]ダイアログボックスで[オプション]が隠れてしまう問題が解決

Illustrator CC 2017、InDesign CC 2017から、[配置]ダイアログボックスのオプションがデフォルトで非表示になってしまいました。

不便極まりない仕様変更でしたら、Illustrator CC 2018で改善されています。

ズームの挙動を変更できる

Illustrator CC 2017以降、選択しているオブジェクトが中心になるように拡大されるようにズームの挙動が変わりました。

ズームインの場合には、とても便利なのですが、ズームアウトが曲者。作業画面をちょっとだけズームアウトしたいとき、画面の中心がずれてしまい不便です。

Illustrator CC 2018では、この機能をオフにする機能が付きました。環境設定の[選択範囲・アンカー表示]カテゴリで、[選択範囲へズーム]オプションをオフにします。

私は迷わず、オフにします。

[文字タッチツール]ボタンが、デフォルトで[文字]パネルで非表示に

押したら最後、オフにできない[文字タッチツール]ボタンが、デフォルトで[文字]パネルで非表示になりました。

字形パネルのインライン表示は、依然オフにできず…

InDesign、Photoshopでは環境設定でオフにすることができますが、Illustrator CC 2018では字形パネルのインライン表示は、依然オフにできません。悲しい…

テキスト関連

強化ポイント

  • 連続したテキストオブジェクトの作成
  • [文字]パネルのプロパティのライブ表示(カーニングを除く)
  • テキストキャレットの反応の改善

OpenType SVG フォントのサポート

Photoshop CC 2017にて一足先にサポートされていたOpenType SVG フォントですが、Illustrator CC 2018でも使えるようになりました。

「/Applications/Adobe Illustrator CC 2018/Adobe Illustrator.app/Contents/Required/Fonts/」に、次の2つのフォントがインストールされています。

  • EmojiOneColor.otf
  • TrajanColor-Concept.otf

EmojiOneColorとTrajanColor-Conceptはアウトライン化するとベクトルオブジェクトになりますが、 Apple Color Emojiはビットマップです。

Windows環境では「Segoe UI Emoji」フォントがインストールされます。

バリアブルフォント(可変フォント)

Acumin、Minion、Myriadがバリアブル対応になりました。

  • AcuminVariableConcept.otf
  • MinionVariableConcept-Italic.otf
  • MinionVariableConcept-Roman.otf
  • MyriadVariableConcept-Italic.otf
  • MyriadVariableConcept-Roman.otf
  • SourceCodeVariable-Italic.otf
  • SourceCodeVariable-Roman.otf
  • SourceSansVariable-Italic.otf
  • SourceSansVariable-Roman.otf
  • SourceSerifVariable-Roman.otf

文字スタイル、段落スタイルでも定義できます。

スタイルセット

字形のグループをセットとして定義、呼び出すことができます。

ライブラリへのテキストの扱い

従来、テキストはオブジェクトとして登録できましたが、テキストアセットとして扱うように。連動するわけではありません。

  • グラフィックアセットとして追加するには、選択オブジェクトをライブラリにドラッ グする際に Ctrl(Windows)または Cmd(Mac)キーを押します。 テキストに適用した効果やスタイルは、ライブラリに追加するときに削除されます。
  • ライブラリに複数のアセットを選択してグループアセットとして追加することができ ます。
  • Illustrator CC 2018 で作成したテキストアセットをライブラリに追加すると、そのアセットがレガシー形式で保存されているかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。 「OK」をクリックして続行します。

  • コピーを配置

  • スタイルなしで配置
  • インラインを配置(テキスト編集中)

その他

新規スウォッチ

Illustrator CC 2018では、[新規スウォッチ]ダイアログボックスで、[グローバル]オプションがデフォルトでオンになりました。

ただし、[塗り]アイコンをドラッグ&ドロップしたり、また、複数オブジェクトを選択して、[新規カラーグループ]ボタンをクリックしたときは従来通りです。

アクションにスクリプトを保存できるように

スクリプトの挿入は、[アクション]パネルの[メニュー項目を挿入]を使います。

アイコンが変わった!

ファイルアイコンが変更されています。

その他の新機能

この他、次のような新機能が用意されています。

  • パペットワープ
  • スマート書き出し
  • Touch Bar(MacBook Pro)、Microsoft Dialのサポート
  • 複合パスへの[連結]が可能に

追記:

hamkoさん、カワココさんらのツイートも必見です。

浅野さくらさんのツイートも。

詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ものかの

Glee 1.12.0

Glee 1.12.0 を公開しました! ダウンロードは Glee Web サイトでどうぞ。 CC 2018に対応。 ついでに64bit版(OS X 10.9.5以降)も公開。

by monokano at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

あさうす

face

CC 2018(だけじゃないが)をインストールするときに絶対に注意するべきこと

ということで、昨日である10月18日、のたぶん23時に入ったくらいにCC 2018になるものがリリースされやがったらしいです。

そしていそいそとインストールしちゃうような人がいるとは思うんですが……やるなよ、これ絶対やるなよ、っていうのがあります。
過去大抵これで引っかかってるケースがあるので、なんにも考えずにこれはやるなよ! っていうのをメモ起こし。



ちなみに2018扱いの奴らの、各ソフトの新機能情報は下記です。

新機能の概要(Photoshop)
新機能の概要(Illustrator)
新機能の概要(InDesign)

by あさうす at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加

ajabon

InDesign:文字スタイルを重ねたい時あるじゃんすか

というわけで、昨年末の転職以後、もくもくもくもくと組版ばっかりやってます。 それ自体は飽きがちなんだけど(一人前になってない分際で何言うか)、合間合間のスクリプチングや小技の発見でモチベを維持していくショゾンです。 で、 […]

by AJABON GRINSMITH at 詳細 このエントリーをはてなブックマークへ追加